産業保健師募集と仕事について。

保健所や市役所、保健センターでなくても保健師を募集しているところがあります

企業の中で働く保健師を、産業保健師と言います。一般の企業で働く社員の健康管理や病気の予防をする仕事です。

企業の中の医務室や健康管理室で働きます。

最近では生活習慣病や、ストレスなどに悩む社員も増えています。

食生活や、運動、生活習慣についての指導が必要になってきています。

うつ病やストレスなど精神面で支えることも産業保健師の必要な仕事になっています。

社員の健康状態が、すぐに企業の生産性に反映してくるのです。

産業保健師を募集している職場について。

生産性を高める事を目標に職員の健康を維持しようと考える企業が、産業保健師を募集するのです。

企業側の考え方次第で、産業保健師の需要が高まるのです。

産業保健師を募集する企業は、経営も順調な企業が多いです。

給料などの勤務条件も、希望に沿う事が多いのです。

産業保健師に対して優遇する企業が多いので、離職率は低いのが現状です。

産業保健師募集している企業に就職しようと考える保健師は比較的多く、人気のある職種だと言えます。

産業保健師の能力は、企業に反映し、社員の健康状態に現れます。

産業保健師にとっては能力を試す場ともなり、やりがいのある職場でもあります。

産業保健師を募集している職場に就職を希望する時に必要な事。

産業保健師は人気のある職種の一つです。離職率も低く、採用枠も多くはありません。

産業保健師の企業への勤務先はいろいろあります。中でも企業内医務室・健康管理室勤務の産業保健師の求人は、もっとも難しい求人です。

産業保健師を優遇する企業が多いために、一度就職すると退職する産業保健師は少ないです。

産業保健師は、応募が殺到してしまう事が予測されます。

一般の求人応募では扱いきれないので、人材紹介を行うサイトなどに登録者限定公開するのが一般的です。

看護師求人転職支援サイトで調べる事が出来ます。

看護師求人転職支援サイトに登録して、募集している企業を探してみましょう。産業保健師募集の企業に就職することも可能なのです。

転職サイトは数多くありますが、看護職を扱う転職サイトは求人が集まりやすいと言われています。

看護師転職サイトに相談しましょう

1位:マイナビ看護師

マイナビ看護師さんは口コミでの人気が高い看護師転職サイトですね。非公開求人が多く高収入の求人に強いので、イチオシですよ。


2位:ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは業界では老舗ですので安心ですね。確実な転職をしたい看護師さんは、こちらも併用しましょうね。


※非常勤(パート・アルバイト・派遣)をご希望の方は、 こちらへどうぞ。

この記事を書いた人

現役看護師「キヨミ」

北陸地方の大学病院で外科病棟に2年勤務し、その後総合病院にて、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系を中心に勤務をしてきました。

学生指導や教育担当を経て、今は皮膚排泄ケアの認定看護師として活動しています。

60歳を超えるまで、ずっと看護師一筋で働き続けてきた経験を活かし、悩める看護師さんたちの励みになる記事を書いていきたいです。

  • 保有資格・・・正看護師・ケアマネージャー
  • 出身・・・石川県
  • 年齢・・・62歳
  • 職務経験・・・大学病院・総合病院・訪問介護施設
  • 診療科経験・・・外科・呼吸器・循環器・消化器・血液内科・老年科

ページのトップへ戻る