准看護師の転職は難しくなるのでしょうか?

廃止しようという話はもうずいぶん前から出ているのです。

看護師の仕事が、知識的にも技術的にも、医療の進歩に伴い高度になったからだと思います。

準看護学校も徐々に廃止されつつあります。

しかし准看護師の資格をもって働いている看護師が、まだたくさんいることも事実です。

現実的には准看護師を一気に廃止することは難しいのでしょう。

患者さんの立場からすると、どの人が准看護師でどの人が正看護師かというのは、分からないことも多いと思います。

どの看護師もしていることは同じなのですから、見分けがつかないのも当然ですね。

准看護師の転職は正看護師よりも条件は悪くなりますよ

給料などにも差があります。

資格取得している内容が異なるので当然だと思います。

医療の高度化などに伴い、看護師の需要が増えている病院もあります。

病院によっては、准看護師の転職は受け入れず、看護師の転職のみ受け入れるところもあります。

すでに准看護師を採用している病院では、准看護師を対象にして正看護師になるための勉強することを勧めています。

実際に准看護師から正看護師になっていく人もいます。

准看護師の転職需要も、まだまだありますよ

しかし地方の病院や准看護師の需要もあります。

経営者側からすると、准看護師の方が看護師よりも給料を低くすることを条件に採用しているところもあります。

看護師不足であることから、准看護師の転職市場にもまだまだ需要がありハローワークなどでは准看護師募集の転職情報が今でも結構見られています。

確かに少し低額になっているところもあります。

しかし病院によっては給料も条件も変わらないところもあります。私の勤めている病院では殆ど変わりません。

准看護師の転職は、求人サイトに相談してみましょう

病院を経営する人の考えもありますから、一概に准看護師の転職条件は悪いと決め付けることはできません。

自分が転職を希望する条件の職場を、細かく探すことが大切ですね。

反対に、高度な医療が求められている病院では、正看護師のみを募集するところもあります。

こちらの方が一般的には妥当な考え方ではないかとも思います。

准看護師が転職を考えるときには、看護師転職サービスのサイトを利用すると良いです。

自分の希望する勤務条件を看護師転職サービスのサイトに伝えておきます。

多くの病院の中から条件に合った職場を見つけて知らせてくれます。あなたも看護師転職サービスのサイトに無料登録してみませんか?

看護師転職サイトに相談しましょう

1位:マイナビ看護師

マイナビ看護師さんは口コミでの人気が高い看護師転職サイトですね。非公開求人が多く高収入の求人に強いので、イチオシですよ。


2位:ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは業界では老舗ですので安心ですね。確実な転職をしたい看護師さんは、こちらも併用しましょうね。


※非常勤(パート・アルバイト・派遣)をご希望の方は、 こちらへどうぞ。

この記事を書いた人

現役看護師「キヨミ」

北陸地方の大学病院で外科病棟に2年勤務し、その後総合病院にて、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系を中心に勤務をしてきました。

学生指導や教育担当を経て、今は皮膚排泄ケアの認定看護師として活動しています。

60歳を超えるまで、ずっと看護師一筋で働き続けてきた経験を活かし、悩める看護師さんたちの励みになる記事を書いていきたいです。

  • 保有資格・・・正看護師・ケアマネージャー
  • 出身・・・石川県
  • 年齢・・・62歳
  • 職務経験・・・大学病院・総合病院・訪問介護施設
  • 診療科経験・・・外科・呼吸器・循環器・消化器・血液内科・老年科

ページのトップへ戻る