看護師の昇給ありの求人でも、意味の無い場合もあるんですよ?

予想を超える昇給の額によって、ますます働く意欲が湧いてくることがあります。

反対に昇給の少なさによって働く意欲がなくなってしまうこともありますね。

自分の人生を考えてこれで良いのかと、悩むきっかけにさえなります。

昇給は精神的な面に影響を与える大切な材料になります。

せっかくの昇給なのですから、病院としては職員の意欲を高めて生産性の上がるものにした方が得だと思います。気持ちが落ち込むような、スタッフに前向きな行動を伴わせない昇給では意味がありません。

看護師の昇給ありの求人も、微々たる額なら要りません

微々たる額の昇給ありより、昇給の無い方が、悪い刺激を与えるよりもましかもしれません。

私の今年の昇給は800円だったのです。看護師の年齢によって昇給額が異なるのです。歳をとるとドンドン昇給額が減らされるシステムになっています。

もちろん若い看護師は5000円だったり、6000円だったりします。

あと5年で退職だから仕方がないと諦めてしまえばそれまでです。でも悔しいです。

若い看護師と同じように仕事をして、責任を持って働いています

若い看護師ができないことでも私ができることもあるのです。

看護師の昇給ありの職場ですが、私は悔しいのです

矛盾しています。仕事内容も、肉体労働も精神的苦痛も同じように味わっていると思うのです。

昇給ありなら平等にしたほうがよいと思います。働く意欲が低下しますよ。

でも病院によって、働く職場によっては昇給のシステムも金額も異なります。自分の希望に沿った金額を提示してくれる病院もあるはずです。

どうしても我慢できない時は、希望条件に答えてくれる職場を探す方が良いかもしれません。

長い目で見ると退職する頃にはすごい差になることがあります。退職金は基本給に基づいて計算されるのですから、基本給が高いほうが絶対得です。

現在は少しの金額の違いだったら、我慢して何とかやりくりできると考えているかもしれません。

せっかく同じ労働力を提供して働くのですから、勤務条件は大切です。昇給ありは必須です。勤務条件の差は肉体的にも精神的にも、大きな差になって戻ってきます。

看護師の昇給ありの求人で大幅な昇給をしてくださいね?

看護師転職サービスのサイトを利用して賢く働きませんか?

自分の希望する条件をしっかり提示しましょう。希望条件にあった職場を、自分のかわりに探してくれるので助かります。

登録するだけです。あとは連絡を待てばよいのです。

転職サービスのサイトが、適切な昇給のある職場を探して知らせてくれます。

転職サイトランキングを見る