看護師の業務内容は職場によって様々ですよ

療養型病院の医療病棟に勤務していますが、ここには介護病棟と医療病棟があるのです。

同じ病院であっても介護と医療では本当に業務内容が異なります。

3年ほど前は介護病棟に勤務していたのです。患者さんの日常生活一般のお手伝いが主な看護の業務内容です。排泄、食事、入浴など生活の基本になることを援助します。

看護師の業務内容・・・私が介護病棟に居た頃は?

朝起きると、まず洗面です。手が動き自分で洗える人は、足が不自由でも車椅子移行介助して洗面所へいきます。

洗面所に行けなくても、自分で顔を拭ける人にはタオルを手渡します。

自分で拭けない患者さんには全介助します。

次はトイレです。尿意のある人、歩ける人、立てる人、患者さんの様々な状況に合わせた介助をします。

トイレまで少しでも歩行できる人は、歩行の介助から始まります。歩行できない人は車椅子へ以上介助しトイレまで連れていきます。

ベッド横にポータブルトイレを置き、ベッドからの立位介助してから排泄介助することもあります。

患者さんの体を持ち上げたり支える介助が多いので腰を痛めることがあります。

腰痛予防のために腰にベルトをして働いている人も少なくありません。

一日中患者さんと関わっています。介護病棟は認知症の患者さんが多いのです。

同じことを何度も問われます。同じことを何度も答えます。

看護師の業務内容には、注意点が沢山ありましたよ?

患者さんは、耳が遠い人が多いので看護師は聞こえるように大きな声で話します

介護病棟では認知症の人の介護の大変さを痛感します。

在宅では、とても支えきれないだろうと思います。

医療病棟は絶えず患者さんの命に関わっています。

注射や栄養水分の確保管理、保清や安静などの看護をします。直接医療の介助に携わります。

介護病棟よりも神経を使います

どちらも動きっぱなしですが、体力的には介護病棟の方が大変ですね。

精神的疲労の面では医療病棟の方が気を遣います。

それぞれの看護師の性格にあった病棟勤務・業務内容ができる事が望ましいです。

なかなか自分の思うようにいかない勤務移動による業務内容の変化があります。

その時期は嫌ですね。次は私の番ではないかと皆ドキドキものです。

看護師の業務内容は転職サービスで覗いてみましょう

看護師転職サービスのサイトを覗いてみませんか?

自分に合った職場・業務内容を紹介してくれるサイトです。自分の望む業務内容の職場に勤務できそうです。

看護師転職サイトに相談しましょう

1位:マイナビ看護師

マイナビ看護師さんは口コミでの人気が高い看護師転職サイトですね。非公開求人が多く高収入の求人に強いので、イチオシですよ。


2位:ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは業界では老舗ですので安心ですね。確実な転職をしたい看護師さんは、こちらも併用しましょうね。


※非常勤(パート・アルバイト・派遣)をご希望の方は、 こちらへどうぞ。

この記事を書いた人

現役看護師「キヨミ」

北陸地方の大学病院で外科病棟に2年勤務し、その後総合病院にて、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系を中心に勤務をしてきました。

学生指導や教育担当を経て、今は皮膚排泄ケアの認定看護師として活動しています。

60歳を超えるまで、ずっと看護師一筋で働き続けてきた経験を活かし、悩める看護師さんたちの励みになる記事を書いていきたいです。

  • 保有資格・・・正看護師・ケアマネージャー
  • 出身・・・石川県
  • 年齢・・・62歳
  • 職務経験・・・大学病院・総合病院・訪問介護施設
  • 診療科経験・・・外科・呼吸器・循環器・消化器・血液内科・老年科

ページのトップへ戻る