男性保健師の転職は、事例自体が少ないですね

保健師というと女性というイメージがあります。

男性保健師にはまだあったことがありません。

社会的にも男性保健師の認知度は低いと思います。

それもそのはずです。データでいうと、全保健師の中でも男性の保健師は、わずか5%しかいないのです。

男性で、最初の保健師となったかたは、1994年に初めて誕生しています。

男性保健師が誕生してから、まだわずしかたっていないのです。女性の保健師と比べると、その歴史も短いのですから男性の保健師が少ないのも当然です。

男性保健師の転職は、男性の特性を踏まえると良いですね

男性保健師ですと、やはり女性の保健師とは接し方が違うということはあるでしょう。

コミュニケーションは、どちらからも取りにくいということがいえます。

母親教室や赤ちゃんの検診などで、母親が出産や子育てについての悩みを打ち明けづらいということもあるでしょう。

男性保健師には、確かに妊産婦の保健指導が合わないかもしれません。

しかし男性保健師には男性の方が合っている保健活動もあると思います。

地域住民の健康増進、高齢者の運動指導などです。その他にも男性に向いている保健指導の仕事は多いはずです。

男性保健師の転職先は、今後増えそうですね

将来的には、仕事の方法や内容を男性の保健師用に変え、徐々に男性保健師の仕事を確立していったらよい思います。

今後は、男性保健師のキャリアアップ転職も増えてくるでしょう。

こんな予想外の事故や事件、自然災害の多い現代です。

男性保健師の活躍する場所も、徐々に増えて、男性保健師の需要も高まることが予測されます。

実践した保健指導が地域住民に結果となって現れるのです。能力のある男性保健師にとっては、とてもやりがいのある仕事だと思います。

男性保健師の転職は、事例自体が少ないですね

男性保健師が転職する場合には、看護師転職サイトに登録すると良いです。

看護師転職サイトは、あなたの希望する条件の転職先を紹介してくれます。

希望することや転職先に望むことはなんでも要求できます。

働きやすい職場で、保健師として十分力を発揮し、地域に貢献していきたいものですね。

あなたは希望する職場の条件を看護師転職サイトに伝えておくだけで良いのです。

看護師転職サイトでは、あなたの希望に合った職場を探してくれます。

あなたのかわりに転職活動をしてくれるのです。

転職サイトランキングを見る