新人看護師の40代は風当たり強くて後悔?50代の事を考えて転職を

新人看護師を40代から始める人に、読んでほしい事があります。

「社会人から新人看護師に40代でなったんだけど、後悔しかないわ…」

「40代の新人看護師の現実は、こんなにも風当たりが強くて厳しいのね」

あなたは40代で国家試験に合格して、看護師になったのですね。

看護学校時代からいろいろなご苦労があったと思います。

 

でも、看護学校時代の苦労など吹き飛んでしまうくらい、あなたは今大変な思いをしているのではないですか?

 

40代で新人看護師になったあなたの悩みを解決する方法を一緒に考えていきましょうね。

新人看護師に40代でなった人の悩みは職場選びの失敗で後悔

新人看護師で40代の人の悩みは、職場選びに失敗したことだと思います。

 

40代の新人看護師の多くは急性期の大病院に就職すると思います。

看護学校でもそのように勧められたし、周りの同級生もみんな急性期の大病院を選ぶし、それが当たり前で、何の疑問も持たなかったという人もいますね。

 

ただ、実際に入職して働いてみると、風当たりが強く現実はそう甘くなかったと後悔していると思います。

 

  • 看護学校時代の知識がまるで役に立たない。
  • 体力的にかなりハードでついていけない。
  • 同期の若い子たちに比べて明らかに仕事の覚えが悪い。
  • 娘のような年齢のプリセプターに怒られる。
  • 同期の輪の中に入れない。

 

40代の看護師は、リアリティショックに打ちのめされ、社会人から看護師になったことを後悔しているかもしれません。

でも、後悔することなんてありません。

あなたは頑張って看護師免許を取得したんですから。

それはゆるぎない事実であり、胸を張って誇るべきことです。

 

ただ、あなたは40代の新人看護師として、ちょっと職場選びを間違えただけなのですよ。

確かに20代の若い新人看護師は急性期の大病院への就職がおすすめです。

でも、40代は違います。

もちろん、40代の新人看護師でも急性期の大病院に合う人もいます。

ただ、それは一部の40代の人だけなのですよ。

 

40代の新人看護師は年齢を考えて早めに転職した方が良いかも…

40代の新人看護師は40代という年齢に合った職場を選べば良いのですよ。

でも、もう遅いわ

確かに、あなたは一度職場選びを失敗しました。

でも、今から転職すれば良いのですよ。

今から転職できるの?

はい。できますよ。

大丈夫です。

 

看護師は40代で転職するのは難しい?

そんなの迷信です。

40代の新人看護師だって、転職できます。

 

もし、あなたが今、

「新人看護師に40代でなったのは失敗だった」

と思っているなら、今すぐ転職しましょう。

「もう少し、今の職場で頑張ってみようかしら?」

と思う必要はありません。

 

なぜなら、年齢を重ねると、転職先の選択肢は狭くなります。

看護師は何歳でも転職できますが、年齢を重ねると少しずつ不利になるのは事実。

あなたの看護師人生の中で、今が一番若いのですから、今転職に踏み切るべきなのです。

これからの、そして50代の看護師生活を充実させるためにも、40代の今、転職しておきましょう。

 

新人看護師の40代はどのくらいの年収なの?

新人看護師の40代はどのくらいの年収を貰っているのでしょうか?

 

あなたは、40代と言えども新人看護師ですから、20代の新人看護師と同じ年収ですよね。

厚生労働省の賃金構造基本統計調査によると、20代前半の看護師の年収は次の通りです。

 

  • 20代前半の女性看護師の平均年収=3,898,200円

 

転職する時は、この平均年収よりも高いところを選びましょう。

そうすれば、損をせずに済みます。

 

新人看護師の40代が後悔する可能性がある職場と後悔しない職場

新人看護師の40代は、社会人から看護師になったことを後悔しているのなら、今すぐ転職すべきです。

ただ、転職先選びは慎重にならなければいけません。

そうしないと、また同じ失敗を繰り返すことになりますから。

 

後悔するかもしれない職場

クリニックや介護施設はおすすめできません。

クリニックや介護施設は習得できる看護技術が限られています

あなたはまだ40代。

これからの看護師人生は10年以上はあるのです。

だから、一通りの看護技術は身につけるべきです。

 

もちろん、

「私はもう絶対に病棟は嫌!夜勤もできないわ」

と決めているなら、クリニックも良いでしょう。

介護施設も良いと思います。

ただ、そこから40代の新人看護師が病棟に戻ることはかなり難しいので、その点は覚悟してくださいね。

また、クリニックや介護施設が楽というわけでもないのですよ。

 

後悔しないおすすめの職場

私としては、

  • 小規模の急性期病院
  • ケアミックス病院
  • 療養型病院

これらの職場を転職先としておすすめしますよ。

これらの職場なら、今よりもゆとりを持って働けますし、一通りの看護技術を身につけられます

 

40代の今、一通りの看護技術を身につけておけば、50代になってから介護施設やクリニックに転職したいと思った時も、採用されやすいですし、良い条件の求人に採用してもらえる可能性が高くなりますよ。

 

新人看護師の40代が転職するなら、転職サイトを使いましょうね。

40代の新人看護師でも採用してくれて、丁寧に指導してくれる求人を紹介してくれますよ。

マザーナースイチオシ転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は特にオススメです!全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能です。管理職看護師の転職にぴった りな求人や、治験関連企業の看護師求人も豊富です。まずは相談してみると、心強いアドバイスとサポートが受けられますよ。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは実績豊富な老舗看護師転職サイトです。求人の量と質、キャリアアドバイザーのレベル共に申し分ありませんので、マイナビ 看護師との併用をおすすめします。

この記事を書いた人

マザーナース「キヨミ」

  • 取得資格:看護師、ケアマネージャー
  • 出身:富山県
  • 年齢:61歳
  • 看護師経験:呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系はほぼ全て

私は数十年の看護師経験を経て、60歳越えの現役ナースです。

私の看護師の経歴としては、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系はほぼ全て経験しています。

私の経験が、少しでも悩んでいる皆さんの励みになればと思います。

こちらもおすすめ

【マザーナース】

マザーナースは「看護師の仕事を何でも解説!」をテーマに制作しているWEBサイトです。現役看護師(マザーナース「キヨミ」)、転職エージェントOG、WEB担当3名による編集チームです。

運営者情報 | マザーナースとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる