新人看護師は報告・連絡・相談が大事ですよ!

新人看護師は報告・連絡・相談が大事ですよ!

新人看護師は報告が大事ですよ。

研修でも口うるさく報告・連絡・相談と言われていると思いますが、もう一度一緒に確認しましょうね。

新人看護師が報告する事はありますか?

報告は絶えず行っている状態です。

ナースセンターには、看護師長が休み以外は日勤で働いています。

 

新人看護師の働く病棟では、ナースセンターがその中心になります。

新人看護師は他の先輩看護師と同じように、休みの日以外は看護師長と普通に顔を合わせています。

 

患者さんの異常の情報については、事細かに看護師長に知らせています。

義務的にではなく、習慣になっているので無意識に報告を行っているという感じです。

 

病棟や看護師長によっては、報告がしにくい環境の職場があるかもしれませんね。

報告しずらい環境であっても、報告は義務なのです。

 

「何故報告しなかったのか」と医師に責められることもあります。

責められる事を考えると「とりあえず報告しておこう」という気持ちにもなりますね。

 

後で新人看護師の職務怠慢だったと言われないように習慣づけると良いですね。

 

新人看護師が報告する相手は誰ですか?

報告する相手は、その日のリーダーであったり、看護主任や看護師長です。

自分がリーダー勤務の日には、看護師長に報告します。

 

看護師長が休みの時には、看護主任に報告をします。

日曜日や夜勤勤務の時は、看護師長が休みなので自分で直接医師に報告しなければなりません。

 

自分がリーダー勤務でない日には、患者さんの情報はその時のリーダーに報告します。

報告して医師や上司から適切な指示をもらい、新人看護師は指示に従った処置を行うのです。

 

夜勤の時などは、看護師長や看護主任がいないために、全ての判断を自分で行わなければなりません。

医師に報告するタイミングの判断もします。

 

自分の判断で事を起こすと言うことは、全ての責任を自分がとると言うことでもあります。

その判断が的確にできる時には、一人前の看護師と言えるのでしょうね。

 

新人看護師が報告しなければならない内容はどんな事ですか?

たとえば、患者さんが嘔吐したとします。

腸の蠕動運動が弱く、グル音が弱いなどの報告をバイタルと共に看護師長に報告します。

 

看護師長は担当の医師に患者さんの状況を報告します。

医師は診察をして注射の指示や食事の変更の指示、メンタ湿布の指示などを出します。

 

看護師は、指示の注射をしたり食事を中止したり、メンタ湿布を施行します。

患者さんの状況に変化があった時には、上司への報告を欠かすことはできません。

 

「これ位は報告しなくても良いだろう」などと自分で判断しない事です。

新人看護師の間違った判断が患者さんにとっては、重大な結果になるかもしれないのです。

 

自分が正しい判断をしていると自信があったとしても、とりあえず口に出して言いましょう。

看護師長でなくても、先輩看護師から適切なアドバイスを受ける可能性もあります。

 

新人看護師である自分の判断が、いつも正しいとは限らない事を自覚しておくことです。

 

新人看護師が報告をしない時。

新人看護師の時には、患者さんの症状について重大に考えない傾向があります。

こんなことぐらいで報告しては、笑われるかもしれないなどと勝手に解釈してしまいがちです。

 

新人看護師によっては、それほど重要でない情報についても「手遅れになっては大変」だと考え早めに報告する人もいます。

報告の内容にもよりますが、医師への報告に関して、その判断とタイミングは難しいです。

 

新人看護師が夜勤をした時の事です。

患者さんが38度台の発熱をしたのです。

 

新人看護師は3点クーリングをして様子を見ていたのですが、あまり解熱しなかったのです。

次の日、担当の医師は、何故当直医に連絡しなかったのかと怒ったのです。

 

患者さんが発熱の為に脱水になるから、点滴が必要だったと言うのです。

看護師たちは、その後は、少しの発熱でも夜間当直医に報告するようになったのです。

 

前もって発熱時の指示が出てる患者さんであっても、とりあえず38度以上は報告するようにと医師からも通達が出たのです。

少しの嘔吐や、怪我のない転倒などでも、一応すベて当直医に報告します。

看護師の母イチオシ転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は特にオススメです!全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能です。管理職看護師の転職にぴった りな求人や、治験関連企業の看護師求人も豊富です。まずは相談してみると、心強いアドバイスとサポートが受けられますよ。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは実績豊富な老舗看護師転職サイトです。求人の量と質、キャリアアドバイザーのレベル共に申し分ありませんので、マイナビ 看護師との併用をおすすめします。

この記事を書いた人

マザーナース「キヨミ」

  • 取得資格:看護師、ケアマネージャー
  • 出身:富山県
  • 年齢:61歳
  • 看護師経験:呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系はほぼ全て

私は数十年の看護師経験を経て、60歳越えの現役ナースです。

私の看護師の経歴としては、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系はほぼ全て経験しています。

私の経験が、少しでも悩んでいる皆さんの励みになればと思います。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる