看護師でネイルをしている人はいませんよ

看護師でネイルをしている人はいません。職業柄ネイルをして仕事するのは無理だと思います。それにネイルに関しては、使用が禁止されている病院が多いようです。

ネイルをして仕事をする看護師なんて、看護師としての自覚はゼロだと思いますね。爪は短くきれいにしておかなければ、患者さんの皮膚を傷つけてしまうかもしれないのです。

患者さんの更衣を手伝うときや清拭時、入浴介助時など直接皮膚に触れることは多いのです。爪の管理には特に気を付けなければいけません。糖尿病の人は、小さな傷でもなかなか治癒せずどんどん悪化することもあります。

看護師がネイルなんてもってのほか、感染することもありますよ

小さな傷から感染することもあるのです。看護師である私も指先のとても小さな傷から白癬菌に感染したのです。入浴時に、患者さんの足の指を洗っているときに感染したようです。

小さな傷は患者さんも油断できないし、看護師も注意しなければなりません。私の白癬菌は指の小さな傷から爪の中に入り、爪白癬になったのです。

爪が白く濁りガタガタに波打つようになります。看護師はとても清潔に気をつける仕事をしているのです。ネイルなんてもっての外だと思います。

看護師がネイルをしたければ休日にすれば良いのですよ

やりたければ休日にすることです。そうでなければ職業を変えなければいけません。看護師をやめてから、好きなだけネイルをしてくださいと言いたいですね。

オシャレは、仕事中の看護師とはほとんど関係ありません。あるのは身だしなみだけです。私は仕事に行くときに、うすい色のマネキュアはしています。マネキュアは白癬菌予防になるそうです。

爪はタンパク質で出来ているので白癬菌が付きやすいのです。マネキュアをすると、爪をコーテイングしているので空気を遮断します。白癬菌の遮断になるのかもしれません。自分を守る手段だと思ってマネキュアはしています。

看護師のネイル可の病院なんてないと思いますけどね

看護師転職サービスのサイトを利用してみませんか?

ネイルをしたい人はその希望条件を出してみると良いです。勤務希望の条件を知らせておくだけです。看護師転職サービスサイトで適切な職場を探してくれます

でもネイルを許可する病院はきっとないでしょう。看護師業務でも病院ではないところであれば、患者さんの皮膚に接触しないので許可してくれるかもしれません。企業看護師など募集を見るのも良いかもしれませんね。

看護師転職サイトに相談しましょう

1位:マイナビ看護師

マイナビ看護師さんは口コミでの人気が高い看護師転職サイトですね。非公開求人が多く高収入の求人に強いので、イチオシですよ。


2位:ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは業界では老舗ですので安心ですね。確実な転職をしたい看護師さんは、こちらも併用しましょうね。


※非常勤(パート・アルバイト・派遣)をご希望の方は、 こちらへどうぞ。

この記事を書いた人

現役看護師「キヨミ」

北陸地方の大学病院で外科病棟に2年勤務し、その後総合病院にて、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系を中心に勤務をしてきました。

学生指導や教育担当を経て、今は皮膚排泄ケアの認定看護師として活動しています。

60歳を超えるまで、ずっと看護師一筋で働き続けてきた経験を活かし、悩める看護師さんたちの励みになる記事を書いていきたいです。

  • 保有資格・・・正看護師・ケアマネージャー
  • 出身・・・石川県
  • 年齢・・・62歳
  • 職務経験・・・大学病院・総合病院・訪問介護施設
  • 診療科経験・・・外科・呼吸器・循環器・消化器・血液内科・老年科

ページのトップへ戻る