保健師の東京での募集事情は・・・

保健師の仕事は地域住民の健康増進と、疾病予防のための保健指導をすることです。

どこの地域でも保健師を募集している職場は多いと思います。

東京都でしたら、人口密度も高いのですからなおのこと保健師の需要も募集も多いでしょう。

保健師には産業保健師と、学校保健師、保健所に勤める保健師がいます。

そのほかに看護師募集する職場はすべて保健師も働くことができるのです。

保健師は看護師の学校を卒業して、1年追加して保健師の学校へ行き資格を取得します。

保健師は、保健師である前に、看護師でもあるのです。

保健師の東京での募集事情、非常に求人が多いですよ

看護師の仕事も当然できるわけです。仕事を選ばなければ、保健師を待っている職場はとても多くなるのです。

東京都では、保健師の業務などを紹介したパンフレットがあります。

東京都の保健師を目指している方や、興味のある方は、そのようなパンフレットを見てみると良いですね。

東京都の保健師の勤務場所、東京都の保健所の組織と保健師の配置などが書かれてあります。

また東京都の保健所と市町村の役割分担、職員からのメッセージや新任保健師の教育体制、勤務条件、福利厚生制度なども書かれています。

保健師の東京での募集事情、東京都の例ですよ

東京都で保健師の仕事に就きたい方は参考になると思います。

ちなみに、勤務体制は原則として週40時間となっています。

週40時間というのは、休憩時間は除かれます。完全週休2日制となっていて、職場によっては交代勤務となる場合もあります。

原則的には、3班による勤務になっています。

A班が、8:30~17:15です。B班が9:00~17:45です。C班が9:30~18:15になっています。

そのほかにも、職場の勤務実態に応じて、別の勤務時間をもうけている場合もあります。

保健師の仕事としては、担当している地区で生活している精神障害者や難病患者、障害児のこどもたちとその家族に相談を受けるなども挙げられます。

成人病予防や、高齢者の健康維持のための指導もそのひとつです。

保健師の東京での募集事情は転職サイトに聞きましょう

保健師として東京都に勤務したい保健師は、看護師転職サイトに登録すると良いです。

看護師転職サイトでは、あなたに合った職場を探して紹介してくれます。

あなたの変わりに東京の保健師の求人を探して就職活動をしてくれるのです。あなたも早速看護師転職サイトに無料登録してみませんか?

看護師転職サイトに相談しましょう

1位:マイナビ看護師

マイナビ看護師さんは口コミでの人気が高い看護師転職サイトですね。非公開求人が多く高収入の求人に強いので、イチオシですよ。


2位:ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは業界では老舗ですので安心ですね。確実な転職をしたい看護師さんは、こちらも併用しましょうね。


※非常勤(パート・アルバイト・派遣)をご希望の方は、 こちらへどうぞ。

この記事を書いた人

現役看護師「キヨミ」

北陸地方の大学病院で外科病棟に2年勤務し、その後総合病院にて、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系を中心に勤務をしてきました。

学生指導や教育担当を経て、今は皮膚排泄ケアの認定看護師として活動しています。

60歳を超えるまで、ずっと看護師一筋で働き続けてきた経験を活かし、悩める看護師さんたちの励みになる記事を書いていきたいです。

  • 保有資格・・・正看護師・ケアマネージャー
  • 出身・・・石川県
  • 年齢・・・62歳
  • 職務経験・・・大学病院・総合病院・訪問介護施設
  • 診療科経験・・・外科・呼吸器・循環器・消化器・血液内科・老年科

ページのトップへ戻る