看護師のパートの給料は安いのでしょうか

私はパートとしては今まで働いたことはありません。でも私の病院でパートとして働いていた看護師さんの時給は1250円だったそうです。常勤として働いている私の給料と同じです。

パートの給料も常勤の給料も変わらないですね。そのパートの看護師は、入浴当番ばかりしていたのです。患者さん全体を把握するリーダーの仕事はしていなかったそうです。その日の患者さんに対する責任は、全然違います。

リーダーは責任がありますから正直気が重いです。パートの給料に対して仕事は、責任が伴うことも少ないので楽な気持ちで働くことができます。責任が少ない変わりに、働きがいも少ないのかもしれません。

看護師のパートの給料は、働き方の割には良いですよ

看護師としての使命感を持って働くのではなく、生活のための手段と考えて働くのであればパートの給料にはなんの問題もありません。

帰宅時間も正確で、常勤よりも残業をする機会が少ないでしょう。仕事半ばでも、他のナースにあとを頼んで今日の仕事を終了できます。

パートをしていても、子育ての期間が終了した時点で、また常勤に戻ることができます。子育て中は、仕事よりも子供を中心にした生活を大切にしたいです。

看護師の仕事は一生出来ます。でも子育ての時期は、長い一生のうちでもその時だけです。優先順位は必然的に決まってきます。

看護師のパートの給料は求人によってバラバラですよ

病院によってはパートの給料を安価な値段で募集している職場もあると思います。特に地方では安価なパートの給料の病院が多いと思います。

「パートなのにこき使って」と不平を漏らしていた看護師がいます。パートの給料が高額な給料であればそんな言葉は出ませんね。労働に見合わない金額だから、発せられる言葉です。

一般に首都圏でのパートの時給は、1300円から1500円だそうです。パートの給料にしては結構良い額ですね。選択するならそんな病院を選びたいですね。

看護師でパートの給料の良い求人を、転職サイトで探しましょう

看護師転職サービスのサイトを利用すると良いです。それぞれの病院の給料を調べてくれます。パート募集か、アルバイト募集か、常勤のみ募集かなど細かいことまで教えてくれます。

自分の勤務に関する希望の条件を伝えておくと、条件に沿った病院を探してくれるのです。転職を希望しても、なかなか探すことができません。仕事をして家庭をもっている看護師は時間が取れないことが多いです。

そんな時看護師転職サービスのサイトを利用すると、便利です。あなたも試してみませんか?

転職サイトランキングを見る