看護師がオープニングスタッフとして働くデメリットとメリットを知りましょうね

看護師がオープニングスタッフとして働くデメリットとメリットを知りましょうね

看護師がオープニングスタッフとして働くとどんなデメリットとメリットがあるのでしょうか?

看護師がオープニングスタッフで働くことについてお話しますね。

看護師がオープニングスタッフになるデメリットは何でしょうか?

看護師がオープニングスタッフになると、どんなデメリットがあるのでしょうか?

オープニングスタッフとは、新しく開院する病院やクリニックで、開院と同時にそこで働くスタッフのことです。

 

看護師がオープニングスタッフとして働くデメリットを2つご紹介しましょうね。

 

仕事を手探り状態で始めなければいけない

看護師がオープニングスタッフとして働くデメリット1つ目は、仕事を手探り状態で始めなければいけないことです。

 

開院と同時にそこで働き出すと、仕事を教えてくれる先輩看護師がいませんし、教育体制も整っていませんので、試行錯誤をしながら仕事をしなければならず、苦労することも多いでしょう。

 

小規模のところは福利厚生が整っていないことも

オープニングスタッフとして働くデメリット2つ目は、小規模のクリニックなどは、福利厚生がまだきちんと整っていないことがあることです。

 

開院当初はまだ経営が安定していませんので、ボーナスが出ないこともあり得ますね。また、有給休暇なども有名無実化していたり、各種手当も出ないこともあるでしょう。

 

大きな病院は開院当初でも、ある程度福利厚生がしっかりしていますが、小規模のところは、福利厚生すらも手探りであることが多いので、注意が必要なのですよ。

 

看護師がオープニングスタッフになるメリットは何でしょうか?

看護師がオープニングスタッフになるメリットについてもお話しましょうね。

オープニングスタッフとして看護師が働くメリットは3つあります。

 

人間関係がまっさらな状態で始められる

看護師がオープニングスタッフとして働くメリット1つ目は、人間関係がまっさらな状態で働くことができることですね。

 

看護師の職場は、人間関係が少々面倒であることが多いですよね。

残念ながら、先輩看護師からいじめを受けることもよくある話です。

 

でも、オープニングスタッフとして働けば、その職場に年齢の上下はあるものの、職場での勤続年数による上下関係はありませんね。

 

また、そこで働くスタッフみんなが初対面で、派閥なども出来ていませんので、働きやすい環境なのです。

 

自分で仕事を作っていくことができる

デメリットでもお話しましたが、オープニングスタッフとして働くと、仕事がマニュアル化されているわけではありませんので、試行錯誤しながら、手探り状態で仕事をしなければいけません。

でも、これは考え方を変えると、自分たちで創意工夫をしながら、仕事を作っていく楽しみを味わうことが出来ると言えます。

 

ゼロから1つずつ作り上げていく作業がしたい、マニュアルに沿った仕事をするのではなく、マニュアルを作る仕事のほうが楽しいという人は、試行錯誤の中での仕事がメリットになりますね。

 

新しいきれいな職場で働ける

オープニングスタッフとして働く3つ目のメリットは、新しくてきれいな職場で働けることですね。

誰だって、古ぼけた暗い職場で働くよりは、新しくてきれいな職場で働きたいですよね。

 

オープニングスタッフなら、完成したばかり、もしくはリフォームしたばかりの職場で働くことができますよ。

 

看護師がオープニングスタッフとして働きたいなら転職サイトを使いましょう

看護師がオープニングスタッフとして働くデメリットとメリットをお話しましたが、オープニングスタッフのメリットに魅力を感じた方も多いのではないでしょうか?

 

でも、一方でオープニングスタッフになろうかなと思っても、デメリットが気になって、なかなか決断できない方も多いと思います。

 

オープニングスタッフのメリットに魅力を感じたということは、デメリットでお話した「仕事を手探り状態で始めなければいけない」ことは、それほどデメリットに感じず、むしろ「自分で仕事を作っていくことができる」とメリットに感じているのではないでしょうか。

 

ということは、あなたは福利厚生が整っていない可能性があることに不安を感じているのですね?

 

オープニングスタッフとして働けて、しかも福利厚生がきちんと整っている職場を選ぶためには、看護師転職サービスのサイトを使うと良いですよ。

 

看護師転職サービスのサイトを使うと、担当のコンサルタントにオープニングスタッフとして働ける求人を紹介してくれるだけでなく、福利厚生についても詳しく調べてくれますので、オープニングスタッフとして働くデメリットを解消できる職場で働くことができるのです。

マザーナースイチオシ転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は特にオススメです!全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能です。管理職看護師の転職にぴった りな求人や、治験関連企業の看護師求人も豊富です。まずは相談してみると、心強いアドバイスとサポートが受けられますよ。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは実績豊富な老舗看護師転職サイトです。求人の量と質、キャリアアドバイザーのレベル共に申し分ありませんので、マイナビ 看護師との併用をおすすめします。

この記事を書いた人

マザーナース「キヨミ」

  • 取得資格:看護師、ケアマネージャー
  • 出身:富山県
  • 年齢:61歳
  • 看護師経験:呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系はほぼ全て

私は数十年の看護師経験を経て、60歳越えの現役ナースです。

私の看護師の経歴としては、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系はほぼ全て経験しています。

私の経験が、少しでも悩んでいる皆さんの励みになればと思います。

こちらもおすすめ

【マザーナース】

マザーナースは「看護師の仕事を何でも解説!」をテーマに制作しているWEBサイトです。現役看護師(マザーナース「キヨミ」)、転職エージェントOG、WEB担当3名による編集チームです。

運営者情報 | マザーナースとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる