救急隊員にむかつく看護師さんはちょっと集まってくださいね

救急隊員にむかつく看護師さんはちょっと集まってくださいね

救急隊員をむかつくと思っている看護師さんはいませんか?

「あの救急隊員、むかつくわ!」と思いながら働いていたら、ストレスが溜まるだけですよ。

救急隊員にむかついている人のためのお話をしましょうね。

救急隊員をむかつくと思っている看護師はいませんか?

救急隊員をむかつくと思いながら働いていませんか?救急外来で働いていると、救急隊員と接する機会は多く、むかつくこともありますね。

 

救急外来に来る救急隊員は、看護師に対して上から目線で、ぶっきらぼうな対応をすることが多いですね。

 

それなのに、医師の前ではとても低姿勢になっているのを見ると、唖然としてしまうこともあるでしょう。

 

また、患者さんに横柄な態度で接する救急隊員もいて、信じられないような気持ちになることもあると思います。

 

救急搬送受け入れ依頼の電話も、救急隊からの情報があいまいで、「は?」と思うことも多々ありますね。

 

あまりに救急隊員にむかつくと、思わずその救急隊員所属の消防署にクレームを入れてしまおうかと思うこともあるのではないでしょうか?

 

 

救急隊員はむかつくけれど、救急隊員も大変なのですよ

救急隊員にむかつくのは、とてもよくわかります。でも、ちょっと考え方を変えてみましょうね。

 

救急隊員もとても大変な仕事なのですよ。救急隊員は救急外来で待つ医師や看護師以上に、患者さんの情報がない状態で患者さんのもとに駆け付けます。

 

場合によってはパニック状態になって、うまく情報を整理できないこともあるでしょう。(もちろん、仕事なのだから、きちんとやってもらわないと困るのですが)

 

また、急いで患者さんのところに駆けつけたら、元気でいまいち緊急性を感じず、タクシー代わりに呼ばれただけというケースも増えています。

 

さらに、病院のたらいまわしの問題もありますね。何件もの病院に受け入れを断られ、必死に受け入れ病院を探すけれど、なかなか見つからない。

 

受け入れ病院を見つけないと出発できないですが、その間、患者や家族からは「早くしてよ!死んじゃったらどうするの!」などの文句を言われることもあります。ストレスが溜まりますね。

 

救急外来で働いているあなたは、受け入れ要請の電話に丁寧に対応していますか?「また、電話だわ。面倒臭い。」と思いながら、冷たく対応していませんか?

 

救急隊員は病院に断られても、何とか受け入れ交渉をしなければいけないのです。患者さんの命がかかっていますから。

 

もちろん、ストレスが溜まるからといって、救急外来でむかつく態度を取って良いというわけではありませんが、救急隊員の諸事情を考えてあげると、あなたも優しい態度で接してあげることができるのではないでしょうか?

 

看護師が優しい態度で接すれば、救急隊員もむかつく態度を取る頻度は少なくなると思いますよ。

 

それに、救急隊員全員がむかつくわけではないのではないですか?むかつく一部の救急隊員が目立つだけで、きちんと仕事をしている良い救急隊員もいますよ。

 

だから、「救急隊員=全員むかつく」という色眼鏡で見ずに、フラットな姿勢で救急隊員と接するようにしましょうね。そうすれば、「こんな良い救急隊員もいるんだ」と思えることもあるはずですよ。

 

 

救急隊員がむかつく看護師はどこで働けば良いのでしょうか?

救急隊員がむかつく態度を取るのは、いけないことです。ただ、救急隊員の事情を考えると、少しは広い心を持って許せるのではないでしょうか?

 

それでも、どうしても救急隊員がむかつくというという看護師さんは、救急外来以外の職場で働きましょう。

 

救急看護をやりたいという人は、救命救急センターがおすすめですよ。

 

3次救急を受け入れる救命救急センターは、看護師だけで救急隊員に対応することはなく、常に医師と一緒に対応しますので、救急隊員の横柄な態度を見ることはほとんどありません。

 

また、患者さんは超重症なので、救急隊員は患者さんに上から目線で接する余裕もありません。

 

さらに、3次救急はホットラインで医師が直接電話対応しますので、看護師が嫌な思いをすることはないのです。

 

だから、救急隊員にむかついているけれど、救急看護をしたい人は、救命救急センターに転職しましょう。

 

また、救急隊員にむかつきながら、救急外来で働いているなら、救急以外の職場に転職するのも良いと思います。

 

救急隊員はむかつくし、救急看護にそこまで思い入れはないという場合は、病棟や外来、そのほかの職場に転職すれば、救急隊員に接することはなくなりますので、ストレスが1つ減りますよ。

 

救命救急センターやそのほかの職場に転職したい人は、転職支援サイトを使って求人を探しましょうね。

 

転職支援サイトなら、担当コンサルタントが配属交渉をしてくれますので、人気の救命救急センターに配属になることができます。

 

また、ほかの職場に転職したい人も、あなたの希望に合った職場を紹介してもらえるのですよ。

マザーナースイチオシ転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は特にオススメです!全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能です。管理職看護師の転職にぴった りな求人や、治験関連企業の看護師求人も豊富です。まずは相談してみると、心強いアドバイスとサポートが受けられますよ。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは実績豊富な老舗看護師転職サイトです。求人の量と質、キャリアアドバイザーのレベル共に申し分ありませんので、マイナビ 看護師との併用をおすすめします。

こちらもおすすめ

【マザーナース】

マザーナースは「看護師の仕事を何でも解説!」をテーマに制作しているWEBサイトです。現役看護師(マザーナース「キヨミ」)、転職エージェントOG、WEB担当3名による編集チームです。

運営者情報 | マザーナースとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる