新人看護師がうつ病になる原因は?

新人看護師がうつ病になる原因は様々にあります。

新卒の新人看護師の場合は、始めて看護師として社会に出るのです。

緊張が続く毎日の生活の中で、殆どのことが初体験なのです。仕事や人間関係など、失敗してしまう事は多いのです。

新人看護師は、先輩看護師に注意されると、それだけで立ち直れなくなることもあります。

まじめに一生懸命頑張っている新人看護師ほど、自己嫌悪になり精神的に落ち込んでしまいます

適当に日々を送っている人の方が、自己嫌悪になることもなく精神状態が安定しているかもしれませんね。

失敗した事について、自分の中で解決できないうちに次の失敗をしてしまいます

ドンドン気持ちが重くなって、沈んでいくといった状態になります。

休日にはストレスを解消したいものです。精神的にリフレッシュして、また新たな気分で職場に出勤したいものです。

新人看護師のうつ病、経験のある新人もなりますか?

ブランクのある新人看護師も、うつ病になり職場に行く事ができなくなる時があります。

できるはずの看護行為ができなかった場合に、スタッフなど周囲の目が気になるのです。経験があってもブランクがあると、以前と同じように仕事をこなす事が難しい時があります。

他のスタッフの悪口など、心ない言葉を気にかけていては、ストレスがたまってしまいます

新卒の新人看護師よりは経験がある分だけ、精神的に強いと思われがちですが、やはり新人看護師なのです。

スタッフの厳しい言動には、プライドがズタズタにされてしまうこともあるでしょう。

生命に関わる仕事をしているというその責任の重さ、人間関係の難しさ不規則な勤務体制による不健康など新人看護師を取り巻く環境はきびしいのです。

ストレスがたまって仕事に行く事ができなくなった時には、無理をしないで休みましょう。

精神的疲労は、身体症状になって表れてきます

頭痛がしたり、だるさが取れなかったり食欲がなくなったり不眠になったり、人によっていろいろな症状が出ます。

新人看護師がうつ病になったらどうしますか?

仮にうつ病にかかった場合には、早めに専門の病院に受診するなど対処しましょう。

早期に内服治療をすると早く軽快します。職場には無理に出勤しないで、休暇をもらうと良いです。

どうしても出勤できない場合には、転職することも一つの方法です。

今までの職場とは、反対の条件の職場を選択して就職すると良いかもしれません。

趣味など、自分の好きな事をします。好きなものを食べ、好きなところへ旅行してみることも良いですね。

運動などスポーツをすることも良い方法ですね。我慢しないで精神を伸び伸びゆっくりさせてあげるのです。

うつ病になると自分を責める人が多いのですが、責めることはせずにむしろ自分の良い面を探すと良いです。

前向きになる本を読むことはお勧めです。気分が良くなり、精神安定に役立ちます。

新人看護師がうつ病になった後の勤務先はどんな職場?

新人看護師がうつ病後に就職する先は、以前勤めていた職場と異なった条件の職場に勤めると良いかもしれません。

夜勤が多くて肉体疲労が回復せずにいた場合には、夜勤の無い職場に勤務してみましょう。

時間外勤務があって自分の時間が全く取れなかった人は、時間外勤務の無いあまり忙しくない職場を選択しましょう。

人間関係につかれて、人の顔を見ることも嫌になった人は、非常勤の職場にしてみると良いかもしれません。

常勤ではないので、毎日同じ人の顔を見る必要がなくなります。派遣の仕事であれば、仕事先がいつも変わるので、人間関係についてそれほど苦労しなくても済みそうです。

高度の医療で精神的に疲れてしまった人は、福祉の現場で働いてみても良いですね。

もう一度、自分にあった無理のない職場探しをしてみましょう。

自分に本当に適している職場で働くことで、生き生きとした毎日を送る事が出来るでしょう。

転職サイトランキングを見る