新人看護師は貯金ができるのでしょうか?貯金するコツを教えますよ。

新人看護師は貯金ができるのでしょうか?貯金するコツを教えますよ。

新人看護師は貯金ができるのでしょうか?

新人看護師が貯金をするなら、どうすれば効率よく貯金ができるのかについてお話しましょうね。

新人看護師は貯金をするチャンスですよ

新人看護師は貯金をするチャンスであることを知っていますか?

新人看護師のうちから堅実に貯金をしたいと思っている看護師さんは多いと思います。

 

でも、新人看護師は給料が安いし、夏のボーナスもほとんどないから、まだ貯金はできないかなと思っているかもしれませんね。

 

そんなことはないのですよ。

実は、新人看護師は貯金をするには良い時期なのです。

なぜなら、新人看護師は住民税が安いからです。

住民税は前年度の所得に応じて課せられますから、前年が学生だった新人看護師は住民税がかからないのですよ。

 

2年目になると、住民税が一気にかかります。

住民税>昇給額ですから、2年目よりも新人看護師のほうが手取りが多いのです。

 

ですから、新人看護師は貯金をするチャンスなのです。また、新人看護師は遊ぶ暇も気力もないことが多いので、無駄な出費を抑えられますので、そういう意味でも新人看護師は貯金をするチャンスの時期と言えるのです。

 

新人看護師が貯金をするなら、財形貯蓄を使うのも良いですね

新人看護師が貯金をするなら、財形貯蓄を使うのも良いですね。

財形貯蓄とは福利厚生の1つで、給料天引きで自動的に一定金額を貯金していく制度のことですよ。

 

給料天引きで決めた金額を自動的に貯金していくことができれば、「今月は使いすぎて、貯金に回すお金が無くなっちゃった!」ということもありません。

 

それに、財形貯蓄は元利合計550万円までは利息が非課税なので、お得に貯金ができるのですよ。

 

財形貯蓄は「一般財形貯蓄」、「財形住宅貯蓄」、「財形年金貯蓄」の3種類があり、用途によって選べるようになっていますが、新人看護師さんはまだマイホーム資金とか老後の年金などの目的はないと思いますので、何でも制限なく使える一般財形貯蓄をおすすめしますよ。

 

財形貯蓄は3年以上、毎月またはボーナスごとに一定金額を預入する必要がありますが、計画的に貯金ができますので、今のところ使う目的は決まっていないけど、とりあえず貯金したいという人は、財形貯蓄を使いましょう。

 

もし、将来的に転職をした場合でも、転職先の財形貯蓄に移し替えることができますので、安心なのですよ。

 

新人看護師が貯金をするなら、貯金用口座を作ってみてはいかがですか?

新人看護師が貯金をするなら、貯金用口座を作ると良いですね。

財形貯蓄はなんだか面倒くさそう、まだ新人だし3年以上毎月一定金額を貯金できるか自信がないという人は、給料振込用口座以外に、貯金用の口座を作ってみてはいかがでしょうか?

 

そして、貯金できる金額を、給料用の口座から貯金用の口座に移し替えておくのです。

そして、その貯金用の口座のキャッシュカードは持ち歩かずに、基本的に引き出さないようにしておけば、「貯金するつもりのお金を使っちゃったわ !」ということを避けられますよ。

 

新人看護師は「まだ給料が安いから」と貯金できないと思い込んでいると、2年目からはもっと手取りが少なくなりますので、いつまでも貯金ができません。

 

新人看護師のうちが貯金のチャンスと思って、新人看護師の頃からしっかり貯金に励みましょう。

実家暮らしなら1年で150万円、一人暮らしなら1年で100万円を溜めることを目標に、しっかり貯金しておきましょうね。

 

「うちの職場には財形貯蓄の制度がないんだけど。でも、財形貯蓄で貯金したいわ!」という新人看護師さんや「給料が安すぎて、どんなに節約しても貯金ができないのよ」という新人看護師さんは、早めに転職を考えましょう。

 

貯金は将来の安定のために、絶対に必要なものです。

ですから、効率よく貯金ができない職場はそれだけで損をしていることになります。

 

節約しても貯金ができない給料しかもらえない職場で働いている場合も、大きな損をしていることになりますので、そのまま働き続けていると、どんどん損をしている金額が大きくなるのです。

 

財形貯蓄があって、しかもしっかり貯金できるだけの給料をもらえる職場で働くなら、転職支援サイトを使うと良いですよ。

 

転職支援サイトなら給料が高くて、財形貯蓄制度がある職場を探してもらえますので、新人看護師でも、しっかり貯金することができるのです。

マザーナースイチオシ転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は特にオススメです!全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能です。管理職看護師の転職にぴった りな求人や、治験関連企業の看護師求人も豊富です。まずは相談してみると、心強いアドバイスとサポートが受けられますよ。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは実績豊富な老舗看護師転職サイトです。求人の量と質、キャリアアドバイザーのレベル共に申し分ありませんので、マイナビ 看護師との併用をおすすめします。

こちらもおすすめ

【マザーナース】

マザーナースは「看護師の仕事を何でも解説!」をテーマに制作しているWEBサイトです。現役看護師(マザーナース「キヨミ」)、転職エージェントOG、WEB担当3名による編集チームです。

運営者情報 | マザーナースとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる