看護師でやりたいことが見つからないと悩んでいる人は、あなただけではありませんよ。

やりたいことが見つからないと、モヤモヤするし、どうしたら良いのかわからないくて辛いですね。

「看護師になったのに、これが私のやりたい仕事なのかな?」

と悩んでいる人は、やりたいことを見つけるための一歩を踏み出してみませんか?

一歩だけ踏み出してみれば、あなたは本当にやりたいことを見つけることができて、やりがいを感じながら働くことができますよ。

看護師でやりたいことが見つからない人は辛いですね

看護師でやりたいことが見つからない人は辛いですね。

「せっかく看護師になったのに、今の仕事が本当にやりたいことだったのかわからない」

「忙しい中で忙殺されていく日々。私は何がやりたいのかしら?」

「やりたいことが見つからないわ。私は看護師に向いていないのかもしれない」

といろいろ考えてしまって、モヤモヤと悩んでいると思います。

看護師の仕事がやりたかったはずなのに、実際に看護師になってみると、

「やりたいことが見つからない」

と悩んでしまう。

自分は看護師に向いていないのかもしれないと考え、仕事ではやりがいを感じることができない。

でもゆっくり考える時間はなく、ただ目の前の仕事に取り組む日々。

辛いですね。

きっとあなたは、とても真面目で、看護師として仕事に誠実に向き合っているのだと思います。

そうでないと、こんなに「やりたいことが見つからない」なんて悩むことはありませんから。

 

看護師でやりたいことが見つからない人におすすめの解決法

看護師でやりたいことが見つからないと悩んでいる人は、今すぐにやりたいことを見つけるのは不可能でしょう。

見つけられないの?

私は「今すぐ」は不可能と言ったのですよ。

今からご紹介することをやっていけば、やりたいことのヒントを掴めます。

ヒントさえ掴めば、あなたのやりたいことが少しずつ形となって見えてくるはずです。

今からご紹介する5つの解決法は、簡単にできるものから紹介していますので、やってみてくださいね。

 

学生時代のことを思い出してみる

まずは、看護学生だった頃のことを思い出してみましょうね。

あなたは、看護学生だった頃、どんな看護をしたいと思っていたのですか?

どんな看護が理想でしたか?

これを機会に看護学生だった時のことを思い出してみましょう。

そうすれば、理想の看護や自分の看護観を見直すことができ、やりたいことを考えるきっかけとなるはずです。

また、看護学生の時の実習で、どの分野の実習が一番楽しかったかを考えてみるのも良いですね。

 

先輩や同期の話を聞いてみる

次に、職場の先輩や同期、看護学生時代の友人の話を聞いてみましょう。

あなたが経験したことがない職場の話を聞くことで、簡単に看護師としての視野を広げることができるのです。

特に、今まで転職したことがない看護師さんは、今の職場しか知りませんね。

だから、話を聞くだけでも、

こんな職場があるんだ!

という発見ができるのです。

視野を広げることができれば、やりたいことが見つからないという悩みを解決できるきっかけをつかめると思いますよ。

 

今の職場で精いっぱい頑張る

今の職場で精いっぱい頑張ることも、やりたいことが見つからない看護師にはおすすめの解決法ですよ。

やりたいことが見つからないと悩んでいる人は、今の仕事にやりがいを感じないので、仕事に身が入らないかもしれませんね。

でも、与えられた今の仕事を精いっぱいやることで、見えてくる世界もあります。

仕事ができるようになれば、

  • 気づかなかったことに気づける
  • 楽しさがわかるようになる

ということもあるのです。

だから、騙されたと思って、まずは今の職場で精いっぱい仕事を頑張ってみましょう。

 

単発のバイトに行ってみる

やりたいことが見つからない看護師は、単発のバイトに行ってみるのも良いですね。

今の職場とは違う分野の職場に、単発のバイトで行ってみると、「職場体験」ができますので、

「こういう分野は自分に合っている」

「こういう看護だとやりがいを感じる」

と気づくことができます。

今、急性期病院で働いている人は、休みの日に介護施設や療養型病院などのバイトに行ってみてはいかがですか?

 

ゆっくり休んでみる

やりたいことが見つからない看護師は、ゆっくり休んでみるのもおすすめの解決法です。

思い切って、公休+有給休暇を使って1週間程度の休みを取ってみませんか?

忙しい毎日に追われていると、ゆっくり看護について考える時間も気力もないですね。

だから、ゆっくり休みましょう。

離れることで、初めて見えてくるものはたくさんあります。

 

看護師でやりたいことが見つからない人は思い切って転職するのも良いですね

看護師でやりたいことが見つからない人は、思い切って転職をするのも良いでしょう。

  • やりたいことは見えてきたけれど、今の職場ではやりたいことはできない
  • ゆっくり休んで考えたいのに、長い連休を取らせてもらえない
  • いろいろやってみたけれど、どうにもやりたいことが見つからない

このような人は、転職を視野に入れたほうが良いですよ。

やりたいことが見えてきたなら、それを実現できる職場に転職しましょう。

ゆっくり休んで考えたいなら、今の職場を退職してからゆっくり考えれば良いのです。

そして、やりたいことがわかったら、それができる職場に転職すればOKですね。

どうしてもやりたいことが見つからないなら、環境を変えることをおすすめしますよ。

あなたがやりたいことが見つからないのは、今の職場環境が原因かもしれません。

環境を変えてみることで、視野が広がり、思わぬ発見ができる可能性があります。

だから、今の職場でモヤモヤ悩んでいるなら、思い切って一歩踏み出してみましょうね。

やりたいことを見つけるために、やりたいことをやるために転職するなら、転職支援サイトを使いましょうね。

転職支援サイトなら、転職コンサルタントがあなたの悩みを聞いて、それに合った職場を紹介してくれます。

だから、自分1人の力で転職活動をするよりも、やりたい仕事を見つけられる可能性が高いのです。

看護師転職サイトに相談しましょう

マイナビ看護師

マイナビ看護師さんは口コミでの人気が高い看護師転職サイトですね。非公開求人が多く高収入の求人に強いので、イチオシですよ。



※非常勤(パート・アルバイト・派遣)をご希望の方は、 こちらへどうぞ。

この記事を書いた人

現役看護師「キヨミ」

北陸地方の大学病院で外科病棟に2年勤務し、その後総合病院にて、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系を中心に勤務をしてきました。

学生指導や教育担当を経て、今は皮膚排泄ケアの認定看護師として活動しています。

60歳を超えるまで、ずっと看護師一筋で働き続けてきた経験を活かし、悩める看護師さんたちの励みになる記事を書いていきたいです。

  • 保有資格・・・正看護師・ケアマネージャー
  • 出身・・・石川県
  • 年齢・・・62歳
  • 職務経験・・・大学病院・総合病院・訪問介護施設
  • 診療科経験・・・外科・呼吸器・循環器・消化器・血液内科・老年科

ページのトップへ戻る