新人看護師は優先順位をつけて仕事をすることが大切ですよ

新人看護師は優先順位をつけて仕事をすることが大切ですよ

新人看護師は優先順位をつけて仕事をしていますか?

「仕事が終わらない」、「やらなくてはいけないことが多すぎて、何からやれば良いのかわからないわ」という新人看護師さんは、優先順位をつければ、今の悩みから解放されるはずですよ。

新人看護師は優先順位をつけて仕事をすると、スムーズに仕事ができますよ

新人看護師は優先順位をつけて仕事をしましょうね。

新人看護師は、「やらなければいけない仕事がたくさんあって、どれから手をつければ良いのかわからない。」と悩んでいる人が多いと思います。

 

そして、アタフタしている間に、仕事がさらに溜まっていって、パニックになってしまうこともありますね。

 

また、「これもやらなくてはいけない。でも、あれもやらなくてはいけない。しかも、先輩から仕事を頼まれた」という場合、1つ1つ優先順位をしっかりつけて仕事をしないと、重症患者さんのための緊急の仕事を後回しにして、患者さんの状態が悪化してしまうこともあるのです。

 

仕事が溜まってパニックにならないために、そして患者さんの状態を悪化させないために、新人看護師さんは優先順位をつけて仕事をしましょうね。

 

この優先順位をつけて仕事をすることは、新人看護師の時だけではなく、一人前の看護師になった後でも、看護師として働く限り、とても重要なことなのですよ。

 

私もいまだに仕事が重なった時は優先順位をつけて仕事をしています。

優先順位をつけて仕事をする癖をつけると、「何から手をつければ良いのかわからない」という状態にならず、1つ1つ仕事をしていくことができます。

 

そのため、パニックになることもなく、効率よく仕事をしていくことができるのです。

 

新人看護師の優先順位は「時間」と「重症度」がポイントですよ

新人看護師は優先順位をつけて仕事をすることが大切ですが、優先順位をどうやってつければ良いのか迷ってしまう人もいますね。

 

新人看護師の場合は、どっちの仕事が優先度が高いのかわからないということもあるでしょう。

新人看護師が正しい優先順位をつけるコツは、「時間」と「重症度」です。

 

あなたが部屋持ちをしている時、「○時に検査出し」とか「○時に抗生剤の点滴を投与」など時間指定されている仕事があると思います。この時間指定されている仕事は、優先順位は高くなります。

 

そのため、他の仕事よりも優先させて、時間指定の仕事をするようにしましょう。

 

また、患者さんの人工呼吸器のアラームが鳴っているのと同時に、ナースコールが鳴って「ベッドの下に夕食後の内服薬の袋を落としちゃったから、拾ってほしいんだけど」と言われた場合、あなたはどうしますか?

 

こういう場合は、重症度で判断しましょうね。人工呼吸器のアラームは、患者さんの呼吸状態や人工呼吸器自体にに異常が生じていることを知らせるものです。

 

例えば、人工呼吸器が外れていたり、痰詰まりが起こっていてアラームが鳴っているなら、患者さんの命に関わる事態ですね。

それに対し、内服薬の袋を拾うのは、今すぐではなく後回しにしても、患者さんの命に関わることはありません。

 

夕食後に内服薬を飲めれば良いのですから、最悪でも夕食後に拾えば良いのです。

 

ですから、この場合の優先順位は、人工呼吸器のアラームが鳴っている患者さんのベッドサイドに急いで、なぜアラームが鳴っているのかを確認する方が上、患者さんのナースコールの対応は優先順位が下ということになります。

 

このように時間と重症度を考えて、優先順位をつけながら働くと、新人看護師さんでも「重症患者さんを後回しにしてしまった」ということもありませんし、「何から手を付けて良いかわからない」というパニックになることもないのです。

 

新人看護師が優先順位に迷ったら、先輩看護師に確認しましょうね

新人看護師が優先順位に迷ったら、どうすれば良いのでしょうか?

優先順位をつけて働かなくてはいけないと分かっていても、「これとこれは、どっちの優先順位が高いのだろう?」と疑問に思って迷うこともあるでしょう。

 

新人看護師はまだまだ経験が少ないのですから、優先順位を正しくつけられないのは当たり前のことです。

でも、優先順位を間違うと、患者さんの命に関わることもあるのですよ。

 

ですから、優先順位に迷ったら、先輩看護師に確認しましょうね。

「今、これとこれをやらなくてはいけないのですが、どちらを先にやれば良いのでしょうか?」と聞いてみましょう。

 

この時に、あなたはどちらが優先順位が高いと思っているのかやその理由も一緒に伝えると良いですね。

そうしたら、先輩看護師は正しい優先順位とその理由も教えてくれるはずですよ。

 

これを繰り返していったら、いつの間にか自然に正しい優先順位をつけることができるようになるはずです。

 

もし、先輩看護師に優先順位を尋ねても教えてもらえないのに、「なんでそんなに仕事が遅いの?ちゃんと優先順位をつけてやっているの?」と責められるような職場で働いている新人看護師さんは、転職を考えても良いかもしれませんね。

 

そのような職場で働いていると、ストレスが溜まるだけですし、看護師として成長するのが難しいのですよ。

 

看護師として成長できる職場、そして成長を先輩看護師が手助けしてくれる職場を探すなら、転職支援サイトを使うことをおすすめしますよ。

転職支援サイトなら、担当コンサルタントがどんな雰囲気の職場なのか、先輩看護師はどのような人が多いのかなどを細かく調べてくれますので、今度は先輩看護師の手助けを受けながら、正しい優先順位のつけ方を覚えられる職場で働くことができるはずです。

マザーナースイチオシ転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は特にオススメです!全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能です。管理職看護師の転職にぴった りな求人や、治験関連企業の看護師求人も豊富です。まずは相談してみると、心強いアドバイスとサポートが受けられますよ。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは実績豊富な老舗看護師転職サイトです。求人の量と質、キャリアアドバイザーのレベル共に申し分ありませんので、マイナビ 看護師との併用をおすすめします。

こちらもおすすめ

【マザーナース】

マザーナースは「看護師の仕事を何でも解説!」をテーマに制作しているWEBサイトです。現役看護師(マザーナース「キヨミ」)、転職エージェントOG、WEB担当3名による編集チームです。

運営者情報 | マザーナースとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる