看護師が人気の科と思っている診療科は、みな同じですか?

看護師に人気の科というのは、人によって好みの診療科が異なりますから特定はできません。

自分の好きな診療科が自分にとって人気の診療科になるでしょう。

しかし一般的に、看護師求人に看護師が最も多く応募する診療科が人気があるという考え方もあります。

倍率の高い看護師の就職先に挙げられる一つには、企業看護師があります。

企業看護師は、病院勤務の看護師と異なり夜勤や日曜出勤、残業などは殆どありません。

業務内容は身体の不自由な患者さんの看護をするということではありませんから、肉体的に苦痛で負担であるということも殆どないでしょう。

健康な社会人である社員の健康状態を把握し、管理することが主な仕事内容です。

健康診断の準備や、その結果により必要に応じた栄養指導や運動指導、日常生活指導を行いその健康管理をするのです。

患者さんの生命に関わるような緊迫した状況に立たされることもありませんから、それほど大きな精神的苦痛というのは少ないでしょう。

日勤ばかりの仕事ですから、家庭を持つ看護師や子育て中の看護師にとっては働きやすい環境であるということが言えます。

看護師が人気の科に転職するには?

経済的に安定している職場を人気が高いと考える看護師もいて、美容関係の診療科の就職倍率が高いということもあります。

転職サイトの給料欄などで確認できますが、確かに他のクリニックに比べて美容クリニックでは、1か月の給料が2倍から3倍という所があります。

看護師の業務内容の中に、美容クリニックなどで使用する製品などを営業するという仕事が含まれたとしても、そのことが得意な看護師であれば問題なく就職できるでしょう。

一般的に女性の看護師が多く美容に関して興味を持つ人が多いということも、美容クリニックが人気のある理由の一つになっています。

希望する美容系のクリニックなどは、看護師転職サイトを利用することで探すことができます。

看護師の就職先として人気が高い診療科はどこですか?

大学病院など大きな病院は最新式の医療設備が整っていたり、高度な医療が行われているので就職を希望する若い看護師は少なくありません。

認定看護師や専門看護師になるなど、キャリアアップを考えている看護師にとっては最適な環境の職場と言えます。

看護師の育成や教育について重視している病院も、大きな病院の方が一般的に多いのです。

看護師の業務内容ではなくて、働く環境が良いところを魅力であると考えている看護師もいます。

例えば看護師寮の設備が整って生活しやすい環境であるとか、職場内に保育施設が整っているなどです。

勤務する病院の環境が都会であるとか、自然に恵まれたところであるかなども、看護師によっては重視して考える人もいます。

看護師でも同じ環境であったり考え方が似ていると、似たような職場に就職をすることを希望しますから、その診療科や医療機関の人気が高くなるということもあります。

看護師が就職するには、それぞれの目標があります

子育てをしながらでも収入を得るために働いて、生活を安定させたいという看護師の場合には、保育施設や給料、夜勤などの勤務体制についての条件をクリアした職場を選択します。

認定看護師になりたいという目標を持っている看護師であれば、看護師のキャリアについての理解があり環境が整えられている大きな病院などを選択するでしょう。

そしてそれらの条件に適った職場が、目標が同じ看護師にとって人気の高い科ということになるでしょう。

一般的に看護師が働きやすい無難な診療科としては内科が挙がります。

特別な機器がいるわけではなく、特別な経験も必要がないので転職しやすい診療科だといえますね。

子供の好きな看護師の中には、小児科や産婦人科を希望する人も少なくなく、新生児集中ケア認定看護師を目指す人もいます。

しかし最近では少子化の影響で、産科や小児科が総合病院から消えていっている現状があります。

転職サイトランキングを見る