看護師が体調不良でも休めないのは当たり前のことでしょうか?

看護師が体調不良でも休めないのは当たり前のことでしょうか?

看護師が体調不良でも休めないのは当たり前のことなのでしょうか?

体調不良でも休めない職場で働いていると、自分が体調不良の時はもちろんですが、将来子供ができた時も心配ですね。

 

体調不良でも休めない職場で働いている看護師さんは、どうすべきかを一緒に考えていきましょうね。

看護師は体調不良でも休めないことは多いですね

看護師は体調不良でも休めないことが多いですね。

体調不良で休みたいけれど、職場の雰囲気や立ち位置を考えて休めなかった、無理して頑張って働いたという経験を持っている看護師さんは多いと思います。

 

新人看護師のころにプリセプターに「体調不良でも休めないと思って」と言われたことがある人も多いのではないですか?

 

私も、数十年前の新人看護師の頃には、先輩に「体調不良でも這ってでも病棟に来なさい」と言われたことを覚えていますよ。

 

なぜ、看護師は体調不良でも休めないのでしょうか。

それは、1人でも欠勤の人が出てしまうと、そのほかの看護師さんの負担が大きくなってしまうからですよ。

 

看護師の職場はとても忙しいですね。自分の割り振られた仕事をするだけで精いっぱい。

精いっぱいどころか残業しなければならないことも多々あります。

 

その上、欠勤した人の分の仕事が増えてしまったら、一体何時間残業すれば良いのかわからないほど大変になってしまいます。

 

また、クリニックの場合は、看護師が1~2人しか勤務しないところが多いですね。

看護師1人しか勤務しないのに、その看護師が体調不良で休んでしまったら、そのクリニックは診療することができません。

 

だから、看護師は体調不良でも休めないことが多いのですよ。

「私、もしかしたら患者さんよりも体調不良かもしれないわ」と思いながら働いた経験は、看護師なら1度はあるのではないでしょうか。

 

看護師は体調不良でも休めない職場で働いていると将来的に不安ですよ

看護師は体調不良でも休めない職場で働いていると、色々と辛いことが多いですね。

いくら体調管理をしていても、体調不良になることはありますから。

 

看護師の仕事は激務ですし、ストレスも溜まります。

さらには、夜勤があるので、不規則な生活になってしまいます。

 

そんな中で働いていると、どんなに健康体の人でも、どんなに日頃から体調管理に気をつけていても、体調不良になってしまうものです。

 

ただ、自分が体調不良なら、ある意味仕方がないと思える部分はあると思います。

「仕方がない」と思ってしまうのはいけないことであり、体調不良の時は休まなければいけないのですが。

 

それでも、自分が体調不良なら「ほかの人に迷惑をかけるくらいなら、頑張るしかない」と割り切って、無理して働く人もいます。

 

でも、結婚して子供ができたらどうでしょうか?自分が体調不良で休めない職場で働いていたら、子供が熱を出した時も休めない可能性が高いですね。

 

ほとんどの保育園では、熱が出た子供を預かってはくれません。

「子供が体調不良なのに、自分は働かなくちゃいけない。病気の子供を預かってくれる場所もない。どうしたら良いのかわからない」という事態に陥るリスクがあるのですよ。

 

自分が無理をして頑張るならまだ良いのですが、子供にまで辛い思いをさせなければいけないのです。

 

看護師が体調不良でも休めない職場で働いているということは、将来的にそのようなことになる可能性があるのですよ。

 

看護師は体調不良でも休めない職場で働いているなら、転職をしましょうね

看護師が体調不良でも休めない職場で働いているなら、早めに転職したほうが良いでしょう。

自分が体調不良でも休めない職場は、将来的に子どもが体調不良でも休めないのです。

 

体調不良の子供に辛い思いをさせてまで、今の職場で働く意味は何でしょうか?

そんな職場で働く意味なんてないと思いますよ。

 

「私、まだ結婚していないし、子供を産むなんてまだまだ先のことだから」と思うかもしれません。

でも、私は早めに転職しておいた方が良いと思いますよ。

 

今のうちに体調不良の時はきちんと休める職場に転職しておけば、自分が体調不良の時でも休むことができますね。

 

また、万が一「体調不良の時は休めます」と言っていた職場だったのに、実際に転職してみたら、実は体調不良でも休めないという職場だったという可能性もゼロではないのです。

 

子供がいる状態で、そのような職場に転職したらどうなるでしょうか?

 

実際に子供が熱を出した時、「子供の看病をしたいので休みます」と伝えたら、「え?そんなの困ります。出勤してください」と言われてしまって、どうしたら良いのかわからないという事態になってしまいます。

 

それを避けるためにも、今のうちから体調不良の時は休める職場に転職して、本当に休めるのかどうかを確認しておく必要があるのですよ。

 

体調不良の時は休める職場は、看護師の人数が多くて、ママさん看護師の割合が多い職場です。

看護師の人数が多ければ、1人が休んでもみんなでカバーできるので、1人1人の負担の割合が少なくなります。

 

また、ママさん看護師は子供の看病で休むことが多いので、みんな「お互い様よね」という意識を持って働いていますから、体調不良の時はきちんと休むことができるのですよ。

 

体調不良の時はきちんと休める職場に転職するなら、転職支援サイトを使いましょうね。

転職支援サイトなら、看護師の人数は多いか、ママさん看護師の割合が多いか、体調不良の時はしっかり休めるかを担当コンサルタントが調べてくれるのですよ。

 

あなた自身の身体を労わるためにも、将来的に子どもに辛い思いをさせないためにも、今のうちに体調不良の時は休める職場に転職しましょうね。

マザーナースイチオシ転職サイト

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は特にオススメです!全国17ヵ所の相談会場があり、直接キャリアアドバイザーに相談も可能です。管理職看護師の転職にぴった りな求人や、治験関連企業の看護師求人も豊富です。まずは相談してみると、心強いアドバイスとサポートが受けられますよ。

【2位】ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは実績豊富な老舗看護師転職サイトです。求人の量と質、キャリアアドバイザーのレベル共に申し分ありませんので、マイナビ 看護師との併用をおすすめします。

こちらもおすすめ

【マザーナース】

マザーナースは「看護師の仕事を何でも解説!」をテーマに制作しているWEBサイトです。現役看護師(マザーナース「キヨミ」)、転職エージェントOG、WEB担当3名による編集チームです。

運営者情報 | マザーナースとは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる