看護師で低いのはいくらからでしょうね?給料のお話ですよ

手取り16万円から22万円程度と言われています。

給料の手取りです。低いですよね。基本給は、それよりもまだ低いということです。

高額な病院が多いです。給料の低い病院は地方の病院がおおい可能性があります。

もちろん看護師として同じ仕事をするのですから低い給料に甘んじたくはないです。

仕事に応じた正当な給料なのですから、請求しても良いと思います。

看護師で低いのはいくら?は、見合うかにもよります

しかし給料が低いからと言って昇給を要求するのには抵抗があります。

やはり希望通りの給料がもらえる職場に転職するのが最適です。

看護師の給料が低いことを納得できて働いているのなら良いのです。仕事内容が給料に見合った適切なものであるのなら不満はないと思います。

そうではない時には正当な額を要求しても良いと思います。就職先はいろいろ在るはずです。

就職時に希望通りの給料・条件であれば躊躇する必要はありません。看護師人生を始めましょう。生活レベルも上げることができます。

労働に沿った給料なのでストレスによる身体症状も現れないはずです。

自分の要求が受け入れられると精神的にも肉体的にも、より健康になれるということです。健康のためにも低い給料で我慢するのはやめましょう。

看護師で低いのはいくら?看護師転職サイトに相談しては?

看護転職サービスのサイトを利用してみませんか?登録するだけで良いのです。

勤務に関する希望条件を伝えるだけです。あなたの勤務条件を全て受け入れてくれる病院を探してくれます。見つけてきて紹介してくれるのです。

気に入った気に入ったら就職すればよいのです。無料で調べてくれるのでお金の心配はいりません。

看護師で低いのはいくら?他の条件も、調べてもらいましょう

希望条件は給料だけではありませんね。夜勤手当だったり、交通費だったりします。人それぞれ違います。

子育てサポートが充実しているか気になったら、それも調べてくれます。

資格を取りたい時、その援助はどこまでしてもらえるかなど興味のあることはたくさんありますね。

さああなたも低い給料を我慢せず、看護師転職サービスのサイトを利用してみましょう。

看護師転職サイトに相談しましょう

1位:マイナビ看護師

マイナビ看護師さんは口コミでの人気が高い看護師転職サイトですね。非公開求人が多く高収入の求人に強いので、イチオシですよ。


2位:ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは業界では老舗ですので安心ですね。確実な転職をしたい看護師さんは、こちらも併用しましょうね。


※非常勤(パート・アルバイト・派遣)をご希望の方は、 こちらへどうぞ。

この記事を書いた人

現役看護師「キヨミ」

北陸地方の大学病院で外科病棟に2年勤務し、その後総合病院にて、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系を中心に勤務をしてきました。

学生指導や教育担当を経て、今は皮膚排泄ケアの認定看護師として活動しています。

60歳を超えるまで、ずっと看護師一筋で働き続けてきた経験を活かし、悩める看護師さんたちの励みになる記事を書いていきたいです。

  • 保有資格・・・正看護師・ケアマネージャー
  • 出身・・・石川県
  • 年齢・・・62歳
  • 職務経験・・・大学病院・総合病院・訪問介護施設
  • 診療科経験・・・外科・呼吸器・循環器・消化器・血液内科・老年科

ページのトップへ戻る