日常業務を語る…page6

page1を見るpage2を見るpage3を見るpage4を見るpage5を見る|page6

ADHDの看護師さんは、看護師として働いていくことに限界を感じているかもしれません。確かに、ADHD特有の症状があると、看護師として働くのが辛いと思うことが多いかもしれませんね。でも、ADHDがあるからって看護師として働くのを諦める必要はありません。ADHDと診断された看護師さんのためのお話をしましょうね。

看護師で楽をしたい人は、いても良いと思いますよ。それも人それぞれで良いのです。あなたは看護師として、楽に働ける転職先を探しているのですね?

ACLSを看護師で取得する人は、まだまだ多くないと思います。「BLSは持っているけれど、ACLSまでは…」という看護師さんは多いですね。ただ、これからは看護師もACLSを学んで研修を受けておくべきです。特に、急変時の対応に不安を持っている看護師さんは、ACLSの資格取得を前向きに考えてみてくださいね。

看護師はワークライフバランスを取り入れている職場にいくべきなのでしょうか?
ワークライフバランスとは何か、メリットは何かについて、お話しましょうね。

リンクナースとは、どんな仕事内容や役割があるか知っていますか?リンクナースをやると、大変なことも多いですが、看護師として成長できるのですよ。リンクナースの仕事内容や役割、メリット・デメリットをお話しましょうね。なにか1つでも得意分野・専門分野を作りたい人は、リンクナースになると良いですよ。

看護師もパソコンを活用して仕事をする時代になりました。現場では、当たり前のようにパソコンや
スマホを使用していますね。パソコンが出来ない人は、看護師の仕事は出来ないのでしょうか?

看取りを看護師が行う時の注意点は何でしょうか?人生最期の時に立ち会う看護師は、とても責任のある重要な役割を担っているのですよ。看護師が看取りを行う時の注意点や丁寧な看取りを行える職場、看取りが辛い看護師さんのための職場をお話しましょうね。

看護師が英語を話せると、どういう利点があり、話せないと、困る事はあるのでしょうか?また、英語を話せると就職先の幅はどこまで広がるのでしょうか?

看護師がTOEICを受けることで、どのようなキャリアの広がりがあるのか気になりますね。TOEICを受ける看護師の一般的な目的とメリット、TOEICを活かした職場についてお話します。

DMAT看護師に憧れている看護師が増えていますね。でも、DMATとはいったい何でしょうか?DMAT看護師はどのような役割ややりがいがあるのでしょう?DMAT看護師になる方法も含めて、DMAT看護師についてお話していきますよ。

あなたは看護師のユニフォームが可愛いかどうかこだわっていますか?看護師にとって、ユニフォームは大切なものなのですよ。今回は看護師のユニフォームについて、お話しましょうね。

院内教育担当の看護師は、具体的にどのような仕事をするのでしょうか?院内教育担当になった看護師さんのためのお話をしましょうね。

頭の悪い先輩に看護師が苦労しているケースは少なくありませんよ。表現が悪いですが、頭の悪い先輩や仕事の出来ない先輩は本当に面倒くさいですね。頭の悪い先輩に苦労している看護師は、今後どうやって対処していくべきかを一緒に考えていきましょうね。

page1を見るpage2を見るpage3を見るpage4を見るpage5を見る|page6

ページのトップへ戻る