既卒新人で就職したい看護師さんは、この4つのことを確認しておきましょうね

既卒新人で就職したい看護師さんは、この4つのことを確認しておきましょうね

既卒新人が就職するなら、今からお話する4つのことを知っておきましょうね。

既卒新人の看護師さんは、看護師として働けるか不安かもしれませんが、そんなに不安に思う必要はないのですよ。

既卒新人でも就職することはできますよ!

既卒新人で就職したいと思っている看護師さんは、「既卒新人でも就職できるかなぁ」と不安に思っていると思います。

 

国家試験に合格して、そのまま就職せずに、看護師の免許は持っているけれど、看護師として働いたことがないという看護師さんがいますね。

 

そのような既卒新人の看護師さんは、「看護師の仕事をしようかな」と思った時に、看護師として採用されるかどうか不安になると思います。

 

新卒ではないのに看護師経験がないと、「私なんて採用してもらえないわ」と思ってしまいますから。

 

でも、大丈夫ですよ。既卒新人でも看護師として就職して働くことができます

あなたは、きちんと看護師免許を持っているのですから。看護師免許はいったん取得してしまえば、一生更新する必要がない免許です。

 

ですから、新卒で看護師として働かなかったからといって、もう二度と看護師として就職できないということはありません。

既卒新人の看護師さんを採用してくれるところは、意外と多いと思いますよ。

 

既卒新人が就職するなら4月入職がおすすめですよ

既卒新人が就職して看護師として働くなら、4月入職のタイミングで就職すると良いですよ。

4月は新卒の看護師さんが入職する時期です。

 

そのため、新卒看護師を採用している病院は、4月から新人看護師向けの院内研修プログラムがスタートするのです。

 

既卒新人も4月に入職すれば、新人看護師向けの院内研修を最初から受講することができますね。

でも、既卒新人は4月ではなく自分のタイミングで就職したいという人もいると思います。

 

例えば、1月に就職したとしましょう。

その場合、新人看護師向けの院内研修はほぼ終わっていますし、新人看護師さんたちはほとんどが独り立ちをしていますので、その職場であなただけがずば抜けて仕事ができない人になってしまうのですよ。

 

1人だけその職場で仕事ができないというのは、あなたにとって大きなストレスになるでしょう。

 

先輩看護師の目が、あなたに集中するからです。

「私は看護師経験がないから仕方がないわ」と頭では分かっていても、やはりみんなにミスをしないか見られているのは、見張られているような感覚になりますし、1人だけ仕事ができないと劣等感を感じてしまいます。

 

ですから、既卒新人はできれば4月に入職して、新卒の新人看護師と同じスタートラインに立って看護師の仕事を始めるようにすると良いですよ。

 

そうすれば、院内研修にはすべて参加できて、劣等感を感じることがないのですから。

それに、同期の新人看護師と支え合いながら働くことができるというメリットもありますね。

 

「私は既卒新人だから」と言って、新卒の新人看護師さんと距離を置くのはもったいないですよ。

同じ新人看護師なんですから、既卒も新卒も関係ありません。

 

年齢の違いも気にすることはありませんから、4月に就職して、同期の新人看護師と支え合いながら、看護師キャリアをスタートさせましょうね。

 

既卒新人が就職するなら急性期病院がおすすめですよ

既卒新人が就職して看護師として働くなら、急性期病院に就職しましょうね。

「私は既卒新人だし、これからもそんなにバリバリは働くつもりはないのよね」と思っているかもしれませんね。

 

そう思っている看護師さんは、クリニックとか介護施設に就職しようかしらと考えているのではないでしょうか。

 

でも、クリニックや介護施設でも看護知識や技術は必要です。

クリニックでは採血や注射、その他の処置が多いのですが、看護師の人数がいないので、困った時に助けてくれる先輩看護師がいないのです。

 

介護施設でも医療行為は皆無というわけではありませんし、医師がいないことが多いので、緊急時の判断を看護師がしなければいけませんから、即戦力になれるだけの看護スキルが要求されるのですよ。

 

しかも、クリニックや介護施設では新人看護師向けの教育制度が整っていません。

そのため、既卒新人の看護師さんがクリニックや介護施設に就職するのは、あまりおすすめできないのです。

 

急性期病院ならフォローしてくれる先輩看護師がたくさんいて、新人看護師向けの教育制度が整っていますから、既卒新人の看護師さんにはおすすめですよ。

 

もし、どうしても急性期病院は嫌という場合は、教育制度が整っているケアミックス型病院や療養型病院に就職してみてはいかがでしょうか。

 

クリニックや介護施設で働きたい人は、急性期病院やケアミックス型病院、療養型病院で2~3年働いて、一通りの看護スキルを身につけてから転職するようにしましょうね。

 

既卒新人が就職する場合は、面接で新卒で就職しなかった理由を聞かれるのは覚悟しておきましょうね

既卒新人が就職する場合、おそらく面接で「なぜ、あなたは新卒で就職しなかったのですか?」と聞かれるでしょう。

 

その時に、「え~?プライベートなことだから、答える必要はないわ」と思ってしまったり、「え?なんて答えようかな?」と戸惑ってしまうと、面接官は「この人は何か面倒な事情があるのかな?}と思うものです。

 

あらぬ疑いをかけられる前に、新卒で就職しなかった理由を聞かれたら、正直に答えるようにしましょうね。

 

結婚が決まっていたからとか、親の介護があったから、病気がちになっていたから、看護師として働く前に世界を旅して見識を広めたかったからなど、正直に理由を答えましょう。

 

この時には、「新卒で就職したほうが良いのは分かっていましたが」という一言を添えると、面接官は「何も考えずに就職しなかったわけではないんだな」と思ってもらえるはずですよ。

 

既卒新人の看護師さんが就職するなら、転職支援サイトを使う良いですよ。

「転職支援サイト」と言いつつも、既卒新人さん向けの看護師求人も扱っていますので、教育制度が整っている急性期病院や療養型病院、ケアミックス型病院の4月入職の求人を紹介してくれるのです。

 

そのほか、給料面や年間休日数、勤務体制などの希望を担当コンサルタントに伝えれば、その条件に合った求人を紹介してくれます。

 

また、新卒で就職しなかった理由を本当に正直に答えて良いのかなと迷っている人は、担当コンサルタントに相談してみると、アドバイスをしてくれますよ。

マザーナースイチオシ転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は特にオススメです!全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能です。管理職看護師の転職にぴった りな求人や、治験関連企業の看護師求人も豊富です。まずは相談してみると、心強いアドバイスとサポートが受けられますよ。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは実績豊富な老舗看護師転職サイトです。求人の量と質、キャリアアドバイザーのレベル共に申し分ありませんので、マイナビ 看護師との併用をおすすめします。

こちらもおすすめ

【マザーナース】

マザーナースは「看護師の仕事を何でも解説!」をテーマに制作しているWEBサイトです。現役看護師(マザーナース「キヨミ」)、転職エージェントOG、WEB担当3名による編集チームです。

運営者情報 | マザーナースとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる