東京医療センターの看護師 求人を探しているのですか?

東京医療センターの看護師 求人を探しているのですか?

東京医療センターの看護師求人を探しているのですか?

それなら、まずは今から説明する4つのことを確認しておく必要がありますよ。

今回は東京医療センターの看護師求人に関することをお話しましょうね。

東京医療センターの看護師求人を探すなら、東京医療センターについて知りましょう

東京医療センターの看護師求人を探すなら、東京医療センターについて知りましょうね。

東京医療センターは独立行政法人国立病院機構の病院の1つで、東京都目黒区にありますよ。

 

東京医療センターは780床(一般病床730床、精神病床50床)の急性期病院です。

救命救急センターは30床を有していて、とても大きいことが特徴ですね。

 

救急医療以外にも国から地域がん診療連携拠点病院に指定されていて、がん診療に力を入れています。

看護部ではサポーティブケアを大切にしていて、化学療法看護や緩和ケアに力を入れているのです。

 

さらに、心血管・不整脈センターや脊椎脊髄センター、人工関節センター、臨床遺伝センターなどを有していて、専門性の高い最先端の医療を提供しています。

 

また、専門看護師や認定看護師などのプロフェッショナルも多数活躍していますよ。

 

東京医療センターの看護師求人を探すなら、看護師の待遇もチェックしましょうね

東京医療センターの看護師求人を探すなら、看護師の待遇や勤務体制などをチェックしましょうね。

 

長期間働くなら、勤務体制があっているか、待遇に満足できるかは重要なポイントですね。

東京医療センターの看護師の勤務体制

東京医療センターの看護師の勤務体制は、週38時間45分勤務となっています。

勤務体制は、基本的に2交替制ですが、3交替制の病棟もありますよ。

 

<二交替制>

  • 日勤=8時30分~17時15分
  • 夜勤=16時45分~9時30分

 

<三交替制>

  • 日勤=8時30分~17時15分
  • 準夜勤=16時30分~1時15分
  • 夜勤=0時30分~9時15分

 

東京医療センターの看護師の給料

東京医療センターの看護師の給料を見ていきましょう。

 

<東京医療センターの新卒看護師の給料>

  • 看護大卒=30万5000円
  • 3年課程卒=29万5000円
  • 助産師=30万9000円

 

年収は新卒看護師で480万円程度になります。

看護師の平均年収は478万円であることを考えると、東京医療センターの看護師の給料はとても高いですね。

 

ボーナスは4.15ヶ月分、さらに業績が良ければ、年度末賞与が支給されますよ。

 

東京医療センターの看護師の年間休日

東京医療センターの看護師の休日は4週8休に加えて、国民の祝日と年末年始休暇がありますよ。

さらに夏季休暇は3日間ありますので、年間休日は131日となっています。

 

さらに有給休暇が最大20日間も付きます。

これだけしっかり休むことができれば、ゆったりと余裕を持って働くことができますね。

 

東京医療センターの看護師の福利厚生

独立行政法人国立病院機構は、福利厚生が手厚いことで有名ですね。

ワンルームタイプの看護師寮に加えて、リース型のワンルームマンションを格安で借りることも可能です。

 

子育て支援も手厚く、様々な育児支援制度があるだけでなく、保育所もありますので、ママさん看護師でも働きやすい環境が整っています。

 

また、全国143の国立病院機構内の病院に、自分の希望で転勤できることも、大きなメリットですね。

 

東京医療センターの看護師求人を探すなら、看護師の教育制度を調べましょう

東京医療センターの看護師求人を探すなら、看護師の教育制度を調べましょう。

 

東京医療センターの看護師の教育制度は、卒後1~5年までの経年別の基礎コースのほかに、スキルアップのための「がん看護」、「急性期看護」、「高齢者看護」、「看護管理」などの看護専門領域コースなどがありますよ。

 

さらに救急医療研修として、ハワイ大学のシミュレーションセンターやオーストラリアに1~2週間の研修に行くことがあります。

 

さらに、認定看護師は専門看護師の資格取得支援制度もあります。

診療看護師の活躍の場が用意されていることも、国立病院機構の病院の特徴と言えますね。

 

東京医療センターの看護師求人を探すなら、看護師の採用試験をチェックしましょう

東京医療センタ―の看護師求人を探すなら、看護師の採用試験もチェックしましょうね。

東京医療センターで働くためには、国立病院機構の関東信越グループの採用試験を受ける必要がありますよ。

 

もちろん、東京医療センターで働きたいという希望は最大限考慮されますが、100%必ず東京医療センターに配属になると決まっているわけではないので、その点は覚悟しておきましょうね。

 

東京医療センターの採用試験は、面接試験と800字程度の小論文ですので、面接対策だけでなく、800字で論理的に文章を書く練習、自分の看護観を見直しておくことなどの対策をしておきましょう。

 

東京医療センターの看護師求人を探している人のための情報をまとめましたよ。東京医療センターは急性期看護やがん看護を学ぶためには、とても良い病院と言えるでしょう。

 

でも、国立病院機構の関東信越グループ全体の採用試験を受けることになりますので、東京医療センターに配属になるかどうかが確約されていないのが気になりますね。

 

それなら、同じように急性期病院でがん看護を学べるような総合病院・大学病院を探してた方が良いかもしれませんよ。

 

急性期看護とがん看護を学べる総合病院や大学病院を探すなら、転職支援サイトを使いましょうね。

転職支援サイトなら、担当コンサルタントに「急性期病院でがん看護を学べるところ」と伝えれば、そのような求人を紹介してくれます。

それから、東京医療センターとその求人の病院とどちら良いかを比較して、どの病院の採用試験を受けるか決めると良いでしょう。

マザーナースイチオシ転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は特にオススメです!全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能です。管理職看護師の転職にぴった りな求人や、治験関連企業の看護師求人も豊富です。まずは相談してみると、心強いアドバイスとサポートが受けられますよ。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは実績豊富な老舗看護師転職サイトです。求人の量と質、キャリアアドバイザーのレベル共に申し分ありませんので、マイナビ 看護師との併用をおすすめします。

こちらもおすすめ

【マザーナース】

マザーナースは「看護師の仕事を何でも解説!」をテーマに制作しているWEBサイトです。現役看護師(マザーナース「キヨミ」)、転職エージェントOG、WEB担当3名による編集チームです。

運営者情報 | マザーナースとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる