看護師はバックレ辞めをしたくなることが多々あると思います。実際に、バックレをしてしまったという人もいるのではないでしょうか?バックレをしてしまった看護師さんのためのお話をしましょうね。

看護師はバックレしたくなることもたくさんありますね

看護師はバックレしたくなることが多々あると思います。

せっかく転職して、心機一転頑張ろうと思っていたのに、転職先がとんでもないブラックな職場だった場合、このままバックレてしまおうと考えることは、ごく当たり前のことだと思います。

師長が最悪で、「退職します」と言うことすら嫌だ。もう二度と職場に行きたくない。ということもありますね。

また、師長に退職したいと告げているのに、まったく相手にしてもらえず、退職手続きが全く進まないと、このままバックレてしまおうと考えることもあるでしょう。

バックレは社会人として褒められた行動ではありませんが、みんなバックレをしたくてバックレるわけではないのです。

バックレ辞めをせざるを得ない状況に追い込まれてしまって、バックレる以外の選択肢がなくなるから、バックレ辞めをしてしまったのではないですか?

看護師はバックレたらどうすれば良いのでしょうか?

看護師はバックレたら、どうすれば良いのでしょうか?バックレ辞めをしてしまったら、そのまま放っておいて良いのでしょうか?

非常勤として働いていて、年金や健康保険が職場のものに加入しているのでなければ、そのまま電話で「辞めます。」と伝えれば、何とかなるでしょう。最悪、メールで伝えてしまっても良いかもしれません。

ただ、常勤の場合は話は別です。常勤の場合は、退職届を提出し、年金や保険、住民税等の手続きをして、離職票をもらわないと、次の仕事に転職することができません。

また、バックレたままだと、懲戒解雇という扱いになってしまって、次の転職が不利になる可能性もありますね。

だから、やはり1度は職場に出向かないといけません。その日から退職日まで有給休暇を使うとしても、手続きが必要になりますから。

1度だけ師長と顔を合わせて、有給休暇を申請すると同時に、退職届を提出すれば、あとは人事部とのやり取りで済みます。

そのため、1度だけ勇気を出して、職場に行くようにしましょうね。

看護師はバックレ辞めをしてしまったら、転職支援サイトを使うと良いですよ

看護師がバックレをしてしまった場合、常勤として働いていた場合は、1度は職場に行かなくてはいけません。

郵送ですべて済む場合もなくはないのですが、郵送だけではうまくいかないことも多いです。

また、電話では年金や税金などの面倒な手続きがわからないこともあるので、やはり1度は職場に出向いておいたほうが良いでしょう。

とはいっても、バックレ辞めをしてしまうほど、嫌な職場だったのですから、どうしても行きたくないという思いが強いと思います。

また、バックレ辞めをしてしまった人は、次の転職先を探さなくてはいけないですね。

そして、次の転職先はバックレたくなるような職場ではなく、長く勤められる職場を選ばなくてはいけません。

さすがに、2回連続でバックレ辞めをしてしまうのは、いくらやむを得なかったといっても、褒められたことではありませんから。

バックレ辞めをした職場を何とかうまく退職し、さらに次はバックレをせずに済む職場に転職する。この2つの問題を同時に解決するためには、転職支援サイトを使うと良いですよ。

転職支援サイトを使うと、担当コンサルタントがバックレ辞めをした職場にうまくとりなしてくれますし、何とか郵送や電話だけで済むように手配してくれることがあります。

また、コンサルタントは今まで転職の手伝いをしてきた看護師さんから、職場の生の情報を聞いていますので、バックレ辞めしたくなるようなブラックな職場を把握しています。

ブラックな職場ではなくホワイトな職場の中から、あなたの希望を聞いて、希望に合った職場をピックアップしてくれます。

だから、転職支援サイトを使うと、バックレ辞めをしてもなんとかスムーズに退職できますし、次はホワイトな職場で働くことができるのですよ。

看護師転職サイトに相談しましょう

1位:マイナビ看護師

マイナビ看護師さんは口コミでの人気が高い看護師転職サイトですね。非公開求人が多く高収入の求人に強いので、イチオシですよ。


2位:ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは業界では老舗ですので安心ですね。確実な転職をしたい看護師さんは、こちらも併用しましょうね。


※非常勤(パート・アルバイト・派遣)をご希望の方は、 こちらへどうぞ。

この記事を書いた人

現役看護師「キヨミ」

北陸地方の大学病院で外科病棟に2年勤務し、その後総合病院にて、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系を中心に勤務をしてきました。

学生指導や教育担当を経て、今は皮膚排泄ケアの認定看護師として活動しています。

60歳を超えるまで、ずっと看護師一筋で働き続けてきた経験を活かし、悩める看護師さんたちの励みになる記事を書いていきたいです。

  • 保有資格・・・正看護師・ケアマネージャー
  • 出身・・・石川県
  • 年齢・・・62歳
  • 職務経験・・・大学病院・総合病院・訪問介護施設
  • 診療科経験・・・外科・呼吸器・循環器・消化器・血液内科・老年科

ページのトップへ戻る