新人看護師も恋愛する事がありますか?

新人看護師も恋愛をする事はありますね。

男性看護師が入職後、半年ほどで後を追う形で恋愛関係にある女性看護師も入職してくることはあります。

病棟で恋愛関係になり、男性看護師が転職した後に後を追う形で女性看護師も転職していく事があります。

転職先については、同じ職場のこともありますし、異なった職場に就職することもあります。

同じ職場で恋愛関係になる看護師同士の場合には、スタッフの目を気にして働きずらくなり転職していく事が多いです。

また、気にしないで結婚してそのまま二人とも働き続けると言う場合もあります。

新人看護師の恋愛について考えると、入職したばかりであり仕事を覚える事に忙しくて、恋愛をする精神的ゆとりの無い看護師は多いです。

入職する前から恋愛をしている新人看護師の場合には、入職に伴う仕事の変化に関わらず、自然な形で恋愛を維持できるのです。

以前勤めていた職場の看護師長のご主人が、同じ病院のレントゲン技師だった事はあります。

また医師と結婚した同僚の看護師もいます。

医師と結婚した看護師の場合は、結婚を機に退職してしまったのです。

夢や希望を持って勉強し、看護師の資格を取得したけれども、それよりも魅力的な医師の妻の道を選択したのでしょうね。

新人看護師で恋愛するゆとりのある人は多いですか?

新人看護師が恋愛を働きながら新たに始めるという事は、新人看護師の環境を想像すると考えにくい事です。

仕事を覚えることで、精一杯の日々を過ごしている事が予測できるからです。

多くの新人看護師は、職場に慣れるまで恋愛をするゆとりを持つ事は出来ないでしょう。

新人看護師ではなく、長く看護師として働いている場合には、同じ職場の男性と恋愛関係になる事はあります。

大きな病院に勤務すると、レントゲン技師や薬剤師、栄養士や調理師、医師や事務員、リハビリなど男性職員がたくさん働いています。

看護師は患者さんの看護や医療補助の仕事の関係で、男性職員と接する機会が多いのです。

看護師は夜勤や時間外勤務などが多く不規則な勤務なので、他の職種の男性と接するチャンスが少ないのです。

時間的に会う機会が多いという理由で、職場結婚をする看護師は少なくありません。

新人看護師の時代が終わると仕事にゆとりが持てるようになり、徐々に恋愛をする看護師が出てきます。

また、一方で仕事に集中し恋愛どころではなくなる看護師もいます。

恋愛に興味を示す看護師と、仕事に一生懸命になる看護師の両方に分かれるのです。

看護師の仕事をきっかけとして、結婚には目もくれず仕事一筋に生きる女性は少なくありません。

新人看護師の恋愛は、忙しい職場では可能ですか?

新人看護師は恋愛を忙しい職場でもする事は可能ですが、恋愛をする環境としては恵まれているとは言えませんね。

希望する日に休みがもらえなかったり、日曜日に勤務になったりして、自分の時間に制限がでてきます。

患者さんの生命に直接かかわる仕事をしていますから、当然新人看護師であっても恋愛より仕事を優先しなければなりません。

勤務が終わり帰宅時間がきても、患者さんが急変した場合にはそちらを優先して時間外勤務をします。

新人看護師で恋愛や結婚を重視する人は、自分の時間を大切にするために職場を転職することもあります。

忙しい職場に働いていても、新年会や忘年会、研修会や講演会、歓迎会などの職場のイベントは他の職場と同じようにあります。

看護師の働く職場はいろんな部署に男性職員がいて、恋愛対象になりますね。出会いがない職場というわけではないので、

新人看護師の気持ち次第では恋愛をする事は十分可能です。

新人看護師の恋愛は可能ですが、仕事と恋愛のどちらを重視するかについては、それぞれの新人看護師により異なります。

最近では男性看護師の数も増えてきていますから、それに伴い、時間的に不規則な勤務の看護師も男性と接する機会が増えてきています。

恋愛に積極的な看護師にとっては、研修会などに参加する事でもチャンスが広がりますね。

転職サイトランキングを見る