事務がむかつく看護師はどうしたら気持ちよく仕事ができるのでしょうか?

事務がむかつく看護師はどうしたら気持ちよく仕事ができるのでしょうか?

事務がむかつく看護師は、どうしたら気持ちよく仕事ができるのでしょうか?

看護師と事務は協力し合いながら働く必要がありますので、事務がむかつくと、仕事中は常にイライラしてしまいますね。

仕事に集中し、気持ちよく働くためにも事務にむかつく場合はどうすれば良いのかを考えていきましょう。

 

事務がむかつく 看護師は、事務のどんなことにむかつくのでしょう?

事務がむかつく看護師は、事務のどんなところにむかつくのでしょうか?

看護師が「この事務、むかつく!」と思う原因を3つご紹介しましょうね。

 

看護師の仕事に口出ししてくる

1つ目の事務にむかつく原因は、看護師の仕事に口出しをしてくる場合です。これは、お局事務に多い特徴ですね。

 

看護師の仕事に「なんでそんなことができないの」、「部屋割りは、こっちのほうが良いんじゃない?新人さんにその患者さんは荷が重すぎでしょ」とか口を出されると、「事務は事務、看護師は看護師だから、わかっていないくせにしゃしゃり出てこないで!むかつく!」と思いますね。

 

患者さんに冷たく当たる

看護師が事務にむかつく原因の2つ目は、患者さんに冷たく当たる場合です。

 

クリニックの受付などで、熱が高くて苦しそうに待合室の椅子に座っている患者さんに、わざわざ受付に呼び出して、「はい、これをきちんと記入して!」と問診票を面倒くさそうに渡したり、病棟に面会に来た家族に、「○○の家族ですが、病室はどこですか?」と聞かれて、「あっちです」と座ったまま目の前のパソコン画面から目を離さずに病室の方向を指でさしただけで答えたり。

 

こういう事務の態度を見ていると、看護師は「むかつく事務だな」と思うようになりますね。

 

看護師に嫌がらせをしてくる

看護師が事務にむかつく原因の3つ目は、看護師に嫌がらせをしてくる場合です。

看護師の悪口を院長に言って看護師の立場を悪くしたり、1人の看護師の悪口をほかの看護師に言うなどして、看護師同士の仲を悪くしたりなどをする事務がいるのです。

 

こういう事務がいる職場で働くのはストレスが溜まりますから、「事務がむかつく」と思うようになるのですよ。

 

事務がむかつく 看護師はどうすれば良いのでしょうか?

事務がむかつく看護師はどうすれば良いのでしょうか?

もし、あなたが病院に勤めているなら、まずはその事務がむかつく原因を客観視してみましょうね。

 

あなた自身が悪いわけではなく、明らかに事務に問題があるようであれば、同僚の看護師にさりげなくむかつく事務について話題を振ってみましょう。

そして、同僚も同じようなことを感じているのであれば、やはり事務に問題があると思いますので、師長に相談してください。

 

そして、師長から直接事務に注意してもらったり、事務長に報告を入れてもらって、事務長からむかつく事務に注意してもらうようにしましょう。

 

次に、あなたがクリニックに勤めている場合です。このパターンは、慎重に動かなくてはいけませんよ。

なぜなら、クリニックは人数が少ないので、事務の問題を指摘すると、一歩間違うとあなた自身が悪いということになりかねないからです。

 

まずは、むかつく事務と院長の関係を調べましょうね。

もし、事務と院長に強い信頼関係があるのであれば、事務の問題を指摘するのは得策ではありませんよ。

 

クリニックでは院長が絶大な権力を持っていますので、院長が間違いなく事務の味方になると思ったら、残念ですが、むかつく事務を注意するのは止めておきましょう。

 

もし、院長と事務がそこまで親密ではなく、院長が公正に判断してくれるような人柄であれば、院長にむかつく事務の実態を客観的に報告して、どうすれば良いのかを相談しましょうね。

 

この時に、あなた自身に迷惑が掛かっていると言うよりも、患者さんに迷惑が掛かっていることを強調すると、院長は真剣に話を聞いてくれるはずですよ。

クリニックは、地域密着型の医療をしているので、地域住民の評判は大切にしたいものですから、患者さんに迷惑をかける事務の問題を放っておくわけにはいきませんから。

 

事務がむかつく 看護師は良い職場へ転職するのも視野に入れましょうね

事務がむかつく看護師は、師長や院長に相談すると良いのですが、院長と事務が強い信頼関係がある場合はどうすれば良いのでしょうか?

 

院長に事務の問題を相談しても、おそらくあなたが悪者になるでしょう。

ですから、院長に相談するのは得策ではないとお話ししましたね。でも、我慢したままそのクリニックで働き続けるのも、ストレスが溜まるだけです。

 

それなら、良い事務、良い院長がいるところへ転職してはいかがですか?

あなたが努力しても、今のクリニックではむかつく事務とその事務に味方する院長がいる限り、良いことは1つもありません。

 

それなら、サクッと転職をして、心機一転新しい良い職場で楽しく働いたほうが良いと思いませんか?

「むかつく事務とそれをそのままにしておく院長がいるクリニックなんて、こちらから願い下げ!」という気持ちで良いのですよ。

 

そんなクリニックで我慢して働き続ける義理なんてないのです。あなたが気持ちよく働けるところ、働きたいところで働きましょうね。

 

これは、むかつく事務と院長が親密なクリニックだけでなく、師長や院長に相談しても何の改善もされなかった場合も同じですよ。

 

むかつく事務がいない気持ちよく働ける職場で働きたい場合は、転職サイトを利用しましょうね。

転職サイトなら、担当者に「良い事務がいるところが良いです。

今の職場の事務はむかつくので。」と伝えれば、事務の人柄を重点的に調べて、良い事務がいる職場をピックアップしてくれますよ。

マザーナースイチオシ転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は特にオススメです!全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能です。管理職看護師の転職にぴった りな求人や、治験関連企業の看護師求人も豊富です。まずは相談してみると、心強いアドバイスとサポートが受けられますよ。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは実績豊富な老舗看護師転職サイトです。求人の量と質、キャリアアドバイザーのレベル共に申し分ありませんので、マイナビ 看護師との併用をおすすめします。

こちらもおすすめ

【マザーナース】

マザーナースは「看護師の仕事を何でも解説!」をテーマに制作しているWEBサイトです。現役看護師(マザーナース「キヨミ」)、転職エージェントOG、WEB担当3名による編集チームです。

運営者情報 | マザーナースとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる