ガソリン代支給の看護師求人を選ばないと、損をすることになるのですよ。車通勤をしたい看護師さんは、今からお話しすることをきちんと知っておきましょうね。

ガソリン代支給の看護師求人はあるのですか?

ガソリン代支給の看護師求人はあるのでしょうか?まずは、そこから考えていきましょうね。

「交通費支給」というと、電車代やバス代を実費負担してくれるものだと思いますよね。やはり「交通費」と聞くと、電車代やバス代が思い浮かぶものですから。

でも、「交通費支給」と書いてある求人の中で、「車通勤OK」としているところは、ガソリン代支給をしてくれるところがあるのですよ。

自家用車で通勤していると、電車もバスも使っていないし、自分の車だしプライベートでも使うからと、通勤で消費するガソリン代のことをあまり気にしない人も多いのではないですか?

でも、ガソリン代支給がある職場もあるのですよ。ですから、車通勤をしたい人は、ガソリン代支給がある看護師求人を選ばないと損をすることになるのです。

ガソリン代支給の看護師求人、ガソリン代はどうやって計算するのでしょう?

ガソリン代支給の看護師求人を選ばないと、車通勤の人は損になるとお話しましたが、ガソリン代は一体どうやって計算するのでしょうね?

車通勤の人は、通勤以外のプライベートでも車を使っていますから、ガソリン消費量は通勤時とプライベート時がゴチャゴチャになっていて、通勤でのガソリン消費量がどのくらいなのかわからないですよね。

ガソリン代支給がある場合、たいていは自宅から職場までの距離に応じてガソリン代が支給されることになります。

車種によって燃費は大きく異なりますが、車種によって計算していたらきりがないので、ほとんどの病院や施設では距離に応じてガソリン代支給をしています。

ただ、最近はエコカーや電気自動車が普及していますので、一般車とエコカー、電気自動車の中で自分がどの種類の車に乗っているのかを申請し、車の種類に応じて1kmあたりのガソリン代支給額を変えることがあるかもしれませんね。

ガソリン代支給の看護師求人を探すなら、駐車場料金も気にしましょうね

ガソリン代支給の求人を探さないと、車通勤をする人は損になります。

たとえば、毎日片道10kmの距離を通勤していた場合、車の燃費が1リットルあたり10kmとすると、毎日の通勤でガソリンを2リットル消費することになりますね。

ガソリン価格は変動しますが、1リットル120円と仮定すると、毎日通勤で240円を使うことになります。月20日出勤とした場合、1ヶ月で4800円も通勤のために使っていることになるのですよ。

1年だったら57600円です。とても大きな額ですよね。ですから、車通勤を希望するなら、絶対にガソリン代支給の看護師求人を探すべきなのです。

そして、車通勤をするなら、ガソリン代支給以外にもう1つ気にしなければいけないことがあります。それは駐車場についてです。

「車通勤OK」としていても、職員用の無料駐車場がないところもあるのですよ。

月額3000円など駐車場料金を支払わなくてはいけない場合もありますし、最悪の場合は自分で近隣の駐車場を探さないといけない場合もあるのです。

ですから、車通勤を希望するなら、ガソリン代支給があるかどうかだけではなく、無料駐車場があるかどうかも必ずチェックしましょうね。

ガソリン代支給の看護師求人を探すなら、転職支援サイトを利用しましょうね。看護師の求人情報には、「交通費支給」と書いてあるものはありますが、ガソリン代支給があるかどうかは書いていないことが多いのですよ。

求人情報に載っていないことを自分で調べるのは大変ですし、職場に「ガソリン代支給はありますか?」と問い合わせたら、「この人、お金に細かい人だな」と悪い印象を持たれかねません。

でも、転職支援サイトを使えば、担当コンサルタントがガソリン代支給があるかどうかをあなたの代わりに調べてくれるのです。

もちろん、無料駐車場があるかどうかも調べてくれますから、損をせずに車通勤ができる求人を探すことができるのですよ。

転職サイトランキングを見る