コールセンターの看護師の仕事内容とメリット・デメリット、待遇をお話しますよ

コールセンターの看護師の仕事内容とメリット・デメリット、待遇をお話しますよ

コールセンターの看護師はどんな仕事をしているのでしょうか?

コールセンターで働いてみたい看護師さんは、コールセンターで働くメリットやデメリット、待遇なども気になりますね。

コールセンターの看護師の仕事についてお話しましょうね。

コールセンターの看護師の仕事内容はどんなものでしょうか?

コールセンターの看護師の仕事内容はどんなものでしょうか?

看護師はコールセンターで働けるという噂を聞いたことがあるけれど、具体的にどのような仕事をするのかわからないという看護師さんも多いと思います。

 

コールセンターでの看護師の仕事は、基本的にはみなさんが想像しているのと同じようなものです。

デスクに座って、目の前にはパソコンがあって、お客様からの電話に対応するのが仕事ですね。

 

電話の内容は、勤める企業によって異なりますが、製薬会社や医療機器メーカーだと、その会社の製品の使い方やトラブル時の対処などを電話でアドバイスをするのが仕事ですね。

 

また、健康相談に電話で対応することもありますよ。

例えば、「健康診断で、この項目に異常があると指摘されたんだけど、放っておいたらどうなるのか?」という質問や「今、子どもの熱が高くて、嘔吐が何度もあるんだけど、救急車を呼んだ方が良いのかしら?」などの質問ですね。

 

このような質問に対して、看護師という立場から的確なアドバイスをするのも、コールセンターの看護師の仕事になりますよ。

 

コールセンターの看護師のメリットやデメリットを知っておきましょうね

コールセンターの看護師のメリットとデメリットを確認しておきましょうね。

コールセンターで働くと、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

 

コールセンターで看護師が働くメリット

コールセンターで看護師が働くメリットは、体力的に楽なことですよ。

コールセンターでは、電話に対応するのが仕事です。

時々、お客様から要求された資料の送付手続きなども行いますが、これも基本的にはデスクワークになります。

 

そのため、病棟勤務のような力仕事がないのです。

ずっと座って仕事ができるというのは、看護師にとっては憧れますね。

 

コールセンターで働くもう1つのメリットは、看護師同士の対人関係のストレスがないことです。

病棟では、看護師同士が協力し合いながら働かなくてはいけないので、看護師同士の人間関係が面倒なことがあります。

 

でも、コールセンターでは、もちろん同僚はいるものの、基本的には仕事中は1人で仕事をしますので、対人関係のストレスは少ないのです。

 

メリットの3つ目は、命を扱っているというプレッシャーがないことですよ。

急性期病棟では自分の1つ1つのケアが患者さんの命を左右するというプレッシャーがありますが、コールセンターでは電話対応が仕事ですから、そのようなプレッシャーがないのです。

 

コールセンターで看護師が働くデメリット

コールセンターで看護師が働くデメリットは、電話対応でストレスが溜まることがあることです。

コールセンターに電話してくる人の中には、クレーマーのような人がいます。

 

「お宅の製品を使っているのに、全然効果がない!」などですね。

そのような人にも親切に丁寧に対応しなければいけないのです。

 

また、医療施設に比べると、接遇に厳しいこともコールセンターのデメリットかもしれません。

コールセンターに電話してくる人は、その企業にとってのお客様ですから、接客業のように丁寧な対応を求められるのです。

 

もう1つのデメリットは、看護スキルが低下することです。

健康相談の仕事は、幅広い医療知識やアセスメント力が求められるものの、実際に患者さんに接するわけではありません。

 

製薬会社や医療機器メーカーでは、その社の製品には詳しくなるものの、それ以外の看護知識は忘れてしまいます。

 

そのため、コールセンターで働いていると、臨床で使う看護スキルが衰えてしまうのですよ。

そうすると、また急性期病棟に戻ろうと思った時に、戻るのが難しくなってしまうかもしれません。

 

コールセンターの看護師の勤務体制や待遇も確認しておきましょう

コールセンターの看護師の勤務体制や待遇も確認しておきましょうね。

コールセンターの看護師の勤務体制は、「日勤だけ」と思うかもしれませんが、実は夜勤もあるのですよ。

 

2交替制のところが多いですね。

コールセンターは、たいてい24時間対応にしている企業が多いので、コールセンターで働くと夜勤もしなければいけないのです。

 

ただ、パート勤務で日中数時間だけでもOK、日勤常勤でもOKという求人もありますので、夜勤をしたくないけれど、コールセンターで働きたい場合も諦めずに求人をじっくり探しましょうね。

 

コールセンターで働くと、2交替制の常勤で年収350万円からとなっていますよ。

ただ、お給料が高い求人だと年収480万円からというものもありますので、仕事内容や勤務シフトを考慮して求人を選びましょうね。

 

福利厚生に関しては、大企業の求人が多いので、比較的福利厚生が整っているところが多いですから、安心して働けると思いますよ。

 

コールセンターの看護師の仕事内容やメリット・デメリット、勤務体制・待遇をまとめましたが、いかがでしたか?コールセンターの求人はあまり多くはありませんので、自力で探すのは難しいと思いますよ。

 

コールセンターの求人を探すなら、転職支援サイトを使いましょうね。

転職支援サイトなら、コールセンターの求人を扱っていますし、仕事内容を詳しく調べてくれます。

 

また、担当コンサルタントが日勤のみで良いかどうかなどシフトの交渉をしてくれるのですよ。

マザーナースイチオシ転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は特にオススメです!全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能です。管理職看護師の転職にぴった りな求人や、治験関連企業の看護師求人も豊富です。まずは相談してみると、心強いアドバイスとサポートが受けられますよ。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは実績豊富な老舗看護師転職サイトです。求人の量と質、キャリアアドバイザーのレベル共に申し分ありませんので、マイナビ 看護師との併用をおすすめします。

こちらもおすすめ

【マザーナース】

マザーナースは「看護師の仕事を何でも解説!」をテーマに制作しているWEBサイトです。現役看護師(マザーナース「キヨミ」)、転職エージェントOG、WEB担当3名による編集チームです。

運営者情報 | マザーナースとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる