男性看護師と結婚すると、仕事を理解し合えて良いですね

以前同じ病棟に男性看護師が働いていたのです。

中年の男性看護師だったのですが、患者さんにもスタッフにも優しかったですね。

結婚して家庭をもっていて、奥さんも看護師をしているということです。

その男性看護師は子供も二人いて幸せそうな雰囲気だったのです。

男性看護師は、職場が女性ばかりですし、看護学校でも女性がほとんどなので、結婚相手が絞られ自然に看護師の女性と結婚する機会が多くなるようです。

お互いに夜勤があるのでスレ違いもあるようですが、その分新鮮で良いかもしれませんね。

男性看護師と女性看護師が結婚した場合、おたがいの仕事内容を理解しているので、一緒に結婚生活を送っていても互いに思いやりを持つことができると思います。

男性看護師と結婚しても、休みは合わせられるでしょうね

夫婦二人一緒の用事があるときは、希望休みで調節することもできます。

その男性看護師は家事もよく手伝い、夫婦で協力している様子が話の内容から伝わってきます。

金銭感覚もしっかりしていて、妻である看護師は「助かるだろうな」と想像したりします。

男性看護師が増え始めてきたのは、ここ数年のことです。

2003年に、看護師という言葉が使われるようになり、徐々に男性看護師が増えてきたのです。

看護師の女性と結婚ということになったら、夜勤や日勤を夫婦でこなしていかなければなりません。

当然そのような勤務環境の中で、結婚後も出産や子育ても続けていくことになります。

男性看護師と結婚したら、すれ違いには気をつけましょう

看護師の夫婦では、常にすれ違いになる職場環境にあります。しかし前述したようにうまくいっている夫婦も当然います。

結婚生活はおたがいの気持ち一つのような気がします。

男性看護師というのは、優しいというイメージもあります。ですから男性看護師は女性には結婚相手として人気があるかもしれませんね。

女性看護師としては、仕事が忙しく男性と接触する機会があまりないのです。

一緒に働いている男性看護師なら、いつでも接触できるので手っ取り早くて理想ですね。

そんな点からも、男性看護師は女性看護師に結婚相手として人気があるかもしれません。

男性看護師と結婚したい人は、とりあえず相談しましょう

男性看護師も看護師転職サービスのサイトを利用すると良いです。

男性看護師との接触を求めて、結婚相手を見つける目的で転職する看護師もいます。

勤務希望条件を看護師転職サービスのサイトに伝えておきます。あなたの条件に合った職場を見つけて教えてくれます

あなたも早速看護師転職サービスのサイトに無料登録してみませんか?

看護師転職サイトに相談しましょう

1位:マイナビ看護師

マイナビ看護師さんは口コミでの人気が高い看護師転職サイトですね。非公開求人が多く高収入の求人に強いので、イチオシですよ。


2位:ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは業界では老舗ですので安心ですね。確実な転職をしたい看護師さんは、こちらも併用しましょうね。


※非常勤(パート・アルバイト・派遣)をご希望の方は、 こちらへどうぞ。

この記事を書いた人

現役看護師「キヨミ」

北陸地方の大学病院で外科病棟に2年勤務し、その後総合病院にて、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系を中心に勤務をしてきました。

学生指導や教育担当を経て、今は皮膚排泄ケアの認定看護師として活動しています。

60歳を超えるまで、ずっと看護師一筋で働き続けてきた経験を活かし、悩める看護師さんたちの励みになる記事を書いていきたいです。

  • 保有資格・・・正看護師・ケアマネージャー
  • 出身・・・石川県
  • 年齢・・・62歳
  • 職務経験・・・大学病院・総合病院・訪問介護施設
  • 診療科経験・・・外科・呼吸器・循環器・消化器・血液内科・老年科

ページのトップへ戻る