准看護師と正看護師の違いを説明できますか?

資格について比較すると、正看護師の資格は国家試験を受けて取得するものです。看護師の資格というのは、国家資格ということです。

准看護師の場合は、国家資格ではなく地方資格です。

准看護師の場合は、都道府県知事が許可をする資格に合格して取得できる資格なのです。

病院によって異なりますが、正看護師よりも准看護師のほうが、給料年収が低いかもしれません。

勤務などの待遇にも違いの出るところがあるかもしれません。

准看護師と正看護師の違い、最近では・・・

准看護師として病院やクリニックで仕事をしていると、上司などから、看護師の資格を取ることを勧められることがあります。

私の勤めている病院でも准看護師全員に、その旨の話しかけがあったようです。

准看護師のそれぞれの環境や考え方によって、正看護師の資格取得を目指そうとする人と、そうでない人に分けられます。

正看護師を目指そうと考える准看護師は数人だったのです。

仕事をしながら、そして子育てもしながら勉強するとなると、今の生活は維持できません。考えて躊躇することも、もっともだとも思います。

准看護師と正看護師の違い、待遇は全然違いますよ

しかし待遇など違いを考えると、この先もずっと看護師の仕事を続けたいと思う場合は、正看護師の資格を取得することをお勧めします。

仕事をしながら家庭をもっての勉強は、非常に大変だとは思います。

それでも、2年ほど頑張って勉強すれば、将来もずいぶん違ってくると思います。

先のことを考えると、資格を取得するほうが当然有利だと思うのです。

准看護師と正看護師の違いは、法律上は正看護師の仕事に従って仕事をするということだと思います。

でも実際に職場を見ると、看護師も准看護師も同じような内容の仕事をしています。

患者さんにとっては、誰が看護師で誰が准看護師なのか、見分けがつかないでしょう。

看護師の性格や人間性によっては、準看護師の方が立場が上になることもあります。

看護師長と看護主任がリーダー的存在で、あとは皆同じスタッフという感じで働いています。

チームワークが大切なので、協力して働いています。

准看護師と正看護師の違い、求人は転職サイトに相談です

勉強しやすい環境の職場を探す時には、看護師転職のサイトを利用すると良いです。

自分の希望する勤務条件を転職サービスのサイトに伝えておきます。

看護師転職サービスのサイトではあなたの条件に合った職場を探してくれます。

看護師転職サービスのサイトに早速無料登録してみませんか?あなたの変わりに就職活動をしてくれます。

転職サイトランキングを見る