准看護師の給料は必ずしも低くないのですよ?

准看護師の給料が正看護師の給料より安いかというとそうとは限りません。病院によって違いますね。

一度だけ准看護師の給与明細書を見せてもらう機会があったのです。准看護師だからといっても正看護師とほとんど変わりません。

年齢が近かったからかもしれません。

准看護師の給料といえど、長年勤めているという理由である場合もありますね。

看護師の給料を決める基準は何かと問いたくなります。

同じ病院に勤めていても給料は看護師によって本当にバラバラです。

准看護師の給料を自分で見せる人は多くありませんね

スタッフもそのことを知っているので自分の給料を他人に話す人はいません。

他人と比べ自分の給料のあまりの低さにショックを受けたくはありません。

働く意欲をなくされるのは誰だって嫌ですからね。

准看護師の平均給料は27.6万円だそうです。

その額は正看護師60才の私の給料と同じ金額です。ちょっとため息ものです。

正看護師の平均給料は32.3万円だそうです。

予測はしていましたが、残念ながら及びません。病院によって給料は当然異なります。

いくら人間関係が悪くてはお金に変えられませんね。

そんな状況では、看護師の仕事を続けられるか否かも分かりません。

准看護師の給料は看護師転職サービスに聞きましょう

看護師転職サービスのサイトに登録してみませんか?自分の勤務についての希望条件をすべて伝えておくのです。

准看護師の給料を調べて教えてくれるのですから助かります。自分で調べる手間が省けます。

無料でしてくれるのでお金の心配もいりません。

人間関係については、良好でなければ仕事の意欲を削がれることもあります。

過労になります。

准看護師の給料についても労働に見合ったものであって欲しいです。

家から距離の近い病院に勤務できると、子供の送り迎えをする時などに便利です。

自分の希望は、人の希望とは異なります。希望に沿った病院に勤務することができたら幸せですね。

准看護師の給料は事前に求人ごと調べてもらいましょう

病院がどんな方針を持っているのかを知ることも大切です。

スキルアップを目指す看護師に対してしっかりサポートしてくれる体制であるかなどは大切な情報です。

看護師転職サービスのサイトではそんなこともしっかり教えてくれるのです。

参考にしないと損しますよ。あなたも早速利用してみませんか?

看護師転職サイトに相談しましょう

1位:マイナビ看護師

マイナビ看護師さんは口コミでの人気が高い看護師転職サイトですね。非公開求人が多く高収入の求人に強いので、イチオシですよ。


2位:ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは業界では老舗ですので安心ですね。確実な転職をしたい看護師さんは、こちらも併用しましょうね。


※非常勤(パート・アルバイト・派遣)をご希望の方は、 こちらへどうぞ。

この記事を書いた人

現役看護師「キヨミ」

北陸地方の大学病院で外科病棟に2年勤務し、その後総合病院にて、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系を中心に勤務をしてきました。

学生指導や教育担当を経て、今は皮膚排泄ケアの認定看護師として活動しています。

60歳を超えるまで、ずっと看護師一筋で働き続けてきた経験を活かし、悩める看護師さんたちの励みになる記事を書いていきたいです。

  • 保有資格・・・正看護師・ケアマネージャー
  • 出身・・・石川県
  • 年齢・・・62歳
  • 職務経験・・・大学病院・総合病院・訪問介護施設
  • 診療科経験・・・外科・呼吸器・循環器・消化器・血液内科・老年科

ページのトップへ戻る