看護師でブランクのある人は、世の中多いのですよ

ブランクはほとんどの再就職看護師にあるのではないでしょうか?

再就職を含めて色んなことが起きるんですね。

結婚する相手によって人生はよくも悪くも大きく変化します。自分や夫の両親によっても変化します。

いつ在宅介護が始まるかわかりません。夫がどこへ転勤になるかもわからないのです。こんな不況の現在です。転勤どころか、いつ失業するかもわからないのです。

子育てのために退職しなければならなくなるかもしれません。

看護師のブランク、私も5年ありましたが再就職しました

夫の病気と転職がお店を始めたのでその手伝いをするということになり不本意ながらの退職になったのです。

5年後には悩むこともありますね。

でも定期的な収入はやはり生活維持には欠くことができません。勇気をだしてブランクを乗り越え再就職する覚悟をします。

看護師のブランクを受け入れてくれる職場が良いですよ

そんな時に再就職の講義があったり、ブランクがあることを理解して受け入れてくれるブランクお断りの病院ばかりではないらしいです。病院によってはブランクでも再就職させてくれます。

どこの病院が快く受け入れている方針の病院かなんて普通はわかりません。直接面接に行って断られるのもイヤですね。

看護師でブランクのある人は転職サイトに相談しましょうね

希望条件などを伝えておくのです。ブランクのあることももちろん伝えておきます。

就職すれば良いのです。ブランクなんか問題にしなくても大丈夫です。

ブランクに理解を示してくれる病院は、しっかりフォローもしてくれるし指導もしてくれて受け入れ万全になっていると思います。看護師転職サービスのサイトをあなたも早速利用してみませんか?

さっそく勇気をだしてブランクを克服してみましょう。意外とすんなり職場にとけこめるかもしれませんよ。

看護師転職サイトに相談しましょう

1位:マイナビ看護師

マイナビ看護師さんは口コミでの人気が高い看護師転職サイトですね。非公開求人が多く高収入の求人に強いので、イチオシですよ。


2位:ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは業界では老舗ですので安心ですね。確実な転職をしたい看護師さんは、こちらも併用しましょうね。


※非常勤(パート・アルバイト・派遣)をご希望の方は、 こちらへどうぞ。

この記事を書いた人

現役看護師「キヨミ」

北陸地方の大学病院で外科病棟に2年勤務し、その後総合病院にて、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系を中心に勤務をしてきました。

学生指導や教育担当を経て、今は皮膚排泄ケアの認定看護師として活動しています。

60歳を超えるまで、ずっと看護師一筋で働き続けてきた経験を活かし、悩める看護師さんたちの励みになる記事を書いていきたいです。

  • 保有資格・・・正看護師・ケアマネージャー
  • 出身・・・石川県
  • 年齢・・・62歳
  • 職務経験・・・大学病院・総合病院・訪問介護施設
  • 診療科経験・・・外科・呼吸器・循環器・消化器・血液内科・老年科

ページのトップへ戻る