看護師の再就職と年齢の関連について。

昨今では看護師不足の現状もあり、専門職である看護師はさまざまな医療現場で求められています。

求人先を探そうとすると、「年齢」がネックとなる例も少なくありません。

30代後半~40代の新人看護師が転職しようとした際、年齢は少なからず影響してきます。

看護師の求人と年齢との関係には二つの側面があります。

一つは看護師不足が深刻な求人先の、年齢は問わないから人手が欲しいという事情です。

そんな求人先では、極端にいえば看護師の資格があれば誰でも良いのです。

30代後半~40代の看護師であっても就職や転職に問題はないということになります。

人手不足の病院・医院ですから、先輩看護師からの充分な指導が得られないという可能性もあります。

一方で、年齢や社会人経験を活かして働いてもらいたいという求人先もあります。

年齢や社会人経験を活かしてということですから、年齢は問題ではないのです。

社会人経験があり比較的年齢が高い患者との接し方について高い人間性が求められる場合もあります。

納得して働くために、就職前の情報が必要になってきますね。

看護師求人と年齢の関係としては、若い世代の看護師を求めている求人先があるということです。

若い看護師を求める理由で多いのが、柔軟性があるという事が挙げられます。

先輩看護師から見て、若い看護師の方が指導しやすいという事ですね。

若い看護師の方が、職場に馴染みやすく、師長や先輩看護師から見て使いやすいということが言えます。

そんな点で、若い看護師を雇用したいと考える職場も少なくないのです。

看護師の再就職と年齢の関連、対応について。

看護師で再就職を希望している場合、気になってくるのが「年齢」の問題です。

ある程度年齢がいっていると再就職は難しいという意見もあります。

年齢のせいで条件のいい職場は見つからないのではないかと心配する看護師も少なくないのです。

現在、全国的な看護師不足であり、医療機関や施設でも人手が足りないと頃が殆どです。

しかし人手不足の原因は、給料が低めであったりと条件の良くない職場である場合もあるのです。

年齢がいった看護師にまったく再就職のチャンスがないかというと、実は必ずしもそうとはいえません。

再就職時に、ある程度の年齢でも歓迎されるのが、病棟勤務経験のある看護師です。

特に高齢者関連の施設では、病棟勤務経験のある看護師を求めています。

転職先を選ばなければ常勤での再就職も充分に可能です。20~30代の若い看護師は日勤のみの勤務スケジュールを希望するケースが多いのです。

夜勤や深夜勤務が可能であったり、夜勤専従でも構わないということであれば求人先の選択肢も増えてきます。

最近では夜勤専従の常勤正規職員の求人も出ています。年齢に関わらず病棟経験があれば応募してみると良いでしょう。

看護師が再就職で年齢制限に引っかかりやすい職場

看護師は再就職で年齢を気にしなければいけないこともあります。

いくら看護師不足と言っても、基本的には20~30代の看護師しか採用しないところも少なくありません。

そのような職場に再就職しようとすると、採用試験を受けても、いつも不採用になってしまうことになります。

再就職をしたいなら、40代以上の看護師が再就職するのは、ちょっと難しい職場を確認しておきましょうね。

大学病院や総合病院

大学病院や総合病院は最先端の医療を行っていますし、いつも忙しく、体力的にもハードな職場ですので、求人に年齢制限が書かれていなくても、40代以上の看護師が再就職するのは難しいことが多いです。

ただ、40代以上の看護師は絶対に再就職できないというわけではありませんよ。

今まで大学病院や総合病院の病棟で長く働いてきた人、認定看護師や専門看護師の資格を持っている人、主任や師長などの経験がある人は、40代以上でも大学病院や総合病院に再就職できる可能性はあります。

また、ケアミックス病院や療養型病院などだと40代以上でも採用されやすいので、大学病院や総合病院にこだわりすぎないようにするのも1つの手ですね。

美容クリニック

40代以上の看護師は、美容クリニックに再就職するのも難しいです。美容クリニックは美を提供するクリニックですので、「若く美しい」看護師を採用することが多いのですよ。

40代以上になると、「美しくない」というわけではないのですが、やはり美容クリニックでは美と若さ(アンチエイジング)の施術が多いので、若い看護師の方が重宝されるのです。

ただ、あなたがいつも美容に気を使っている場合は、話は別です。いつも20代に見られて、実年齢を言うと驚かれるような40代の看護師は、美容クリニックではむしろ歓迎されると思いますよ。

看護師が再就職で年齢制限を気にしなくて良い職場

看護師が再就職で年齢制限を気にしなくて良い職場もたくさんありますよ。先ほども言ったように、看護師不足は深刻ですから、年齢が40~50代の看護師でも、必ず再就職することができるのです。

だから、年齢制限を気にして再就職をあきらめる必要はないのですよ。

介護施設など高齢者関連の施設

先ほども少しお話しましたが、看護師が年齢を気にせず再就職できる職場は高齢者関連の施設ですよ。

老健や特養、有料老人ホーム、デイサービスなどですね。これらの職場では、アセスメント力が必要ですので、病棟経験があると重宝されます。

若い看護師を優先して採用することはありません。

実際に、介護施設では40~50代の看護師さんが中心になって働いているのですよ。

年齢を気にせず働ける職場はたくさんありますよ

年齢が気になる看護師さんは、介護施設やデイサービスへの再就職をおすすめしますが、それ以外にも年齢を気にせずに働ける職場はたくさんあります。

訪問看護ステーション

一般診療のクリニック

健診センター

療養型病院

これらの職場は、年齢を気にせずに働けますよ。ただ、訪問看護ステーションやクリニックの中でも人工透析など専門性が高い分野では、それまでの看護師経験が問われることはあります。

そのため、年齢ではなく経験やスキル、またブランクの長さによって、不採用になる可能性はありますよ。

そういう意味では、介護施設の方が採用されやすいのですが、介護施設以外に再就職したいという看護師さんは、これらの職場の中から、あなたの経験やスキルで無理なく働けるところを選ぶと良いでしょう。

看護師の再就職に年齢は影響ある?

ハローワークなどの公共の年齢制限をすることができません。

本当は若い世代の看護師を雇いたくても、年齢不問として求人が行なわれていることがあります。

このような求人先では、年齢不問であるにもかかわらず、30代後半~40代の看護師が雇用される例は非常に少ないでしょう。

そんな看護師に適しているのは、民間の看護師専門の転職支援サイトです。

転職サイトへの登録は無料でできますし、自分にあった求人先を紹介してもらえます。

多少年齢が高くてブランクがある看護師でも、再就職を希望しているのであれば全面的ににサポートとしてもらう事が出来ます。

「再就職支援制度」や「復職支援制度」を設けている求人先もあります。

最新の医療情報や勉強する事が出来ます。

年齢がいっている看護師の再就職は難しい一面があることは事実です。

しかし、やる気があるのであれば挑戦してみると良いです。

看護師としての経験や技術があり再就職を目指しているなら転職サイトを利用してみましょう。きっと良い結果が得られますよ。

看護師転職サイトに相談しましょう

1位:マイナビ看護師

マイナビ看護師さんは口コミでの人気が高い看護師転職サイトですね。非公開求人が多く高収入の求人に強いので、イチオシですよ。


2位:ナース人材バンク

ナース人材バンクさんは業界では老舗ですので安心ですね。確実な転職をしたい看護師さんは、こちらも併用しましょうね。


※非常勤(パート・アルバイト・派遣)をご希望の方は、 こちらへどうぞ。

この記事を書いた人

現役看護師「キヨミ」

北陸地方の大学病院で外科病棟に2年勤務し、その後総合病院にて、呼吸器・循環器・消化器・血液内科と内科系を中心に勤務をしてきました。

学生指導や教育担当を経て、今は皮膚排泄ケアの認定看護師として活動しています。

60歳を超えるまで、ずっと看護師一筋で働き続けてきた経験を活かし、悩める看護師さんたちの励みになる記事を書いていきたいです。

  • 保有資格・・・正看護師・ケアマネージャー
  • 出身・・・石川県
  • 年齢・・・62歳
  • 職務経験・・・大学病院・総合病院・訪問介護施設
  • 診療科経験・・・外科・呼吸器・循環器・消化器・血液内科・老年科

ページのトップへ戻る