看護師の再就職の方法は、人によって異なりますよ

再就職をする羽目になる理由はバラバラです。

看護師ひとりひとり生活環境が異なるように、再就職しなければならない理由も異なります。

再就職の理由は労働のきつさだったり、体調であったりします。

でもそれらの理由は、転職つまり再就職によって解決されることがほとんどです。

ストレスをためて無理して働くことはありません。体を壊してまで不本意な職場に執着することはありません。

看護師の再就職の方法次第では、より良い職場に行けます

休暇の取れる職場もあるはずです。

しっかり技術を身につけることができる職場に再就職できることもあります。

子育てに適した職場もあります。現状を無理して受け入れる必要はありません。

自分の希望する条件の職場をさがすだけで良いのです。

子育てに理解のある再就職先を探せばよいのです。

自宅に近い再就職先を探すことだって出来ます。キャリアアップを勧めてくれる病院を探すことだってできるのです。

大切な月日を大切にしたいですよね。我慢してストレスを溜め込みたくはありません。

看護師の再就職の方法、皆さんどうしてますか?

看護師が転職を決意するとして再就職の方法はどうするでしょうか?

知り合いに相談して適当な再就職先がないか聞いてみる、又はハローワークで看護師募集の病院を調べてみる、又は外見を見て働いてみたいような病院に直接出かけていき、募集していないかと聞いてみる、再就職と言ったらそんなところしか思いつかないですね。

看護師の再就職の方法は、これからはネットです

今までは確かにそうです。私も知人に紹介してもらい、今の職場で働くことになったのです。

でも最近は違うらしいですね。看護師転職サービスのサイトを利用するのだそうです。

登録して自分の再就職における希望条件を知らせておきます。

給料のこと、休日数のこと、勤務体制のこと、出勤時間のこと、研修会などのこと。気になる条件は人それぞれ異なります。自分の一番大切にしていることを知らせておきます。

理解してくれる再就職先を探してもらうのです。無料で探してきて知らせてくれます。

その中から自分が本当に興味のある職場を探して面接に行けばよいのです。

自分で病院を回って探すことを考えるとすごく手間が省けます。再就職を考えることで今の生活を犠牲にしなくても良いのでとても助かります。

早速あなたも看護師転職サービスのサイトを利用してみませんか?

看護師転職サイトに相談しましょう

1位:マイナビ看護師

マイナビ看護師さんは口コミでの人気が高い看護師転職サイトですね。非公開求人が多く高収入の求人に強いので、イチオシですよ。


2位:ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは業界では老舗ですので安心ですね。確実な転職をしたい看護師さんは、こちらも併用しましょうね。


※非常勤(パート・アルバイト・派遣)をご希望の方は、 こちらへどうぞ。

この記事を書いた人

現役看護師「キヨミ」

北陸地方の大学病院で外科病棟に2年勤務し、その後総合病院にて、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系を中心に勤務をしてきました。

学生指導や教育担当を経て、今は皮膚排泄ケアの認定看護師として活動しています。

60歳を超えるまで、ずっと看護師一筋で働き続けてきた経験を活かし、悩める看護師さんたちの励みになる記事を書いていきたいです。

  • 保有資格・・・正看護師・ケアマネージャー
  • 出身・・・石川県
  • 年齢・・・62歳
  • 職務経験・・・大学病院・総合病院・訪問介護施設
  • 診療科経験・・・外科・呼吸器・循環器・消化器・血液内科・老年科

ページのトップへ戻る