横浜労災病院の看護師求人を探しているのですか?横浜労災病院で働きたい看護師さんは、まずはいろいろな情報を集めなければいけませんよ。今回は、横浜労災病院の看護師求人についてお話しましょうね。

横浜労災病院の看護師 求人の情報を知りたいなら、横浜労災病院について知りましょうね

横浜労災病院の看護師求人の情報を知りたいなら、まずは横浜労災病院がどんな病院かを知りましょうね。

横浜労災病院は神奈川県横浜市にある総合病院で、正式名称は「独立行政法人 労働者健康安全機構 横浜労災病院」と言いますよ。横浜労災病院は650床の総合病院で、高度で専門的な医療を行っています。

24時間365日体制で救急患者さんを受け入れている救命救急センターや周産期センター、ICU、NICUを有しているだけでなく、内視鏡手術支援ロボット「ダヴィンチ」や高精度放射線治療装置、ガンマナイフなど最新の医療機器を導入しています。

また、労災病院として労災医療や勤労者医療にも力を入れていて、運動器外傷センターや勤労者メンタルヘルスセンター、アスベスト疾患ブロックセンターなどもあるのですよ。

看護部では専門看護師や認定看護師が活躍し、さらにチーム医療を実践することで、質の高い看護を提供しているだけでなく、患者さんや家族の思いを尊重した看護を提供しています。

また、横浜労災病院の看護師は約650人いますが、男性看護師が44人とたくさんの男性看護師が活躍していることも、横浜労災病院の特徴と言えるでしょう。

横浜労災病院の看護師 求人を探すなら、看護師の勤務体制や待遇を知りましょう

横浜労災病院の看護師求人を探すなら、看護師の勤務体制や待遇もチェックしておきましょうね。

横浜労災病院の看護師の勤務体制は?

横浜労災病院の看護師の勤務体制は、3交替制となっています。

・日勤=8時15分~17時
・準夜勤=16時15分~1時
・深夜勤=0時15分~9時

日勤→深夜勤、準夜勤→日勤のような勤務シフトはないとのことですので、三交替制でも体力的には楽に働けると思いますよ。

横浜労災病院の看護方式は、固定チーム継続受け持ち制を取っていますので、入院から退院まで責任を持って患者さんを受け持つことができるのですよ。

横浜労災病院の看護師の給料は?

横浜労災病院の新卒看護師の給料をご紹介しましょうね。

・看護大卒:27万9188円(基本給19万8400円、主要手当8万788円)
・看護学校卒:26万7088円(基本給18万8900円、主要手当7万8088円)

横浜という大都市で、基本給が20万円を切ってしまうのは、ちょっと少なく感じるかもしれませんね。ただ、その分を諸手当で補っていますので、基本給が少ないからといって、年収が低くなるということはないでしょう。

この主要手当以外に、時間外手当や住宅手当、通勤手当などがつきますので、実際の支給額はもう少し多くなると思います。

横浜労災病院のボーナスは6月と12月の年2回、昇給は年に1回となっていますよ。昇給の目安としては、5年目で31万1000円程度、10年目で35万5000円程度となっています。長く働けば、きちんと昇給があるのは嬉しいですね。

横浜労災病院の看護師の年間休日は?

横浜労災病院は4週8休制で年間休日が122日あります。さらに夏季休暇が5日間ありますので、実質は年間休日は127日となるでしょう。さらに、有給休暇は年間最大20日間となっています。

これだけ休みがあれば、仕事とプライベートのメリハリをつけやすいので、リフレッシュしながら長く働けるのではないでしょうか?

横浜労災病院の看護師の福利厚生は?

横浜労災病院には病院の敷地内に独身寮があり、さらに院内保育園「ティンカーベル」がありますので、独身の看護師さんも、育児中のママさん看護師も働きやすい環境が整っています。

また、労災病院は全国にありますので、旦那さんが転勤となった場合でも、あなたも転勤先の近くの労災病院に転勤できるということも、結婚後の大きなメリットになりますね。

横浜労災病院の看護師 求人を探している人は教育体制も気になりますね

横浜労災病院の看護師求人を探している人は、看護部の教育体制も気になるところだと思います。横浜労災病院の新人看護師教育は年間計画に基づいて、プリセプターとチューターによる個別指導を行っています。

レベルⅠ~Ⅳまでのクリニカルラダー制度で着実に成長していくことができるような教育体制を整えていますよ。

また、横浜労災病院の特徴は、キャリア開発に積極的であることですね。

助産師学校や看護大学、看護大学院に進学したい看護師さんのための奨学金制度があり、卒業後は奨学金を受けた期間と同じだけ横浜労災病院で働けば返済不要となっています。

認定看護師になりたい人には資格取得支援制度があり、研修中は給料は全額支給され、受講費の助成も受けられますので、資格取得を全面的にバックアップしてくれるのです。

横浜労災病院の看護師 求人について知りたいなら、採用試験の情報は要チェックですよ

横浜労災病院の看護師求人について知りたいなら、採用試験の情報もチェックしておきましょうね。

横浜労災病院の看護師の採用試験は、面接のみで行われますよ。面接のみといっても、面接時間は30分も予定されていますので、じっくりとあなたの人間性や看護観を見極められると思って覚悟しておいた方が良いでしょう。

そのため、横浜労災病院の採用試験を受けるなら、面接の想定質問への答えはしっかりと考えておくこと、あなた自身の看護観をもう一度はっきりさせておくことなどの面接対策をしておきましょうね。

採用試験は春から秋にかけて複数回行われていますから、都合の良い日程で採用試験を受けるようにしましょう。

横浜労災病院の看護師の求人についての情報をまとめましたが、いかがでしたか?横浜労災病院で働いてみたいと思った看護師さんも多いのではないでしょうか?

ただ、横浜労災病院があなたにとって本当に最適な病院でしょうか?横浜地域にはたくさんの総合病院がありますので、横浜労災病院以外の病院についても念のため情報収集をしておいた方が良いですよ。

もし、より良い病院があったのに、それを知らずに横浜労災病院に入職してしまった場合、あとから後悔することになりかねませんから。

色々な情報を集めてから、横浜労災病院の看護師求人に応募するかを決めると良いと思います。

横浜労災病院以外の病院の求人情報を集めたいなら、転職支援サイトを使いましょうね。転職支援サイトなら、担当コンサルタントに「こういう病院で働きたいのですが」とあなたの希望を伝えるだけで、その希望に合った病院の求人を紹介してくれるのです。

転職サイトランキングを見る