男性看護師の給料・年収は女性看護師と違うのでしょうか?

男性看護師の給料も女性看護師の給料とほとんど変わらないと思います。

仕事内容が同じなのですから、男性看護師と女性看護師は給料・年収での差はないと思います。

看護師の給料の平均金額を見ていきましょう。

看護師の、2008年の平均年収は、473.9万円となっています。

この内訳をみますと、平均月収は、32.2万円です。

平均年齢35.9歳の年間賞与は、87.5万円になっています。

私は60才になりますが、給料は低く35才の看護師の平均年収に至りません。

ちょっと残念ですが、地方の病院なので仕方がないと言う理由で、自分を納得させます。

男性看護師の給料・年収はポジションにもよりますね

自分が40歳や50歳になり、責任のある立場になったときには、給料や年収が上がっているということもあるでしょう。

看護師の平均年収を時給に換算すると、1916.7円となっています。

平成20年の男性看護師の給料・年収を参考にしてみると、男性看護師の平均年収は455.9万円となっています。

看護師全体のお給料や年収の平均と比べると、やや、低いという結果が出ています。男性看護師で平均年齢33.8歳の年間賞与の平均は、81.3万円です。

男性看護師の給料・年収の平均は、なんで低いのでしょう?

これは男性看護師の人数が少なく、看護師長などの責任ある立場にある人が少ないためです。

そのために男性看護師の給料・年収平均額は普通より低くなっているのです。

将来、男性看護師の数が増えると共に、平均給料の額を増えていくことが予測されます。

これからは徐々に男性看護師長も増えていくことでしょう。

上司の雰囲気や性格で病棟のイメージが変わっていきます。男性看護師が増えた状態の将来の病院が楽しみですね。男性看護師長が増えていくと、どんな病棟になっていくのでしょうか。

女性ばかりの病棟よりも人間関係は良くなるかもしれませんね。

もしかしたらコミュニケーションは、女性ばかりの職場よりもよくなったりするかもしれません。

まだ男性看護師が少なく経験がないので予測することしかできません。

男性看護師の給料・年収は転職サイトに聞きましょう

男性看護師が転職するときには、看護師転職サイトを利用すると良いですよ。

自分の希望する給料・年収や勤務条件を看護師転職サービスのサイトに伝えておきます。

看護師転職サービスのサイトは、希望条件に沿った職場を見つけて教えてくれます。男性看護師長の病棟があるかもしれませんね。

男性看護師が優遇されている職場も見つかるかもしれません。あなたも早速看護師転職サービスのサイトに登録してみましょう。

転職サイトランキングを見る