看護助手にむかつく看護師はどうしたら良いのでしょう?看護助手は看護師がスムーズに仕事を進めていく上で助けになる存在ですが、時にむかつく存在になることもありますね。

看護助手にむかつく看護師は、どうしたら気持ちよく仕事ができるのかをお話ししましょうね。

看護助手にむかつく 看護師、いったいどんなことにむかついているのですか?

看護助手にむかつく看護師さんは意外に多いのですよ。看護助手にむかついているのは、あなただけではないのです。

看護師が看護助手にむかつくのは、どんなことが原因なのでしょうね?

テキパキ働かない

看護師が看護助手にむかつく原因の1つ目は、看護助手がテキパキ働かないことですね。

「これを洗っておいてください」とか「中材にこれを取りに行ってください」とお願いしても、すぐに実行せずにダラダラしていたりするとむかつきます。

また、急ぎの用なのに「今これをやっているので、後にしてください」と優先順位を無視して仕事をされると、「この看護助手、使えない!!!」とむかつくことになりますね。

看護師に指図してくる

新人看護師に指図をしてくる看護助手がいるとむかつきますね。看護助手のほうが看護師よりもその病棟や外来での経験年数が長い場合は多々あります。

こういう場合、看護助手が先輩になりますので、いろいろ教えてくれるのはありがたいのですが、上から指図するように偉そうな態度で接してくる人もいるのですよ。そういう看護助手は、やはりむかつくと思ってしまいますね。

ミスをしても言い訳ばかり

看護助手の中には、ミスを連発する人がいます。ミスをしても、次に同じミスをしないようにメモを取ったり、しっかり反省すれば、看護師もむかつくことはありません。

でも、「え~でも~」とか、「これは私が悪いんじゃなくて~」のように言い訳ばかりで反省しているように見えないと、イライラしてむかつきますね。

患者さんに敬語を使わない

患者さんに敬語を使わず、友達のように接する看護助手もむかつきます。いくら看護師が接遇に気をつけて、患者さんに丁寧に接しても、看護助手が敬語を使わないとイライラしますね。

その場で注意しても、またすぐに敬語を使わなくなることも多いので、「この看護助手、むかつくわ」と思ってしまうのですよ。

看護助手にむかつく看護師はどうしたら良いのでしょうか?

看護助手にむかつく看護師は、どうしたら良いのでしょうか?

むかついたまま仕事をしていても、精神衛生上よくありませんし、患者さんにも迷惑をかけてしまうことになりますから、看護助手にむかつかずに済むように対策をしましょうね。

看護助手にむかつく時は、まずは師長に相談しましょう。師長はあなたよりも看護助手の現状を知らない可能性があります。

具体的にどういうところにむかついているのか、どんな時にむかつくと思うのかを師長に伝えましょう。

もちろん、「看護助手の○○さんがむかつくんです」と伝えるのではなく、「看護助手の○○さんの仕事ぶりがこうなのですが、どうしたら良いでしょうか?私からも、さりげなく注意することもあるんですが、私が注意すると角が立ちそうで」のように上手な言い回しを使いましょうね。

ただ単に「むかつくんです」と伝えると、師長の心象としてはあなたのわがままや偏見と受け取られることがありますから、注意してください。

そして、師長からむかつく看護助手にきちんと注意してもらいましょう。

また、師長も今後は看護助手の働きぶりを気をつけてみてくれるようになりますから、むかつく看護助手の態度や仕事ぶりは改善されるはずです。

また、もう1つ気をつけてもらいたいことがあります。あなたは看護助手を下に見て接していませんか?

看護師の中には看護助手を「助手」だからと見下したような態度を取っている人がいるのですよ。

あなたがそういう態度で看護助手に接していると、看護助手も敵対心を持って接してくるようになりますので、念のためあなたの看護助手への態度も見直してみましょうね。

看護助手がむかつく看護師は転職を考えるのもありですよ

看護助手がむかつく看護師は、転職を考えるのも良いでしょう。看護助手がむかつくからって転職するの???とビックリするかもしれませんね。

でも、師長に相談しても看護助手の仕事への態度が改まらなかったら、あなたはずっとストレスを溜めたまま働くことになります。

しかも、看護助手がむかつくのに、師長はきちんと対応してくれなかったということですから、そのような職場で働いていても、あなたにとって良いことは1つもないのですよ。

それなら、そのような職場にサヨナラして、看護助手にむかつくことがない職場、仕事ができる看護助手がいる職場に転職したほうが良いと思いませんか?

我慢して働き続けるよりも、さっさと逃げ出して気持ちの良い職場で働いたほうが良いこともあるのですよ。

看護助手にむかついて転職を考えているなら、転職支援サイトを使いましょうね。

転職支援サイトなら、看護助手の働きぶりや師長の人柄なども担当コンサルタントがしっかり調べてくれますので、看護助手にむかつくことがない職場へ転職することができますよ。

看護師転職サイトに相談しましょう

1位:マイナビ看護師

マイナビ看護師さんは口コミでの人気が高い看護師転職サイトですね。非公開求人が多く高収入の求人に強いので、イチオシですよ。


2位:ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは業界では老舗ですので安心ですね。確実な転職をしたい看護師さんは、こちらも併用しましょうね。


※非常勤(パート・アルバイト・派遣)をご希望の方は、 こちらへどうぞ。

この記事を書いた人

現役看護師「キヨミ」

北陸地方の大学病院で外科病棟に2年勤務し、その後総合病院にて、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系を中心に勤務をしてきました。

学生指導や教育担当を経て、今は皮膚排泄ケアの認定看護師として活動しています。

60歳を超えるまで、ずっと看護師一筋で働き続けてきた経験を活かし、悩める看護師さんたちの励みになる記事を書いていきたいです。

  • 保有資格・・・正看護師・ケアマネージャー
  • 出身・・・石川県
  • 年齢・・・62歳
  • 職務経験・・・大学病院・総合病院・訪問介護施設
  • 診療科経験・・・外科・呼吸器・循環器・消化器・血液内科・老年科

ページのトップへ戻る