保健師の給料は高いはずですよね?

保健師給料はいくらぐらいなのでしょうか?

看護学校を卒業してから1年余分に勉強して保健師の資格を取得できるのです。

資格取得の分、保健師は看護師より給料が多いことは分かります。

保健師の職場としては、病院、診療所、療養所、などの医療施設の他、刑務所、留置所などの矯正施設、検疫所や学校などがあります。

職場の幅も広いですが、仕事内容も給料も職場によって様々で幅が広いと思います。

基本的には人々の病気の予防や、健康維持増進の保健指導や看護などの仕事をします。

保健師の給料の高さは、仕事の需要を表します

実践が結果になって地域住民に現れるので、やりがいのある仕事でもあります。

でも家庭の事情などにより、普通の業務ができない保健師もいます。

パートやアルバイトなどを希望する保健師もいます。

職場によってはそれぞれの保健師の希望条件を受け入れてくれる職場もあるのです。

保健師の職場は幅があり、また需要も高いですから保健師の就職率はとても良いと思います。

どこの職場が自分の希望する労働条件に一番合っているかを考えて、職場選びをしていですね。

職場が有りすぎて選択するのが困難なくらいです。

保健師の給料は、いくらでしょうか?

ハローワークで保健師募集欄を見ると、保健師の給料が書いてあります。また、医療職俸給表に記載されています。

これによると、平成19年の保健師の平均月額給料は、320,534円となっています。

保健師の平均年収は、5,288,811円となっています。

この場合の年収は、基本給、各市の諸手当、期末やその他の手当、ボーナスなどを加えたものになります。

ボーナスは4.5カ月分でした。平均金額は、144.2万円になっています。

何とも高額な給料です。

看護師の資格に保健師としての資格をたったひとつ増やすだけで、こんなに給料も増えるのですね。

保健師の給料は、転職サイトに聞いてみましょう

転職をすると、いい転職活動をして給料のいい勤務先を見つけることが大切です。

保健師は職場が多い分、給料にも幅があるので、きちんと探さなければ給料が落ちてしまうということも考えられます。

保健師が職場を探す場合は、看護師転職サービスに登録すると良いです。

看護師転職サービスに働きたい職場の条件を伝えて置きます。

看護師転職サービスのサイトでは、保健師の条件にあった職場を探して知らせてくれます。

あなたも早速看護師転職サービスのサイトに無料登録してみませんか?

あなたのかわりに就職活動をしてくれます

転職サイトランキングを見る