准看護師の転職は難しくなるのでしょうか?

准看護師制度は廃止しようという話はもうずいぶん前から出ているのです。

看護師の仕事が、知識的にも技術的にも、医療の進歩に伴い高度になったからだと思います。

準看護学校も徐々に廃止されつつあります。

しかし准看護師の資格をもって働いている看護師が、まだたくさんいることも事実です。

現実的には准看護師を一気に廃止することは難しいのでしょう。

患者さんの立場からすると、どの人が准看護師でどの人が正看護師かというのは、分からないことも多いと思います。

どの看護師もしていることは同じなのですから、見分けがつかないのも当然ですね。

准看護師の転職は正看護師よりも条件は悪くなりますよ

准看護師と、正看護師では、まず給料などにも差があります。

資格取得している内容が異なるので当然だと思います。

医療の高度化などに伴い、看護師の需要が増えている病院もあります。

病院によっては、准看護師の転職は受け入れず、看護師の転職のみ受け入れるところもあります。

すでに准看護師を採用している病院では、准看護師を対象にして正看護師になるための勉強することを勧めています。

実際に准看護師から正看護師になっていく人もいます。

准看護師の転職需要も、まだまだありますよ

しかし地方の病院やクリニックなど高度の医療が求められていない職場では准看護師の需要もあります。

経営者側からすると、准看護師の方が看護師よりも給料を低くすることを条件に採用しているところもあります。

看護師不足であることから、准看護師の転職市場にもまだまだ需要がありハローワークなどでは准看護師募集の転職情報が今でも結構見られています。

確かに給料面では准看護師の方が少し低額になっているところもあります。

しかし病院によっては給料も条件も変わらないところもあります。私の勤めている病院では殆ど変わりません。

准看護師の転職は、求人サイトに相談してみましょう

病院を経営する人の考えもありますから、一概に准看護師の転職条件は悪いと決め付けることはできません。

自分が転職を希望する条件の職場を、細かく探すことが大切ですね。

反対に、高度な医療が求められている病院では、正看護師のみを募集するところもあります。

こちらの方が一般的には妥当な考え方ではないかとも思います。

准看護師が転職を考えるときには、看護師転職サービスのサイトを利用すると良いです。

自分の希望する勤務条件を看護師転職サービスのサイトに伝えておきます。

多くの病院の中から条件に合った職場を見つけて知らせてくれます。あなたも看護師転職サービスのサイトに無料登録してみませんか?

転職サイトランキングを見る