新人看護師は遅い、というのは不満の対象になるのですか?

新人看護師の仕事が遅いのは仕方のない事です。

看護学校を卒業して、初めての就職先になる職場では分からない事ばかりです。

第一、仕事の流れが分からないのです。業務内容がどれくらいあり、一つの仕事にどれくらいの時間を費やせばよいのか、見当がついていないのです。

どこで手を抜いても良いか、わからないのです。丁寧に仕事をするものですから、何をやっても遅くなるのです。

患者さんのバイタルチェックをする時にも、一人の患者さんに接する時間によって、全体の仕事のスピードが決まってきます。

患者さんとコミュニケーションをとっている時には、どこまで入ってどこで切り上げたらよいのか分からないのです。

ベッドメイキングや掃除の時は、どれくらい丁寧にやればよいのか慣れていないので分からないのです。やはり経験が物を言いますね。

新卒の新人看護師としては、ある程度仕事に慣れるまでは全ての面で遅いかもしれませんね。

最近では殆どの病院で、プリセプターが付きますからそんなに心配しなくても大丈夫です。プリセプターが指導してくれます。

新人看護師が遅い…年配だと尚更仕事が遅い?

経験者で年配の看護師が、新しい職場に転職して新人看護師になった場合は新卒の新人看護師とはやはり異なります。

どこで手を抜いたらよいか知っているのです。

ずっと張りつめた気持ちでいては、緊張感でストレスがたまってしまいます

新人看護師でも、経験があるせいで要領が良いのですね。

慣れない仕事で遅いこともありますが、ある程度は指導を受けながら普通に仕事をこなせることが多いです。経験者は即戦力になる事ができやすいとも言えます。

それまでの経験を生かして、職場やスタッフに馴染んでいく事が出来ます。

看護師不足解消のために、来てくれた看護師なのです。スタッフも好意的に接する事が殆どです。仕事が遅いということも、ありません。

たいていの新人看護師は職場やスタッフに慣れていき、すぐに新人看護師とは言われなくなります。

新人看護師が遅いと言っても、皆ではありませんよ。

新人看護師でも、1週間ほどで仕事に慣れて普通に仕事をこなす新人看護師を見た事があります。

若いけれど、どこかで経験しているのではないかと感じるほどのスピードなのです。

「あれ!もう終わったの?ちゃんと仕事したのかしら?手を抜いていないの?」と心の中で疑ってしまう位、スタッフと同じスピードで動いているのです。

スピードは速いけれど分からない所はちゃんと聞いているのです。失敗しても次からは普通にこなしているのです。

新人看護師なのに、仕事をそつなくこなすことができるのですから賢いのでしょうね。

きっと将来、指導者的な立場に立つ事が出来るようになるでしょう。

新人看護師より遅い中途採用の看護師もいますね?

ある程度年配の新人看護師には、多くの事を経験していることが予測でき、スタッフもつい期待してしまいます。

即戦力として働いてもらえることを期待するのです。

仕事が意外に遅く、覚えが悪くて何度も同じことを指導しなければならない時には、期待外れだったことに気づきがっかりします。

その気持は、苦情や不満になって現れることもあります。悪気はないのに、結果的にスタッフ間の悪口になるのですね。

年配の新人看護師は新人だからと気を抜いていないで、早く仕事をマスターしてスタッフの信頼を得たいところですね。

若い新人ほどには覚えが良くなくても、頑張ってメモしながら覚えていかなければなりません。

経験があるのですからスピーデイに動く事が出来るのはずなのです。

私の勤めている病棟にも、年配の新人看護師が就職してきましたが、数カ月で退職してしまった事があります。

「こんなことはできない、こんな事は無理だ」と仕事を始める前に諦めてしまうのです。

何度も同じことを聞くけれど、いつまでたっても仕事はこなせずにいたのです。

責任を持って仕事をしてくれないので、スタッフは一緒に働いて余計に忙しいのです。

次は福祉施設に就職することを決めて、結局退職していきました。自分に適した職場に就職しなければ結局退職時期を早めるだけですね。

転職サイトランキングを見る