札幌医科大学附属病院の看護師に求人について詳しく説明しますよ。札幌医科大学附属病院で働きたい看護師さんは、札幌医科大学附属病院がどんな病院なのか、札幌医科大学附属病院の看護師の労働環境などを知っておきましょうね。

札幌医科大学附属病院の看護師 求人情報① 札幌医科大学附属病院について

札幌医科大学附属病院の看護師求人を探している人は、まずは札幌医科大学附属病院がどんな病院なのかを知りましょうね。

札幌医科大学附属病院は938床を有するとても大きな大学病院で、北海道札幌市中央区にあります。

札幌医科大学附属病院は大学病院ですので、高度先進医療を行っているのはもちろんですが、ドクターヘリを運用して、広い北海道において地域医療の発展や災害時の受け入れ医療機関としての役割も担っているという特徴がありますよ。

札幌医科大学附属病院の看護部では、たくさんの専門看護師や認定看護師が活躍しているだけでなく、看護専門外来を持っているという特徴があります。

札幌医科大学附属病院の看護専門外来は、糖尿病看護外来、フットケア外来、禁煙サポート外来、HIV看護相談、ストーマケア、乳房ケア、がん看護相談がありますので、札幌医科大学附属病院では看護師が看護の力を活かした仕事をすることができるのです。

札幌医科大学附属病院の看護師 求人情報② 看護師の待遇や勤務体制について

札幌医科大学附属病院の看護師求人を探しているなら、看護師の待遇や勤務体制を確認しておきましょう。

札幌医科大学附属病院の看護師の勤務体制

札幌医科大学附属病院の看護師は三交代制で働きますよ。
・日勤:8時30分~17時15分
・準夜勤:16時~0時45分
・深夜勤:0時15分~9時

週38時間45分勤務(1日7時間45分勤務)で、看護方式はチームナーシング制と受け持ち制を併用しています。

札幌医科大学附属病院の看護師の給料

札幌医科大学附属病院の新卒看護師の給料をご紹介しましょうね。

<札幌医科大学附属病院の新卒看護師の給料>
・4年課程:月収27万3089円(基本給20万6300円、諸手当6万6789円)
・3年課程:月収26万0626円(基本給19万4200円、諸手当6万6426円)

このほか通勤手当や扶養手当、時間外手当などが支給されます。昇給は年に1回、ボーナスは年に2回となっていますよ。

札幌医科大学附属病院の看護師の休日数

札幌医科大学附属病院の看護師は4週8休制の休日になっていますが、このほか夏季休暇や年末年始休暇があります。

有給休暇は年に20日間あるほか、リフレッシュ休暇や産前産後休暇、育児休暇、介護休暇などの特別休暇もあります。

札幌医科大学附属病院の看護師の福利厚生

札幌医科大学附属病院の看護師は24時間対応の院内託児所を利用することができます。この託児所は、病児保育に対応していますので、働くママさん看護師にとってはとてもありがたいものですね。

また、遠方からの就職の場合には赴任旅費が支給されますし、修学部分休業や自己啓発休業、研修等の受講料支援などの資格取得支援制度がありますので、キャリアアップしたい看護師さんにはピッタリの職場と言えるかもしれません。

札幌医科大学附属病院の看護師 求人情報③ 看護師の教育制度

札幌医科大学附属病院の看護師求人を探しているなら、看護師の教育制度も知っておきましょう。

札幌医科大学附属病院の看護師の教育プログラムはラダー制度に基づいて、幅広い知識と技術を持つジェネラリストの育成を目標したものとなっています。

ただ、ジェネラリストだけではなく、院内での専門分野の所定の研修コースを終了した院内エキスパートナースや看護師の教育・指導を行う臨床看護教育者を育成するための研修コースも充実しています。

また平成26年4月には看護キャリア支援センターが開設されましたので、看護師1人1人のニーズに合わせたキャリア開発を行っています。

札幌医科大学附属病院の看護師 求人情報④ 看護師の採用試験

札幌医科大学附属病院の看護師求人情報の最後は、看護師の採用試験についてです。札幌医科大学附属病院で働くなら、採用試験を受けなければ話になりませんよね。

札幌医科大学附属病院の看護師の採用試験は、回数は多くなくて、7月ごろに2日間だけ行われることが多いのですよ。採用試験の内容は、大学病院には珍しく書類選考と面接試験だけで、適性試験や小論文は行われません。

そのため、面接の比重が非常に大きくなります。札幌医科大学附属病院に採用されるためには、面接対策をいかにしっかり行っておくかが重要なポイントであると言えるのですよ。

札幌医科大学附属病院の看護師求人に関する情報をまとめてお話しましたが、いかがでしたか?

もし、「札幌医科大学附属病院が無難かしら?」のように絶対に札幌医科大学附属病院でなければいけないというわけでない場合は、そのほかの病院の求人もチェックしておきましょうね。

確かに、札幌医科大学附属病院はとても良い病院ですが、もしかしたら、あなたにはもっと良い病院があるかもしれません。それを確かめずに、無難だからという理由で就職先を選んでしまったら、後々後悔するかもしれません。

後悔しないためには、他の病院の看護師求人の情報もきちんと集めて、いろいろ比較して就職先を探しましょうね。

色々な病院の看護師求人を探すなら転職支援サイトを使うと良いですよ。転職支援サイトなら、担当コンサルタントに札幌医科大学附属病院を考えているけれど、他の病院の求人も見てみたいことを伝えれば、あなたの希望に合った病院を探してくれるのです。

看護師転職サイトに相談しましょう

1位:マイナビ看護師

マイナビ看護師さんは口コミでの人気が高い看護師転職サイトですね。非公開求人が多く高収入の求人に強いので、イチオシですよ。


2位:ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは業界では老舗ですので安心ですね。確実な転職をしたい看護師さんは、こちらも併用しましょうね。


※非常勤(パート・アルバイト・派遣)をご希望の方は、 こちらへどうぞ。

この記事を書いた人

現役看護師「キヨミ」

北陸地方の大学病院で外科病棟に2年勤務し、その後総合病院にて、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系を中心に勤務をしてきました。

学生指導や教育担当を経て、今は皮膚排泄ケアの認定看護師として活動しています。

60歳を超えるまで、ずっと看護師一筋で働き続けてきた経験を活かし、悩める看護師さんたちの励みになる記事を書いていきたいです。

  • 保有資格・・・正看護師・ケアマネージャー
  • 出身・・・石川県
  • 年齢・・・62歳
  • 職務経験・・・大学病院・総合病院・訪問介護施設
  • 診療科経験・・・外科・呼吸器・循環器・消化器・血液内科・老年科

ページのトップへ戻る