企業看護師のストレスは、こんな感じでしょうか?

会社の社員の健康維持増進と、病気予防のための保健指導が企業看護師の仕事です。

保健指導を行なっても、有効な結果を残していなければストレスのもとになりますね。

同じことを何度も説明しても実践をしてくいれない社員がいるとイライラするかもしれません。

メタボの社員に食事指導をしたり、効果的な運動を指導しても、しっかり実践してくれない職員がいるとします。やはりストレスの原因になりそうです。

結果を残して始めて、企業看護師としての能力が認められるのです。

会社で社員を対象にした健康に関する保険指導をしても、効果がなければ会社にとっては無能な企業看護師ということになります。

企業看護師のストレスは、種類によっても色々でしょう

企業看護師と言ってもさまざまな種類の業務があります。

クリニカルコーディネーターは、医療機器メーカーの中で一般社員と同様の勤務をしています。

病院などへ出かけていき、医療機器の説明などもするのです。

本来の看護師業務とは、かけ離れていることにストレスを感じている看護師もいるかもしれません。

労働条件は良いけれども、仕事の内容に納得できていないこともあるでしょう。

病院看護師でいる事のほうが向いているのかもしれません。

企業看護師の場合には、多くの人と関わるというよりも、決まった人たちと一緒に仕事をするばかりになりがちですし、企業内の産業看護師になると、ほとんどの場合が一人での勤務だという事もあるのです。

企業看護師はストレスを我慢しすぎないことですね

看護師はチームワークでの仕事が多いのです。病棟で働く看護師と 企業で働く企業看護師とでは、全く異なったシステムでの仕事になると思います。

我慢して働いているとストレスになることもあります。

自分の目標としているところと、企業看護師が目標としているところが異なる場合は躊躇せずに決断を下したら良いです。

企業看護師のストレスから開放されたい方は、ここです

看護師転職サービスのサイトでは、ストレスをためない職場を探してくれます。

勤務時間はどうか、仕事内容はどうかなど職場に問い合わせて調べてもくれます。

看護師を募集しているかなどを調べて教えてくれます。

企業看護師を募集している職場は、比較的大きな会社になると思います。

地方よりも都会の方が企業看護師の需要は高いかもしれません。

あなたも早速看護師転職サービスのサイトに無料登録してみませんか?

看護師転職サイトに相談しましょう

1位:マイナビ看護師

マイナビ看護師さんは口コミでの人気が高い看護師転職サイトですね。非公開求人が多く高収入の求人に強いので、イチオシですよ。


2位:ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは業界では老舗ですので安心ですね。確実な転職をしたい看護師さんは、こちらも併用しましょうね。


※非常勤(パート・アルバイト・派遣)をご希望の方は、 こちらへどうぞ。

この記事を書いた人

現役看護師「キヨミ」

北陸地方の大学病院で外科病棟に2年勤務し、その後総合病院にて、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系を中心に勤務をしてきました。

学生指導や教育担当を経て、今は皮膚排泄ケアの認定看護師として活動しています。

60歳を超えるまで、ずっと看護師一筋で働き続けてきた経験を活かし、悩める看護師さんたちの励みになる記事を書いていきたいです。

  • 保有資格・・・正看護師・ケアマネージャー
  • 出身・・・石川県
  • 年齢・・・62歳
  • 職務経験・・・大学病院・総合病院・訪問介護施設
  • 診療科経験・・・外科・呼吸器・循環器・消化器・血液内科・老年科

ページのトップへ戻る