看護師でキャリアアップを目指す人は少なくありません

看護師の中には、勉強に専念しなくてはなりません。

仕事をしなければ認定看護師はキャリアアップを考える上で魅力ある資格です。

その資格を取るためには6ヶ月の休まなければなりません。

その間収入が入らないので、生活費が不安になります。キャリアアップしたくても環境が整わなければ踏み出せません。

看護師でキャリアアップしたい人を支援する職場は貴重です

病院の方針がキャリアアップを目指す看護師を支援するというものであれば良いのですが、そんな職場は少ないです。

教育課程を受ける間の6ヶ月分の病院をやめさせられると考える人もいます。

キャリアアップを目指したくても、なかなか実行に移せないのです。家族や職場の理解と協力がなければキャリアアップは実現しません。自分の意思と努力だけでは無理かもしれません。その環境が整っている看護師は恵まれていると思います。

看護師がキャリアアップすると認定看護師という道もあります

患者さんの経過を見に来ます。

認定看護師として充実した日々を過ごしているのでしょう。

表情が生き生きしているようにも見えます。一般の看護師よりも、高い水準の看護ケアの技術や知識を持っているというところが魅力的です。

仕事と家庭の他に勉強もしなければならないのです。

看護師でキャリアアップしたい人を歓迎する職場に行きましょう

キャリアアップに対する職場の協力は是非ほしいですね。夜勤の免除も欲しいです。年休なども、余すことなく全部つかいきりたいですね。

キャリアアップした看護師の存在は、援助してくれた病院にとっても有利のはずです。病院側も協力を惜しまず、援助して欲しいものです。看護師転職サービスのサイトを見てみませんか?

キャリアアップをサポートできる職場も案内してくれますよ。希望する勤務条件に合った職場を探してくれるのです。あなたも看護師転職サービスのサイトを利用してみてはいかがですか?

看護師転職サイトに相談しましょう

1位:マイナビ看護師

マイナビ看護師さんは口コミでの人気が高い看護師転職サイトですね。非公開求人が多く高収入の求人に強いので、イチオシですよ。


2位:ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは業界では老舗ですので安心ですね。確実な転職をしたい看護師さんは、こちらも併用しましょうね。


※非常勤(パート・アルバイト・派遣)をご希望の方は、 こちらへどうぞ。

この記事を書いた人

現役看護師「キヨミ」

北陸地方の大学病院で外科病棟に2年勤務し、その後総合病院にて、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系を中心に勤務をしてきました。

学生指導や教育担当を経て、今は皮膚排泄ケアの認定看護師として活動しています。

60歳を超えるまで、ずっと看護師一筋で働き続けてきた経験を活かし、悩める看護師さんたちの励みになる記事を書いていきたいです。

  • 保有資格・・・正看護師・ケアマネージャー
  • 出身・・・石川県
  • 年齢・・・62歳
  • 職務経験・・・大学病院・総合病院・訪問介護施設
  • 診療科経験・・・外科・呼吸器・循環器・消化器・血液内科・老年科

ページのトップへ戻る