ケアミックス型病院の看護師求人のメリット・デメリット、注意点は何でしょうか?

ケアミックス型病院の看護師求人のメリット・デメリット、注意点は何でしょうか?

ケアミックス型病院の看護師求人のメリットとデメリット、注意点を知っていますか?

ケアミックス型病院で働くなら、ケアミックス型病院の看護師求人のメリットやデメリット、求人を選ぶ際の注意点を知っておきましょうね。

ケアミックス型病院の看護師求人を選ぶ前にケアミックス型病院について知りましょうね

ケアミックス型病院の看護師求人を選ぶなら、まずはケアミックス型病院とは何かを知っておきましょうね。

 

ケアミックス型病院はあまり聞きなれない言葉かもしれませんね。

ケアミックス型病院は、ここ10年の間に増えてきた病院なのですよ。

 

ケアミックス型病院とは、一般病床と療養病床、もしくは一般病床と精神病床のように異なる治療・ケアを行う病床がミックスされている病院のことです。

 

一般的には、急性期病棟と療養型病棟、急性期病棟と回復期リハビリテーション病棟などがミックスされていることが多いようですね。

 

ケアミックス型病院が増えてきた背景には、一般病床の削減政策が進められてきたからなのですよ。

厚生労働省は平成18年度の診療報酬改定で、一般病床を減らし、療養型病床を優遇する方針を打ち出したのです。

 

そのため、一般病床を療養型病床にする病院が増えて、ケアミックス型病院が生まれるようになったというわけなのですね。

 

ケアミックス型病院の看護師求人を探すメリットは何でしょうか?

ケアミックス型病院の看護師求人を探すメリットは何でしょうか?

ケアミックス型病院の看護師求人を探すメリットは、3つあるのですよ。

 

ケアミックス型病院ではいろいろな経験が積める

ケアミックス型病院は、先ほどもお話したように急性期病棟と療養型病棟、急性期病棟と回復期リハビリテーション病棟がミックスされていることが多いのです。

 

つまり、ケアミックス型病院で働くと、急性期病棟で働けば急性期看護が、療養型病院で働けば慢性期看護が経験できますから、看護師としていろいろな経験が積めるのです。

転職せずに異動だけでいろいろな経験が積めるのはとても大きいですね。

 

急性期から慢性期までのケアができれば、看護師として広い視野を持つことができますし、自分には急性期と慢性期のどちらが合っているのか実践を通して知ることができますから、将来的にどういう方向に進むべきかを決めることもできるでしょう。

 

ケアミックス型病院はゆとりを持って働ける

ケアミックス型病院は、急性期病院ほどの忙しさはありませんので、急性期看護を経験しつつも、ゆとりを持って働くことができます。

 

ケアミックス型病院の急性期病棟は、急性期専門病院の急性期病棟よりも比較的軽症な患者さんが多いのですよ。

 

ですから、急性期看護に興味があるけれど、「長時間の残業は嫌、バタバタと忙しすぎるもの嫌」という人は、ケアミックス型病院で働くと良いですね。

 

ケアミックス型病院はライフスタイルの変化に対応できる

ケアミックス型病院では、ライフスタイルの変化に対応できて、長く働くことができるのですよ。

 

たとえば、独身の時は急性期病棟で働いて、結婚後や出産後はゆとりを持って働ける療養型病棟に異動するなど、ライフスタイルに合わせた働き方を選択することができます。

 

ライフスタイルが変化するたびに転職活動をするのは大変ですから、あらかじめケアミックス型病院の看護師求人を探すのは、長い目で見ると将来的に良い選択だったと思えることが多いのです。

 

ケアミックス型病院の看護師求人を探すデメリットは何でしょう?

ケアミックス型病院の看護師求人を探すデメリットは何でしょうか?

メリットだけではなく、デメリットも知っておきましょうね。

 

配属希望が100%叶うとは限らない

先ほど、ケアミックス型病院のメリットでライフスタイルに合わせた働き方ができるとお話しましたが、配属希望が100%叶うとは限らないので注意が必要ですよ。

 

看護師の配属希望を必ず叶えていたら、看護師の配属が偏ってしまい、病院運営が滞ることがありますので、配属希望が100%叶うとは限らないのです。

 

入職時は急性期、結婚したら療養型と考えていても、それが叶わないこともあるのです。

 

高い専門性を身につかないことも

ケアミックス型病院は急性期と慢性期、急性期と回復期などがミックスされています。

 

病棟はそれぞれ分かれているとは言っても、「急性期専門病院」、「療養型専門病院」、「回復期リハビリテーション専門病院」と比べると、専門性は劣ることが多いのです。

 

院内研修に関しても、さまざまな看護ケアに対応しなければいけませんので、「狭く深く」ではなく「広く浅く」になることもあります。

 

そのため、急性期看護を極めたい、慢性期看護を極めたいという人にとっては、やや物足りなさを感じるかもしれません。

 

ケアミックス型病院の看護師求人を探すなら、転職支援サイトを使いましょうね。

転職支援サイトなら、ケアミックス型病院のデメリットを軽減させることができるのです。

 

担当コンサルタントに「ケアミックス型病院で働きたいけど、配属希望が叶うか不安」と伝えれば、ケアミックス型病院の求人を紹介してくれるだけでなく、あなたに代わって配属交渉をしてくれるので、配属希望を叶えることができるのですよ。

 

また、「ケアミックス型病院の中でも、専門性を高められるところ」と伝えれば、そのようなケアミックス型病院の看護師求人を紹介してくれるのです。

マザーナースイチオシ転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は特にオススメです!全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能です。管理職看護師の転職にぴった りな求人や、治験関連企業の看護師求人も豊富です。まずは相談してみると、心強いアドバイスとサポートが受けられますよ。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは実績豊富な老舗看護師転職サイトです。求人の量と質、キャリアアドバイザーのレベル共に申し分ありませんので、マイナビ 看護師との併用をおすすめします。

この記事を書いた人

マザーナース「キヨミ」

  • 取得資格:看護師、ケアマネージャー
  • 出身:富山県
  • 年齢:61歳
  • 看護師経験:呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系はほぼ全て

私は数十年の看護師経験を経て、60歳越えの現役ナースです。

私の看護師の経歴としては、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系はほぼ全て経験しています。

私の経験が、少しでも悩んでいる皆さんの励みになればと思います。

こちらもおすすめ

【マザーナース】

マザーナースは「看護師の仕事を何でも解説!」をテーマに制作しているWEBサイトです。現役看護師(マザーナース「キヨミ」)、転職エージェントOG、WEB担当3名による編集チームです。

運営者情報 | マザーナースとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる