看護師のうつ病、再就職できる?

看護師が仕事をしていて年配の看護師はある程度いろんな面で経験があります。

人間関係にしても経験が足りないだけ不利であり、うつ病になる可能性も高いと言えます。

もちろん経験の有無だけがうつ病になる原因ではありません。本人の持って生まれたものに環境の因子がプラスされておきます。

人間関係であったり、健康面での事が重なりあったりしてうつ病になります。人それぞれにうつ病になる原因は異なりますから、何が悪いとは一概に言えません。

しかしうつ病の治療をしっかり行うことで、看護師として再就職する事は出来ます。うつ病になった原因と思われる因子を除いた職場で働く事が大事ですね。再就職の職場選びはとても大切です。

看護師のうつ 再就職先で再発することはある?

うつ病になった時と同じ環境の職場であれば再発する可能性があります。

再就職する時には、条件を吟味して絶対にうつ病にならないような環境を選ぶべきです。病気を回復している自分も、精神的に強くなっていて、病気に対する対処法も学んでいるはずです。

うつ病になった経験を生かして、病気にならないように人間関係は、いつでも難しくなる可能性があります。

自分で注意していても向こうから災難がやってくることもありますね。絶対にうつ病にならないという保証はありません。しかしそうならないための最善の努力はできるはずです。

環境を整え、強い心でなるようになる位の精神の方がうまくいくかもしれません。

看護師のうつ、再就職を安心してできる職場は?

疲労が貯まらなくて良いでしょう。

生命に関わる福祉の面に重点を置いている職場だと、肉体的に負担が軽いかもしれませんね。

クリニックなどでも良いでしょう。看護師の働く職場は医療の現場ばかりではありません。

休養がとれて、肉体的にも無理しなくても良い、自分に適した職場を選ぶと良いですね。無理をして病気が再発しては大変です。

スタッフの性格は大事ですから、其の情報収集は難しいですができるだけ注意したいところです。

看護師のうつ、再就職する際のポイントは?

うつ病になった看護師は、似たような環境の職場で働かない事が大事ですね。うつ病になった原因について考え、その原因となる要素が少ない職場を選ぶ必要があります。

忙しい職場は向いていませんね。適度な休養がとれるように遠慮なく休日がもらえる職場が良いですね。常時忙しくない職場が向いています。

医療現場でなく、ゆったりと仕事ができる福祉の方が向いているでしょう。忙しいと仕事に追われ、人間関係までギスギスしてしまいがちです。

人間関係の良好なスタッフに恵まれた環境で働くと、精神的にも疲れにくいですね。うつ病になってもきちんと治療して、又看護師として働くことはできます。

しかし健康が第一ですから、無理をしない事が大切です。無理をして再発しないような環境で生活したいものですね。

自分なりのストレス解消法を見つけて、上手く精神コントロールし、いつも良い状態で過ごしたいですね。

看護師転職サイトに相談しましょう

1位:マイナビ看護師

マイナビ看護師さんは口コミでの人気が高い看護師転職サイトですね。非公開求人が多く高収入の求人に強いので、イチオシですよ。


2位:ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは業界では老舗ですので安心ですね。確実な転職をしたい看護師さんは、こちらも併用しましょうね。


※非常勤(パート・アルバイト・派遣)をご希望の方は、 こちらへどうぞ。

この記事を書いた人

現役看護師「キヨミ」

北陸地方の大学病院で外科病棟に2年勤務し、その後総合病院にて、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系を中心に勤務をしてきました。

学生指導や教育担当を経て、今は皮膚排泄ケアの認定看護師として活動しています。

60歳を超えるまで、ずっと看護師一筋で働き続けてきた経験を活かし、悩める看護師さんたちの励みになる記事を書いていきたいです。

  • 保有資格・・・正看護師・ケアマネージャー
  • 出身・・・石川県
  • 年齢・・・62歳
  • 職務経験・・・大学病院・総合病院・訪問介護施設
  • 診療科経験・・・外科・呼吸器・循環器・消化器・血液内科・老年科

ページのトップへ戻る