保健師の仕事内容は、職場によって異なりますよ

保健師仕事内容もその職場によってそれぞれことなります。

産業保健師の場合は、一般の企業に就職して社員の健康維持や病気予防のために保健指導をします。

学校保健師の場合は、学校の養護室にいて保健の先生と呼ばれます。

生徒とコミュニケーションを良好に保ち、生徒の心身を健康にする手助けが仕事内容です。

保健所の保健師の場合は、地域の人々の成人病予防のための保健指導をすることもあります。

妊産婦の健康指導をし出産がスムーズにできるように援助することも仕事内容です。

高齢者の健康指導や病気の予防のために、運動の指導や食事の指導などの保険指導をします。

保健師の仕事内容は、非常に幅が広いのです

保健師の仕事は仕事内容の幅が広くて、また結果も地域住民の中に現れるので、やりがいのある仕事だと思います。

高齢者の保健指導では、運動や食事のことや、日常生活に関することまでアドバイスをします。

高齢者が実践することができるような指導内容を工夫するのです。行なっただけ努力が結果として現れるので、保健師はやりがいのある仕事内容だと思います。

学校保健師では、子供たちの健康を守る仕事をします。子供たちが精神も肉体も健康で勉学に励むことができるように援助するのです。

最近では、事件や自然災害に巻き込まれ、精神的に病んでいる子供たちも少なくないのです。

子供たちとコミュニケーションをとり、子供たちに寄り添い訴えを聞き、心の問題を解決する援助をするのです。

妊産婦には、元気な子供を産むことができるように保健指導します。子供ができたら、丈夫に元気に育つように、お母さんたちの相談相手や力になることができるように指導をしていきます。

保健師の仕事内容は、看護師の一歩先をいきますね

保健師の採用というのは、保健師の資格を持つことのほかに、看護師としての資格を持つことが多くあります。

看護師の学校を卒業してから1年間保健師の学校へ行くのですから、仕事としてはどちらもこなせるのです。

病院から一般の企業まであるのですから、職域はとても広いということがいえます。

やりがいのある保健師の仕事内容です。保健師が転職しようと考えたときには、看護師転職サイトに登録すると便利です。

保健師の仕事内容は、転職サイトに聞いてみましょう

希望する職場の条件を看護師転職サイトに伝えておきます。

看護師転職サービスのサイトでは、あなたの条件に合った職場を探してくれます。

看護師転職サービスのサイトは、あなたのかわりに就職活動をしてくれます。

納得する仕事内容の職場で働くことができます。早速看護師転職サービスのサイトに無料登録してみませんか?

転職サイトランキングを見る