新人看護師で辞めたい場合はよくある事でしょう

新人看護師で辞めたい場合ですか。新人看護師は病棟の雰囲気に馴染めないことがあります。

仕事を覚えることが先決ですから、病棟の雰囲気どころではないのが正直なところです。

失敗しては大変ですから、よそ見をせずに自分に与えられた仕事に集中するのです。

その結果、周りが見えないので、病棟の雰囲気にまで気がつかないのです。

患者さんのことを把握しようとしている時ですから、先輩看護師の性格まで理解するのは無理です。

仕事もはじめてのことが多くて、うまくこなせないこともあります。

先輩看護師たちの考えていることまで、考えが及ばないのです。どうやったら先輩看護師たちとのコミュニケーションを、良好に保つことができるかなど気がつかないのです。

新人看護師で辞めたい場合は、こんな時ですよ

同じ失敗をすると、なぜ出来ないのかと自分が情けなくなったりしますね。

先輩に注意をされると、それがきっかけで病棟のスタッフともコミュニケーションが取れなくなります。

休みの次の日には、仕事に行くのがだんだん億劫になってきます。辞めたいと思います

そんな日が続くと、今の職場を辞めたい、病院を変えてみたらもっと楽しく仕事ができるかもしれないと考えるようになったりするのです。

または、仕事に行く時になると頭痛や腹痛、吐気などの身体症状が出ることもあります

新人看護師が仕事を辞めたい場合は、そんな時だと思います。

身体症状がでてきて、働くことを体が拒否するときには、無理はしないほうがよいですね。

新人看護師で辞めたい場合は、自分の健康も大事です

自分が健康な状態でいて、はじめて患者さんの看護ができるのです。

自分が辛い状況では、ゆとりをもって患者さんの悩みや訴えを受け入れることはできないでしょう。

結局十分な看護の仕事ができなくなります。そのことがまた、自分を苦しめることにもなりかねません。

新人看護師で辞めたい場合は転職サービスに頼りましょう

辞めたい場合には、信頼できる先輩看護師か病棟師長や病棟主任に相談すると良いですね。

看護師転職サービスのサイトに相談してみることも良いでしょう。

看護師転職サービスのサイトでは、あなたの悩みや相談にも載ってくれて、適切なアドバイスもしてもらえます。

もし本気で辞めたい場合には、看護師転職サービスのサイトはあなたの希望する条件の職場を探してくれます

早速看護師転職サービスのサイトに無料登録してみませんか?

職場を辞めたい場合には、まず相談して最善の対処方法を見つけましょう。

転職サイトランキングを見る