看護師の離職率は、高いと思いますよ

看護師の離職率は、結構高いかもしれません。3交代2交代などの労働時間の不規則さにも原因があると思います。

時間が不規則なので、生活リズムが崩れます。家庭を持つ主婦や子育てしている看護師にとっては、この時間の不規則さが決定的な離職の理由になります。

看護師の離職率を高めた私の理由は、子育てでした

私が大学病院を離職したことも子育てが原因だったのです。小さな子供を二人抱えて、仕事の行き帰りに保育所へ寄っていたのです。

しばらくは頑張ったのですが、二人の子供を残して夜勤に出るのは辛かったです。夜勤のない職場だったらもう少しがんばれたかもしれません。

パートなどの方法もあったのに、その時は全く考えることができなかったです。子供が小学校に入る少し前からまた働き出したのです。

それでも子供といる時間が少なくて親子とも寂しかったですね。働く母にとって、看護師は仕事の条件が色々あって、生活を普通に維持するのが大変です。

看護師の離職率は、職場環境が大きく左右しますよ

正月も盆も日曜日もありませんから、子供にとってもかわいそうです。大家族で祖父母がいる家庭のなかで子育てしている看護師の離職率は低いと思います。

看護師である母の負担を、家族でカバーできる環境にあるということは幸せだと思います。環境が整って人間関係が良好な職場では、看護師の離職率が少なくなります。

反対に給料が良くても人間関係がよくないところでは看護師の離職率が高くなります。

ハローワークで看護師募集を調べても、離職率の高い病院は「おすすめできない」とハローワークの職員に言われたりします。看護師の離職率は、病院の環境によっても影響を与えられています。

看護師の離職率を調べたものがあります。それによると、看護師の離職率は15%とも言われています。看護師を辞めたいと考えている人は44%にも上るという数字があります。

看護師の仕事は、非常に大変であり、なかなか続けるのが難しい仕事であるということも分かります。

看護師の離職率の低い職場を見つけてもらいましょう

条件の良い職場に就職し、離職を避けるためにも看護師転職サイトを利用してみませんか?

看護師転職サイトでは、指定された条件に合った職場を探してくれます。勤務希望条件さえ伝えておくと、転職サイトが離職率の低い職場を調べて教えてくれるのです。早速あなたも無料登録してみませんか?

看護師転職サイトに相談しましょう

1位:ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは業界では老舗ですので安心ですね。確実な転職をしたい看護師さんは、こちらで登録しましょうね。


2位:マイナビ看護師

マイナビ看護師さんは口コミでの人気が高い看護師転職サイトですね。非公開求人が多く高収入の求人に強いので、併用におすすめですよ。


※非常勤(パート・アルバイト・派遣)をご希望の方は、 こちらへどうぞ。

この記事を書いた人

現役看護師「キヨミ」

北陸地方の大学病院で外科病棟に2年勤務し、その後総合病院にて、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系を中心に勤務をしてきました。

学生指導や教育担当を経て、今は皮膚排泄ケアの認定看護師として活動しています。

60歳を超えるまで、ずっと看護師一筋で働き続けてきた経験を活かし、悩める看護師さんたちの励みになる記事を書いていきたいです。

  • 保有資格・・・正看護師・ケアマネージャー
  • 出身・・・石川県
  • 年齢・・・62歳
  • 職務経験・・・大学病院・総合病院・訪問介護施設
  • 診療科経験・・・外科・呼吸器・循環器・消化器・血液内科・老年科

ページのトップへ戻る