年間休日が200日以上ある看護師求人をお探しですか?年間休日が200日以上あるということは、週休4日、週3日勤務ということですね。

「そんな求人は絶対にない!」と決めつけたら、あなたは大きな損をすることになりますよ。年間休日が200日以上ある夢のような求人は、確かにあるのです。

年間休日が200日以上の看護師の求人は理想的だと思いませんか?

年間休日が200日以上ある看護師求人があったら、理想だと思いませんか?1年は365日です。ということは、年間休日が200日以上あれば、勤務するのはたったの165日ということになります。

休みの日の方が、勤務日よりも多いのです。年間休日が200日以上あるということは、週休4日・週3日勤務ということになります。

看護師の平均的な年間休日は週休2日ですから、年間休日が200日以上あるということは一般的な休みの2倍もあるということになるのですよ。

週休4日(週3日勤務)で働けるなんて、夢のようだと思いませんか?しかも、私が今お話しているのは、パートなどの非常勤ではありません。常勤、つまり正社員のことです。

年間休日200日以上で正社員になれる求人があるのです。常勤と非常勤の違いは、やはり安定性と福利厚生などですね。

常勤なら、ボーナスもしっかりもらえますし、退職金も出ます。社会保険完備なのはもちろんですし、そのほかの福利厚生も使えるのです。

週3日勤務で年間休日200日以上、しかも常勤として働ける看護師求人があったら、プライベートを重視しながら働けるので、理想ですね。

年間休日が200日以上の看護師求人を探すなら、透析が狙い目ですね

年間休日が200日以上ある看護師求人はあります。もちろん、数は多くありません。探すのが難しいこともあるでしょう。

やはり、週休4日(週3日勤務)で正社員というのは、あまりにも好条件ですし、一般的ではありませんから。

ただ、現実に年間休日が200日以上ある看護師求人はあるのです。どんな職場の求人なのかというと、透析クリニックです。

人工透析は週3回、月・水・金か火・木・土のどちらかのスケジュールで行いますね。だから、週3回だけ診療をしている透析クリニックがあるのですよ。

そのような透析クリニックで正社員として働けば、週3日勤務で年間休日は200日以上になります。

勤務時間は12時間前後と長いことが多いですが、年間休日が200日以上あって、給料は25~30万円で、ボーナスも出ます。もちろん、福利厚生もついていますので、かなりの好条件の求人だと思いませんか?

年間休日が200日以上で看護師が働くなら夜勤専従はどうですか?

年間休日が200日以上ある看護師求人は、透析クリニックに多いですが、夜勤専従で働くという選択肢もあります。

2交替制の夜勤専従で月に6~7回の夜勤に入って働くという求人があるのですよ。もちろん、これも正社員の求人です。

2交替制の夜勤の場合、1回の夜勤で2日分を一気に働くことになりますので、プライベートな時間がさらに増えます。

2交替制の夜勤を月7回入るということは、勤務日としては14日間勤務で、月16~17日の休みになりますが、感覚としては月7日勤務で月23~24日の休みになります。

だから、休みの合間に少し働くような感覚で、働くことができるのですよ。

とにかくプライベートな時間を重視して、生活できるだけのお金を稼げればよいと考えている看護師さんは、正社員の求人にこだわらず、非常勤の夜勤専従として、月6~7回の夜勤に入ると良いかもしれません。

夜勤専従で年間休日が200日以上ある看護師求人はとても少ないですが、非常勤の夜勤専従ならたくさんありますし、自分で年間休日数や休みたい日を設定することができます。

非常勤の夜勤専従の給料は、1回3万~3万5000円なので、月6回の夜勤で18万~21万円を稼げます。ぜいたくはできないけれど、生活していくことはできますね。

ちなみに、月6回の夜勤で働くと、年間休日は200日どころか221日になりますよ。

年間休日が200日以上ある看護師求人についてお話しましたが、いかがでしたか?年間休日が200日以上ある正社員の看護師求人は理想的ですね。

ただ、求人数はとても少ないです。だから、年間休日が200日以上ある看護師求人を探すなら、看護師の求人がたくさん集まる転職支援サイトを使って探しましょうね。

転職支援サイトなら、担当コンサルタントが年間休日200日以上ある求人を探してくれますよ。また、その時に希望に合う求人がなくても、もし良い求人が出たら、すぐに知らせてくれるのです。

転職サイトランキングを見る