保健師から看護師に転職したいのですか?保健師から看護師に転職するならおすすめの職場は4つあります。今回は、保健師から看護師に転職することについてお話ししますよ。

保健師から看護師に転職するなら、医療行為の量と経験を活かせるかをチェックしましょう

保健師から看護師に転職したい場合は、どんなことに注意して転職先を選べば良いのでしょうか?

保健師として働いていたけれど、やっぱり看護師のほうが自分に合っていると感じて、保健師から看護師に転職したいと思っている人もいますよね。

そういう人は、医療行為の量と経験を活かせるかをチェックして、転職先を選ばなくてはいけませんよ。

医療行為の量をチェックしましょうね

保健師から看護師に転職するなら、医療行為の量にチェックしましょうね。

保健師から看護師に転職する場合、不安なのは臨床から離れていたから、看護師の仕事にスムーズに慣れることができるかだと思います。

保健師は予防医学の仕事でデスクワークが多いので、医療行為をしません。

採血や注射、吸引、その他処置などは保健師は行いませんので、保健師から看護師に転職する場合、仕事についていけないかもと不安になるのです。

ですから、患者さんの重症度高く、医療行為が多いICUや救急外来などに転職してしまうと、仕事についていけずに辛い思いをして、転職したことを後悔することになるのですよ。

保健師から看護師に転職するなら、医療行為は少なめの職場を選びましょうね。

保健師の経験を活かせるかをチェックしましょうね

あなたは今まで保健師として働いていたのですから、保健師から看護師に転職するなら、保健師の経験を活かせる職場で働いたほうが良いと思いませんか?

看護師の仕事をしつつも保健師の経験を活かすことができれば、ほかの看護師さんよりも一歩リードできますし、今までの保健師の経験が無駄になることはありません。

ですから、保健師から看護師に転職するなら、予防や健康維持などの指導を行えるような職場を選ぶと良いですよ。

保健師が看護師に転職するなら、療養型病院や介護施設がおすすめですよ

保健師が看護師に転職するなら、療養型病院や介護施設がおすすめですよ。

療養型病院なら、患者さんの状態が安定していて、医療行為はそこまで多くないので、保健師から看護師に転職しても、比較的スムーズに仕事に慣れることができるでしょう。

介護施設の場合は、さらに医療行為は少ないですので、スムーズに仕事に慣れることができますよ。

また、療養型病院では退院後に在宅に戻ったり、介護施設に入所したりしますが、その場合は訪問看護や訪問介護、デイサービスなどの介護保険に関するサービスを調整する必要があります。

さらに自宅療養をする際の注意点等の退院指導も行いますので、保健師での経験を活かすことができるのですよ。

介護施設の看護師は利用者さんの健康管理を行いますので、健康維持・増進の指導を行ってきた保健師さんはそれまでの経験を活かすことができるはずです。

保健師が看護師に転職するなら、外来も良いですね

保健師が看護師に転職するなら、外来もおすすめですよ。

外来は病棟に比べて医療行為が少なく、患者さんの重症度も低いので、保健師から看護師に転職したい人も、外来ならそこまで苦労せずに看護師の仕事に慣れることができるはずです。

また、外来は退院後のフォローのために受診したり、生活習慣病などの基礎疾患のチェックのために受診する患者さんが多いので、生活指導や健康指導を看護師が行うことがありますので、保健師の経験を活かすことができるのですよ。

保健師が看護師に転職するなら、糖尿病内科の病棟も良いでしょう

保健師が看護師に転職するなら、糖尿病内科の病棟もおすすめです。糖尿病内科の病棟の中でも、特に教育入院の患者さんが多いところが良いですね。

糖尿病の教育入院の患者さんは、すぐに入院して加療が必要というほどの重症度ではなく、在宅で生活する上で、どうやって糖尿病と上手に付き合っていくか、上手にコントロールするのかを学ぶために入院しますので、医療行為は少ないんです。

そして、教育入院は自宅での糖尿病との上手な付き合い方を、患者さん1人1人の生活状況に合わせて指導しますので、保健師の経験を活かすことができますよ。

保健師が看護師に転職するなら、看護師経験がない場合は急性期病院を選びましょう

保健師が看護師に転職したい人におすすめの職場を4つご紹介しましたが、この4つの職場は保健師の前に看護師経験がある人の場合のみので注意してくださいね。

もし、新卒で保健師として就職して、保健師から看護師に転職したい人は、この4つの職場に転職すると、とても苦労すると思いますよ。

そして、保健師から看護師に転職したことを後悔するでしょう。なぜなら、あなたは看護師経験がゼロだからです。

もし、看護師経験がない人が保健師から看護師に転職する場合は、新人看護師の教育制度がきちんと整っている急性期病院を選んでくださいね。そして、看護師の基礎を築くようにしましょう。

保健師から看護師に転職したい人は、転職支援サイトを利用しましょうね。

転職支援サイトを使うと、看護師経験がある人には医療行為が少なめで保健師経験が活かせる療養型病院や介護施設、外来、糖尿病内科の病棟の求人を紹介してくれます。

また、看護師経験がない人には教育制度が整っていて看護師の基礎をしっかりと築ける急性期病院の求人を紹介してもらえるんですよ。

転職サイトランキングを見る