看護師のパートの給料は安いのでしょうか

私は私の給料と同じです。

パートの給料も患者さんに対する責任は、全然違います。

リーダーは責任がありますから正直気が重いです。パートの給料に対して仕事は、責任が伴うことも少ないので楽な気持ちで働くことができます。責任が少ない変わりに、働きがいも少ないのかもしれません。

看護師のパートの給料は、働き方の割には良いですよ

看護師としての使命感を持って働くのではなく、生活のための手段と考えて働くのであればパートの給料にはなんの問題もありません。

帰宅時間も正確で、常勤よりも残業をする機会が少ないでしょう。仕事半ばでも、他のナースにあとを頼んで今日の仕事を終了できます。

パートをしていても、子育て中は、仕事よりも子供を中心にした生活を大切にしたいです。

看護師の仕事は一生出来ます。でも子育ての時期は、長い一生のうちでもその時だけです。優先順位は必然的に決まってきます。

看護師のパートの給料は求人によってバラバラですよ

病院によってはパートの給料を安価な値段で募集している職場もあると思います。特に地方では安価なパートの給料の病院が多いと思います。

「パートなのにこき使って」と労働に見合わない金額だから、発せられる言葉です。

一般に首都圏でのパートの時給は、1300円から1500円だそうです。パートの給料にしては結構良い額ですね。選択するならそんな病院を選びたいですね。

看護師でパートの給料の良い求人を、転職サイトで探しましょう

アルバイト募集か、常勤のみ募集かなど細かいことまで教えてくれます。

自分の勤務に関する希望の条件を伝えておくと、条件に沿った病院を探してくれるのです。転職を希望しても、なかなか探すことができません。仕事をして家庭をもっている看護師は時間が取れないことが多いです。

そんな時看護師転職サービスのサイトを利用すると、便利です。あなたも試してみませんか?

看護師転職サイトに相談しましょう

1位:マイナビ看護師

マイナビ看護師さんは口コミでの人気が高い看護師転職サイトですね。非公開求人が多く高収入の求人に強いので、イチオシですよ。


2位:ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは業界では老舗ですので安心ですね。確実な転職をしたい看護師さんは、こちらも併用しましょうね。


※非常勤(パート・アルバイト・派遣)をご希望の方は、 こちらへどうぞ。

この記事を書いた人

現役看護師「キヨミ」

北陸地方の大学病院で外科病棟に2年勤務し、その後総合病院にて、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系を中心に勤務をしてきました。

学生指導や教育担当を経て、今は皮膚排泄ケアの認定看護師として活動しています。

60歳を超えるまで、ずっと看護師一筋で働き続けてきた経験を活かし、悩める看護師さんたちの励みになる記事を書いていきたいです。

  • 保有資格・・・正看護師・ケアマネージャー
  • 出身・・・石川県
  • 年齢・・・62歳
  • 職務経験・・・大学病院・総合病院・訪問介護施設
  • 診療科経験・・・外科・呼吸器・循環器・消化器・血液内科・老年科

ページのトップへ戻る