看護師はストレスの溜まり易いお仕事ですよ

看護師はストレスがたまりやすい職業の一つです。患者さんの命と直面しているのでストレスが溜まるのも無理はありません。自分の行動一つで患者さんの病状に変化が出ることもあるのですから、気が休まりません。

職場の人間関係についてもストレスの原因になります。人間関係については、他の職場にも言えることです。

しかし女性ばかりの職場であること、夜勤などの不規則な勤務であることなどを考えると看護師ならではの複雑な人間関係も見えてきます。

看護師のストレスには経済的な問題もありますよ

労働に見合った給料をもらえないこともストレスになると思います。体力的に無理なことであっても、手当がつくとか給料がアップするとか条件がつくと元気になることもあるのです。

経営者は、スタッフの働きやすい職場を作ることを一番に考えて欲しいです。労働力がアップし結果的には病院の利益にもつながることになるのです。

ストレスをためた看護師が、次から次と退職したのでは利益どころではありません。精神的重圧や苦痛によるストレスも無視できません。夜勤時など、大勢の患者さんを看護師が一人でみるのです。

看護師のストレスに直結するのが仕事の重圧ですね

考えられないくらいの重圧と焦りを感じます介護度の高い患者さんが多いので、いつ病状が急変するかもわからないのです。

患者さんの看護をしている時に、ほかの患者さんの病状にどんな変化が出現するか分かりません。何が起こっても、全て夜勤の看護師の責任になるのです。怖いくらいの精神的苦痛を感じます。

できれば夜勤はストレスが溜まるのでしたくありません。ひとりの看護師に対して、あまりに大きな責任を持たせすぎだと思います。自分のミスで患者さんの病状に変化が生じたときには、落ち込むどころの騒ぎではありません。

看護師に向いていないのではないか、看護師を辞めて他の仕事を探そうかなどと考えるのです。きっと誰にでもこんな経験はあると思います。幸か不幸か、忙しさがその思いを薄れさせ、いつの間にか消してくれます。

看護師でストレスの少ない求人を、探してもらいましょう

看護師転職サービスのサイトを見てみませんか?

ストレスの少ない希望の職場が見つかりますよ。勤務に対する自分の希望条件を伝えておきます。条件に叶った職場を見つけて知らせてくれます。

我慢をして働いて、ストレスをためることはありません。働きやすい職場で働くとストレスはたまらないでしょう。

転職サイトランキングを見る