看護師の復職支援は大切ですよ

何らかの理由で退職することがあります。

一度退職してしまうと、何年後かに就職しようと思う時になかなか勇気が出ないものです。

医学は絶えず進歩しています。以前働いていた時の看護で良いのかと不安になります。

他のスタッフに迷惑かけずに、ついていけるのかと心配になるのです。

なかなか看護師としての再就職に勇気を持てなくなるのです。

看護師の仕事をしていない人が全国で55万人もいるそうです。

それだけ看護の仕事がキツイということにもなります。

看護の仕事が、ブランクがあっても取り組みやすいものであれば退職してもまた復職するでしょう。それができないということは、簡単にできない業務だということですね。

看護師の復職支援は、国や市町村がしていますよ

そんな時のために、国や市町村が研修などの復職支援をしてくれています。

しっかりその復職支援システムを利用すると再就職もしやすくなります。

復職支援によって看護に対する自信も戻ってきます。

友人は10年ほど専業主婦をしていたのです。離婚を機に復職支援を利用し、看護師として再就職したのです。

小さな子供抱えて生活するのは、本当に大変だったと思います。

その時に復職支援としての研修を受けたのです。

徐々に以前働いていた感覚を取り戻し、看護師としての自信も湧いてきたそうです。

夜勤はできません。

日勤ばかりの勤務をさせてくれる病院を探さなくてはなりません。

彼女は勤務の関係で看護師として働いています。看護師にとって復職支援はありがたいですね。

看護師の復職支援は、有り難いものですね

復職支援は看護師としての再就職を可能にしてくれます。

第一、看護師の資格だけ持って一生を終わるのはもったいないです。

資格を十分に生かし、社会人としての役割をしっかり果たしたいですよね。

病院側としても、ブランクのある看護師に対して復職支援を行なっているところがあります。

まず肉体的、精神的に負担の少ない部署での勤務をすすめます。

慣れてきたら徐々に技術の要する部署へ勤務交代するなどの考慮をしてくれます。

看護師の復職支援求人を探しませんか?

看護師転職サービスのサイトを利用してみませんか?

復職支援してくれる職場が希望であれば紹介してくれます。

自分の勤務希望条件を伝えておくと、適切な病院を探してくれます。

希望条件にあった復職支援付きの職場で働くことができるので、安心して働くことができます。

さっそくサイトを覗いてみませんか?そして早速看護師転職サービスのサイトに登録してみましょう。

看護師転職サイトに相談しましょう

1位:マイナビ看護師

マイナビ看護師さんは口コミでの人気が高い看護師転職サイトですね。非公開求人が多く高収入の求人に強いので、イチオシですよ。


2位:ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは業界では老舗ですので安心ですね。確実な転職をしたい看護師さんは、こちらも併用しましょうね。


※非常勤(パート・アルバイト・派遣)をご希望の方は、 こちらへどうぞ。

この記事を書いた人

現役看護師「キヨミ」

北陸地方の大学病院で外科病棟に2年勤務し、その後総合病院にて、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系を中心に勤務をしてきました。

学生指導や教育担当を経て、今は皮膚排泄ケアの認定看護師として活動しています。

60歳を超えるまで、ずっと看護師一筋で働き続けてきた経験を活かし、悩める看護師さんたちの励みになる記事を書いていきたいです。

  • 保有資格・・・正看護師・ケアマネージャー
  • 出身・・・石川県
  • 年齢・・・62歳
  • 職務経験・・・大学病院・総合病院・訪問介護施設
  • 診療科経験・・・外科・呼吸器・循環器・消化器・血液内科・老年科

ページのトップへ戻る